日々の戯言~研究とか薬とかST250とか~

その他ダイエットや就職活動記など色々な出来事の備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

他人の不幸は蜜の味

When Your Gain Is My Pain and Your Pain Is My Gain: Neural Correlates of Envy and Schadenfreude
Science Vol. 323. no. 5916, pp. 937 - 939, 2009
Hidehiko Takahashi, Motoichiro Kato, Masato Matsuura, Dean Mobbs, Tetsuya Suhara, Yoshiro Okubo

Schadenfreude…他人の不幸を喜ぶ気持ち(ドイツ語)

 fMRIによる嫉妬などの気持ちについての報告、本文は読んでいません。
 アブストだけだと"stronger envy"や"stronger schadenfreude"をどのように定量したのかがイマイチ良く分かりません(おそらく本文に書いてあるでしょう)。
 試験は二種類あって、一つ目は「例えばある人に自分よりも地位が上の人についての文章を読ませる。被験者が"stronger envy"を感じた時にはanterior cingulate cortexの活動が強くなっている(fMRIで測定)」。二つ目、「嫉妬した相手に不幸(misfortunes)が起こるよな文章を読ませたところ、"stronger schadenfreude"を感じる、striatumの活動が強くなっていた」、という理解です。

 Anterior Cingulate Cortexもstriatumもdopamine neuronが多そう、だとか、rewardなどに関わっていそうだ、などというような素人的な知識/印象しかもっていないのですが、なかなか考えさせられる話です。これは人間特有なものなのか、それとも他の動物にも観察されるのか、等気になることが山のようにあります。案外国民性とかあったら微妙ですね(Authorを見る限り、被験者は日本人と考えるのが妥当でしょう…)。
 また、ドイツ語にSchadenfreudeという単語があるのが結構驚き。これも国民性とかと関係あるのでしょうか?
 Viking先生が何か書いて下さらないかな…とひそかに期待。
  1. 2009/02/13(金) 17:30:39|
  2. 論文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<もう「孤児」ではない | ホーム | 入籍ですよ!>>

コメント

■放射線医研:他人の不幸は蜜の味 ねたみ感じる脳機能解明-犯罪予防などにも効果を発揮するか?

こんにちは。もう少し研究を進めて、ねたみの感情が強い人の落とし穴など解明されると良いと思います。「人を呪わば穴二つ」のことわざどおりに、脳科学では人を呪ったり、ねたんだりするという、負の感情は、自分自身への悪影響もかなりあるという研究結果がでていますが、このへんも目で見てはっきり認識できるようになれば素晴らしいと思います。このような脳科学のイノベーションは目を見張るものがあります。しかし、これらを犯罪防止に役立てるためには、それなりの手続き、準備が必要だと思います。詳細は是非私のブログをご覧になってください。
  1. URL |
  2. 2009/02/14(土) 10:48:30 |
  3. yutakarlson #.BcbyNME
  4. [ 編集]

yutakarlsonさん、コメントありがとうございます。

「脳活動から視覚映像を再現」
http://ikettie.blog80.fc2.com/blog-entry-473.html
の報告の時に感じたのですが、このような結果を即犯罪防止などに使用するのは時期尚早だと思います。
何か整備されれば尚早でなくなるのか、ということについてはまだ良く分かりませんが、基礎研究時代がまだまだ黎明期かと思います。
  1. URL |
  2. 2009/02/14(土) 20:17:02 |
  3. ikettie #OZLGmE/2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ikettie.blog80.fc2.com/tb.php/504-e6b10ee7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ikettie

Author:ikettie

・博士号(薬学)取得後、とある製薬企業の研究者になりました。
・大学と企業の違いに戸惑いながら日々の思考の変化を追っています。
・コメントお待ちしております。
・初めての方はこちらへどうぞ(070824改編)
・検索エンジンから「ST250」でいらした方はこちらへどうぞ

・ツーリングの目次はこちらです。
・トップ画像の拡大写真はこちら。2010年5月3日@萩ユースホステルからの夕日です。夕日を見送るのが好きなので、良くツーリング先で夕日を見送っています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク: アカデミアの人々

リンク: 企業の人々

リンク: 医薬関係

リンク: ST250関連

リンク:ツーリング関連

個人的リンク

カウンター(since 2007.03.28)

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ClustrMaps

Locations of visitors to 

this page

あわせて読みたい

あわせて読みたい

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ご意見・苦情など

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。