日々の戯言~研究とか薬とかST250とか~

その他ダイエットや就職活動記など色々な出来事の備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サイエンスだけではダメらしい

 メルマガに登録している吉川医薬経済レポートから(『吉川医薬経済レポート[0903E2]:T-614の申請取り下げ』)。

 T-614という富山化学工業が創製した疾患修飾性抗リウマチ薬(DMARD)について。なお、僕はリウマチについては素人です。
 これは1991年に臨床開発を開始し、03年に承認申請、そして今回(09年)の申請取り下げという経過を辿っているらしい。1991年に臨床試験を開始したということは、研究は1980年代半ば、もしくはそれよりも前ということになり、足かけ20年以上かかっていることになる。しかし、当時から現在までに関節リウマチの薬物治療は大きく変化したとのこと。当時はNSAIDSが治療の中心だったらしいが、リウマトレックスやレミケード、エンブレルなどの製品が出てきたことにより、DMARDは軽症などの、限られた場合によって使用されるようになってしまったらしい。研究・開発を始めたころには最先端であったであろうが、20年という年月を経て、すでに限定的な使われ方しかされないようになってしまったのだろう。関係者の苦労は計り知れない。
 現実的に20年も最先端であり続けることは難しいのだろうから、創薬のスピードを加速させることが重要なのだろうな。
 なお、リウマトレックスに関しては、アメリカで1988年に承認されているので、若干情報の収集も遅れてしまったという可能性も否定できないが。
  1. 2009/05/22(金) 20:56:11|
  2. 薬・製薬会社
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<癌により鬱になることについて | ホーム | @羽幌町内>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ikettie.blog80.fc2.com/tb.php/538-fbf7ba0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ikettie

Author:ikettie

・博士号(薬学)取得後、とある製薬企業の研究者になりました。
・大学と企業の違いに戸惑いながら日々の思考の変化を追っています。
・コメントお待ちしております。
・初めての方はこちらへどうぞ(070824改編)
・検索エンジンから「ST250」でいらした方はこちらへどうぞ

・ツーリングの目次はこちらです。
・トップ画像の拡大写真はこちら。2010年5月3日@萩ユースホステルからの夕日です。夕日を見送るのが好きなので、良くツーリング先で夕日を見送っています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク: アカデミアの人々

リンク: 企業の人々

リンク: 医薬関係

リンク: ST250関連

リンク:ツーリング関連

個人的リンク

カウンター(since 2007.03.28)

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ClustrMaps

Locations of visitors to 

this page

あわせて読みたい

あわせて読みたい

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ご意見・苦情など

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。