日々の戯言~研究とか薬とかST250とか~

その他ダイエットや就職活動記など色々な出来事の備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ST250 丸5年

 ちょうど定期点検ということで区切り、2006年4月に乗り始めて丸5年になりました^^良く5年も乗ったな、というのが率直な印象。STは初心者向きだという印象が世間的には強い気がするので。自分も、セロー(みたいなオフ車)やハヤブサ(みたいなリッターバイク)に乗ってみたい気もするが、乗り換える気はさらさらないですね。
 昨年はGWに四国・中国ツーリング、夏休みは関西・北陸ツーリングと、遠出もできた。GWは戦後初(?)位の晴天に恵まれて、ほとんど雨に降られなかった。対照的に、夏は合羽を着ない日が一日しかなかったという天気運の悪さを発揮した。思えば、2008年夏@北海道、2009年夏@東北のいずれも雨が続いたので、夏は雨が降りやすいということなのだろう。そうそう、昨年は無事故無違反でした。当然と言えば当然なのだろうけど、無事故でも無違反でも無い年が過去にあったので、当たり前のことを続ける難しさは身にしみています^^;
 ここまで約3.4万キロ、あとどれくらい乗り続けるのかは分からないけれど、新たな一年も無事故無違反で行きましょう。
  1. 2011/04/26(火) 20:18:54|
  2. ST250
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑感

 最近の雑感をば。まともにソースも調べていない&テキトーにテレビ・ネット等からしか情報を得ていないので、正しいのか間違っているのかすらよく分からないです…と念のため断わっておきます。

 先日の会社での雑談。放射性物質について気になる今日この頃ですが、水道水に含まれる量はそれほど多くないとう見解に達した。特に「タバコを吸う人が気にするのはどうかと思う」という意見があった。調べてみた限りだと、おそらくヘビースモーカーの吸うたばこの方が水道水の放射性物質よりもがんを惹起する可能性は高いのではないかと思う。確かにたばこを吸う人が気にするのはおかしいという気もしないわけではないが、リスク・ベネフィットの観点からは、気にするのもわかる気がする(タバコは本人の満足感(?)が得られるのかもしれないが、放射線から得られるものは何もない)。
 なお、チェルノブイリから25年経っているが、特に増えたのは甲状腺がんとのことで、当時の子供が牛乳などから摂取してしまったのだそう(甲状腺なのは、I131の影響だろう)。なお、甲状腺がんは大きく4つに分けられ(PTC, MTC, FMTC, anaplastic)、最も割合が高く、チェルノブイリの周辺でも多くみられたのがPTCである(甲状腺がんの約8割の患者さんがPTC)。「がん」と聞くと非常に怖い印象だが、PTCは予後が最も良いがんの一種で10年生存率は85%程度。これは手術に依るものが大きいのだろうが、手術で甲状腺を取り除くと一生甲状腺ホルモン剤を飲む必要があるのでQOLは低下してしまう。ただ、すい臓がんのような、発見された時には余命数ヶ月…というようながんとはちょっと違う。もちろん、罹患しないに越したことはない。

 野球については色々と賛否両論あるのかもしれないが、自分の家が停電中に東京ドームで野球を行っていたとしたら、それは許容できないと思う。神宮などでのデーゲームなどなら良いかな。むしろ、早めに東北地方でも試合ができるようになれば良いな。自分のアンテナは別のところに向いていて、蓮舫大臣らがセリーグにダメ出しをしていたところへ:「ナイターにこだわるのなら科学的根拠を示してほしい」、と。仰ることはもっともなのですが、このお方は事業仕分けで“一番じゃなきゃダメなんですか?”という暴言は吐かれた人だ。科学の「か」の字も理解していないにもかかわらず科学的根拠を求めているという点に、不謹慎ながらも苦笑してしまった。

 半減期の話が結構出ていて、特に内部被ばくの際にセシウム137の半減期が30年という報道があったが、これは誤解を招く。30年なのは物理学的半減期のことで、生物学的半減期は約110日とのこと。ざっくりした計算では一年以内に1/8程度にはなる。当然摂取しないに越したことはないが、ちょっと誤解を与えかねない言い回しだなと思う(やはりプレゼンは大事!)。東京電力や原子力保安院のプレゼンもヒドイものがあるが、参考になったのは枝野官房長官のプレゼン。まとめてあるサイトがありました→(『枝野官房長官から学べる10のこと:危機管理広報の視点から-the Public Returns -』)。

