日々の戯言~研究とか薬とかST250とか~

その他ダイエットや就職活動記など色々な出来事の備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サリドマイドによる発達障害の機序が解明されたらしい

 朝のNHKニュースでも報道があった通り。
『河北新報 東北のニュース/サリドマイド薬害 発達障害の仕組み解明 東北大など』
元の論文は↓

Identification of a Primary Target of Thalidomide Teratogenicity
Science 12 March 2010:Vol. 327. no. 5971, pp. 1345 - 1350

 いつも通り、アブストの斜め読みで申し訳ないのですが。
 筆者たちはcereblon (CRBN)をサリドマイドの結合するタンパクとして同定した。CRBNはE3ユビキチンリガーゼ複合体をDDB1 (DNA binding protein 1)やCul4Aと形成する。この複合体が四肢の発達やFGF8の発現(zebrafishやchick)に重要な役割を果たしている。サリドマイドはCRBNと結合し、そのユビキチンリガーゼ活性を阻害、結果として発達障害を引き起こす。

 サリドマイドについては以前も書きましたが、現在もつかわれている薬です。
『日々の戯言~研究とか薬とかST250とか~ サリドマイド発売へ?』
 血管新生阻害があるというな話を聞いたことがあるが、今回の話と血管新生阻害が同じなのかどうか?また、抗癌作用も今回の話が重要なのか、血管新生阻害なのか、両方なのか、まだまだわからないことがいっぱいある。しかし、薬害を引き起こしたメカニズムが明らかにしたことは非常に意義深いと思う。

CRBN cereblon [Homo sapiens] - Gene Result

  1. 2010/03/13(土) 19:11:23|
  2. 論文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<追跡ファイル:新薬が生まれない|NHK 追跡!AtoZ を見た | ホーム | 日々の徒然>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ikettie.blog80.fc2.com/tb.php/568-57904fdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ikettie

Author:ikettie

・博士号(薬学)取得後、とある製薬企業の研究者になりました。
・大学と企業の違いに戸惑いながら日々の思考の変化を追っています。
・コメントお待ちしております。
・初めての方はこちらへどうぞ(070824改編)
・検索エンジンから「ST250」でいらした方はこちらへどうぞ

・ツーリングの目次はこちらです。
・トップ画像の拡大写真はこちら。2010年5月3日@萩ユースホステルからの夕日です。夕日を見送るのが好きなので、良くツーリング先で夕日を見送っています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク: アカデミアの人々

リンク: 企業の人々

リンク: 医薬関係

リンク: ST250関連

リンク:ツーリング関連

個人的リンク

カウンター(since 2007.03.28)

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ClustrMaps

Locations of visitors to 

this page

あわせて読みたい

あわせて読みたい

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ご意見・苦情など

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。