日々の戯言~研究とか薬とかST250とか~

その他ダイエットや就職活動記など色々な出来事の備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

英語の重要性

 会社に外国で働いている人(向こうの現地法人?なのかな。向こうで採用されたので当然外人)がこっちの研究所に来た。まあ、お互いこんなことやっているよ、みたいなミーティング。発表、ディスカッションは当然英語。ミーティングの後も懇親会があった。タダで飲み食いできるので色々知り合いを作るために、当然参加した。日本人同士で話をする場合は日本語なのだが、ここでも向こうの方々と会話、ディスカッションをするのに英語が必要だ。分野には素人だが、少しは論文も読んだし、基本的なbiologyの話くらいは英語でできたので、それほど困らなかった。ただ、英語ができないと文字通り話にならない。
 こんなの社内だけでしょ?という気もするが、そうではなく、国内だけで勝負をする会社以外は英語なんて常識なのだろうと思う。この英語というのは当然TOEICの点数などではなく、実際の「会話力」(?)などではないかと思う。これはTOEICの点数よりも「会話したい」という意思の方が重要かと思う。逆説的ですが、その気になればbody languageで何とかなるだろうし。
  1. 2009/07/08(水) 21:45:16|
  2. 日常@会社
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<日本の科学についての記事 | ホーム | CNSでのセロトニンノックアウトマウス>>

コメント

専門用語と会話術と

色々大変ですね。
何故外国の方は日本語を話せない方が多いのでしょう。
その国に行ったらその国の言葉で話して欲しいですが。
以前勤めていた会社が化学会社でしたので、男性は海外出張は当たり前でした。
飲み会の挨拶は日本人だけのときでも英語でしたが、なにか違和感を感じました。
 でも日頃の鍛錬も必要なのでしょうね。
  1. URL |
  2. 2009/07/09(木) 07:30:49 |
  3. miyoko@ #-
  4. [ 編集]

返信が遅くなってしまい申し訳ありません。
確かに日本に来る方には日本語が話せると便利ですよね。
でも、今は英語が必須だと思いました。
  1. URL |
  2. 2009/07/16(木) 21:17:02 |
  3. ikettie #OZLGmE/2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ikettie.blog80.fc2.com/tb.php/550-4bd47093
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ikettie

Author:ikettie

・博士号(薬学)取得後、とある製薬企業の研究者になりました。
・大学と企業の違いに戸惑いながら日々の思考の変化を追っています。
・コメントお待ちしております。
・初めての方はこちらへどうぞ(070824改編)
・検索エンジンから「ST250」でいらした方はこちらへどうぞ

・ツーリングの目次はこちらです。
・トップ画像の拡大写真はこちら。2010年5月3日@萩ユースホステルからの夕日です。夕日を見送るのが好きなので、良くツーリング先で夕日を見送っています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク: アカデミアの人々

リンク: 企業の人々

リンク: 医薬関係

リンク: ST250関連

リンク:ツーリング関連

個人的リンク

カウンター(since 2007.03.28)

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ClustrMaps

Locations of visitors to 

this page

あわせて読みたい

あわせて読みたい

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ご意見・苦情など

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。