 おとといの雨が上がった後に、車のまどがとても黄色い粉で汚れていた。花粉なのは一目瞭然だったが、保健所などに、放射性物質ではないかという問い合わせが殺到したとのこと。放射性物質が目に見えたら苦労しませんね…。

 岩手、宮城、福島に自分ができることはないかな…と思いましたが、当座は募金位ですね。一段落したら、足しげく通いたいと思います。2009年夏の東北ツーリングの後半は大間~尻屋崎~八戸~小本~岩泉~遠野~釜石~大船渡~陸前高田~気仙沼~一ノ関、と、R45経由で三陸海岸をひたすら南下してきました。少しでも復興の支援になれば…ね。
  1. 2011/03/26(土) 15:18:35|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

地震後~二週間

 地震の時とその後の状況です(備忘録なので)。

3/11
夜、スーパーが悉くしまっていたので、新しくできたお店(中華ダイニング 新長城)へ。結構おいしかった。これだけの規模の地震だと断水する可能性が予想された。この日は水が出ていたので、お風呂に水をためておいた。

3/12
予想通り断水に。食糧が全くなかったので研究学園のとりせんへ。長蛇の列…レジで清算するのに一時間半かかった。この日はTXが終日不通。

3/13
夜にTXが動き出したので、断水中のつくばから東京の実家へ。

3/14~3/16
@実家。3/16の夜につくばにもどる

3/17
午後、半日だけ出社。落ちていた天井とかは片づけられていたが、ところどころにひび割れが…。一週間放置状態だった細胞は死滅>_<夜に東京に戻る。

3/18
出社停止だったので、一日中東京。

3/19~3/12大阪

3/22~
通常通りに出社開始。まずは細胞を起こすところから。一部の機器が故障したり、配送が滞っていたりなどで、なかなか仕事にならない。南茨城に関しては、地震の影響からはだいぶ復旧してきた印象(幸い、比較的軽微だったため)。当地におけるだいぶ前からの懸念は福島の原発。会社でも、小さい子供や妊娠している相方を関西に疎開(?)させている人が多い模様。我が家は、幸い(?)別居婚なので、最初から疎開状態でしたが…^^;

  1. 2011/03/25(金) 20:41:30|
  2. 日常@つくば
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地震二日目110312

 110312の出来事。
 車で出かけるのはよくないだろうと思い、買い物は自転車圏内で済ませることにした。iiasつくばは閉店(水浸しだという、ソースの不確かな噂を聞いた)だったが、とりせん研究学園店が営業中だった。かなり混んでいたが、二日分程度の食糧を確保。レジの列がとても長く、清算までに一時間程度かかった…。コンビニもだけど、かなり品薄で、パンとか水とかは全然なかった。
 つくば市内でも、場所によっては停電だったりするらしいけど、幸い我が家は問題ない。その変わりというわけではないだろうが、一日中断水していた。下の階の人は、18時-22時に水が出たらしいので、水を汲ませてもらったり、シャワーを借りた。相方は大阪にいる(&妊娠中)なので何もできない、と気をもんでいるけれど、大阪で安静にしていることが一番だと伝えておいた。
 110312は出社停止だったので、会社がどういう状態なのかは分からない(冷凍庫、冷蔵庫が止まっているのかどうかすら、情報がないのでわからない)。月曜日は普通に出社なのかな・・・?
 福島原発がかなり気がかりだったが、つくばエクスプレスが止まっていたので移動手段がなく、もう成行きに任せるしかないな、と達観していました。
 震度3程度の余震は断続的に続いているけれど、このくらいの揺れだったらもう慣れてしまいました。特に大きな不自由を感じていないのは本当に運が良かったのだな、とテレビを見ていて実感。現地の人への直接的な手助けはできないけれど、今できること(募金、節電、無駄な電話を控える、etc...)をしようかなと思った。
 
  1. 2011/03/13(日) 12:09:43|
  2. 日常@つくば
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

