日々の戯言~研究とか薬とかST250とか~

その他ダイエットや就職活動記など色々な出来事の備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Neuroliginについて

 忙しいくて論文を読む時間がありません(言い訳しているくらいなら、こんな文章を書いていないで読めという声がしそう)。
 Neuronの最新号にneuroliginのことが載っていたので、適当に論文を検索、列挙。かなり漏れがあるはず。

Neuron 2007年6月21日号
Activity-Dependent Validation of Excitatory versus Inhibitory Synapses by Neuroligin-1 versus Neuroligin-2.
Chubykin AA et al., Neuron. 2007 Jun 21;54(6):919-31.

アブストだけメモ

 まずは培養神経細胞で。
・Neuroligin-1強制発現で興奮性シナプス応答増強、抑制性は変わらない。
・Neuroligin-2強制発現では抑制性が増強、興奮性は変わらない。
 ノックアウトマウスでもneuroligin-1ノックアウトではNMDAR/AMPAR比率が低下、neuroligin-2ノックアウトでは抑制性シナプス応答低下。NMDARおよびNMDARの下流にあるCaMKIIをchronicに抑制するとneuroligin-1のシナプス応答増強作用(興奮性かな?)が見られなくなる。一方general synaptic activityを抑える(tetrodotoxinだと思う)とneuroligin-2のシナプス応答増強作用(抑制性かな?)が見られなくなる。
で筆者達の主張。
・Neuroligins do not establish, but specify and validate, synapses via an activity-dependent mechanism, with different neuroligins acting on distinct types of synapses.
・Neuroligins contribute to the use-dependent formation of neural circuits.

あまりにも周辺知識がないのでコメントは省略。他の論文を調べておく。

Neuroliginが注目されているのは自閉症(autism)との関係。
Mutations of the X-linked genes encoding neuroligins NLGN3 and NLGN4 are associated with autism.
Jamain S et al., Nat Genet. 2003 May;34(1):27-9.

X-linked mental retardation and autism are associated with a mutation in the NLGN4 gene, a member of the neuroligin family.
Laumonnier F et al., Am J Hum Genet. 2004 Mar;74(3):552-7.


Neuroliginがどこで何をしているのか?

Binding of neuroligins to PSD-95
Irie M et al., Science. 1997 Sep 5;277(5331):1511-5.

Control of excitatory and inhibitory synapse formation by neuroligins.
Chih B et al., Science. 2005 Feb 25;307(5713):1324-8

Neuroligins determine synapse maturation and function.
Varoqueaux F et al., Neuron. 2006 Sep 21;51(6):741-54.


Mutation studiesから機能を探る。

A mutation linked with autism reveals a common mechanism of endoplasmic reticulum retention for the alpha,beta-hydrolase fold protein family.
De Jaco A et al., J Biol Chem. 2006 Apr 7;281(14):9667-76.

Dissection of synapse induction by neuroligins: effect of a neuroligin mutation associated with autism.
Chubykin AA et al., J Biol Chem. 2005 Jun 10;280(23):22365-74
今回のNeuronの論文と同じfirst author。NeuronにJBCですか…。

 やはりというべきかsynapse関連が多い。何がどうおかしくなっているのか?
  1. 2007/06/27(水) 20:35:40|
  2. 論文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ドラえもん | ホーム | 「兄や姉の方がIQ高い傾向」 ノルウェーの研究所>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ikettie.blog80.fc2.com/tb.php/99-ffd0b910
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ikettie

Author:ikettie

・博士号(薬学)取得後、とある製薬企業の研究者になりました。
・大学と企業の違いに戸惑いながら日々の思考の変化を追っています。
・コメントお待ちしております。
・初めての方はこちらへどうぞ(070824改編)
・検索エンジンから「ST250」でいらした方はこちらへどうぞ

・ツーリングの目次はこちらです。
・トップ画像の拡大写真はこちら。2010年5月3日@萩ユースホステルからの夕日です。夕日を見送るのが好きなので、良くツーリング先で夕日を見送っています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク: アカデミアの人々

リンク: 企業の人々

リンク: 医薬関係

リンク: ST250関連

リンク:ツーリング関連

個人的リンク

カウンター(since 2007.03.28)

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ClustrMaps

Locations of visitors to 

this page

あわせて読みたい

あわせて読みたい

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ご意見・苦情など

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。