あれやこれや

 しばらく空いてしまいましたが、元気です。先日、無事結婚式も終わりました。(備忘録なので)少しは書いておきたいなと思っています。
 そんなことも吹っ飛んだ本日の地震。つくばでもかなり揺れて、生きた心地がしませんでした。会社には関西出身の方も多くいるのですが、阪神大震災の時と同程度に揺れたという声もあり。震源地が遠いので、とてもながーい揺れでした。つくばでこれだけ揺れたのだから、東北の方々の不安や如何許りか。
 会社でも天井の一部が剥がれおちてきたり、机の書類が雪崩て行ったりと、ヒドイありさまでした。幸い周りの人にはけがをした人すらいなかったのが不幸中の幸いです。当分は余震を気にする日々が続きそうですね…。



  1. 2011/03/11(金) 18:14:56|
  2. 日常@つくば
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010年を振り返る

 皆様いかがお過ごしでしょうか。最近は忙しさ等々により全く更新しておりませんが、とりあえず生きています。というわけでもなく、普通に元気です。・・・というのは、『2009年を振り返る』と全く同じ書き出しですね^^;

 仕事面では、三年目ということで色々見えてきたと思いつつ、やはり未熟だと思いつつ、、、というような試行錯誤が続いています。
 それよりも大きな変化があった一年でした。2010年の頭にはよもや自分が年内に結婚するとは思いませんでした。いずれは誰かとするんだろうな・・・と漠然とは思っていまたが・・・これも何かの縁だと思うので、その縁を大事にしていきたいと思います。

 恒例(?)の、今年の夕日の写真を一枚↓



 今年は色々忙しくてあまり出かけられなかったのですが、4月末~5月頭は四国・中国に、8月には関西・北陸を回れました。四国・中国は、初日のつくば⇒東京と最終日の徳島YH⇒徳島港以外は快晴で、とても素晴らしかったです。また、吉野川沿いのキャンプ場では、昨年大間崎で一緒にキャンプした方と再会しました^^
 一方、関西・北陸はほぼ毎日雨が降り、キャンプ道具を持っていったにもかかわらず一度も使いませんでした^^;思えば、一昨年の北海道、昨年の東北と、8月はあまり天気運に恵まれていない気がします。
 上の写真は萩YHからの夕日です。安物デジカメでは上手く撮れなかった(腕の問題かも?)のですが、萩はとても良い街でした。
 今年も無事故無違反ですし、特に大きな病気もせずに一年を過ごすことができました。来年はSTを手放さざるを得ないような雰囲気になっていますが、まあ家族が無事一年を終えられれば・・・^^
それでは良いお年を。
『2009年を振り返る』
『2008年を振り返る』
『2007年を振り返る』
  1. 2010/12/28(火) 12:26:07|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ノーベル化学賞に日本人が選ばれた

 鈴木章・北海道大名誉教授と、根岸英一・米パデュー大特別教授が発見した化学反応「クロスカップリング」が授賞対象となったとのこと。門外漢なのでその凄さはイマイチ分からないが、産業界も含めての応用例が列挙されているのを目の当たりにすると、きっと世界を変えた仕事なのだろうと推察できる。
 結構怖いな…と思ったのが今回(に限らないけど)の報道のあり方。「日本の科学のレベルが世界の中でも高い」という印象を抱きがちだが、ノーベル賞は何年も前(今回に関しては30年ほど前のようだ)の業績について評価するものなのであって、必ずしも現在のレベルについての評価ではない。もちろん、ノーベル賞はその評価基準の一つにすぎないけど。手放しで喜ぶのも良いが、数十年後は「あのことは受賞ラッシュだったのに…」ということになっていないのを祈るのみ…(他力本願でゴメンナサイ)。


  1. 2010/10/07(木) 23:31:10|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

ikettie

Author:ikettie

・博士号(薬学)取得後、とある製薬企業の研究者になりました。
・大学と企業の違いに戸惑いながら日々の思考の変化を追っています。
・コメントお待ちしております。
・初めての方はこちらへどうぞ(070824改編)
・検索エンジンから「ST250」でいらした方はこちらへどうぞ

・ツーリングの目次はこちらです。
・トップ画像の拡大写真はこちら。2010年5月3日@萩ユースホステルからの夕日です。夕日を見送るのが好きなので、良くツーリング先で夕日を見送っています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク: アカデミアの人々

リンク: 企業の人々

リンク: 医薬関係

リンク: ST250関連

リンク:ツーリング関連

個人的リンク

カウンター(since 2007.03.28)

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ClustrMaps

Locations of visitors to 

this page

あわせて読みたい

あわせて読みたい

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ご意見・苦情など

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。