日々の戯言~研究とか薬とかST250とか~

その他ダイエットや就職活動記など色々な出来事の備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ブラックリストの会

『ブラックリストの会』というのをこの前知りました。ホームページを見る限り、お遊びかと思ったのですが、本当にデモをしたのですね。
 『ブラックリストの会“不況に合わせた学費に”:京都民報Web』
 

日本学生支援機構は今年から奨学金返済の取り立てを強化するため、滞納者の個人情報を信用情報機関に通報し、ブラックリスト化することを決めました。


 学生支援機構の「奨学金」は一部の人を除いて返すことが前提です。それを分かっていて滞納するのは契約違反では?機構も善意だけでお金を貸しているだけでは運営できないので上記の対応は当然かと、実際に返さなかった人が数多くいたから。文句を言うなら機構ではなく、返さなかった人々に言うべきでは?「あなた方がちゃんと返さなかったからこういうことになったのです。」

 発言した大学生(21)は「私も奨学金を借りていて、もし就職できなかったら返済できるか不安。ブラックリスト化によって奨学金を借りたくても借りられない人が出るのではないか」と不安を訴えました。


 もちろん、「就職できなかったら」という不安は誰にでもある。しかし、それを前提に「奨学金」を借りなくなるのは本末転倒ではないかと思う。それならば返さなくて良い、本当の「奨学金」に応募すればよい。
 学生支援機構の「奨学金」という呼び名も問題があると思うので、いっそのこと「債権」とか「借金」とか、そういう呼び方にしてしまえば良い。
 学費がかなり高いというのは実感としてあり、事実だと思う。親の経済力によって学問を学べるか、学べないか、ということは本来はあってはならないことだと思うが、現実的にはそうはいかない。「会」自体はふざけている(というか遊んでいる)ようにしか見えないが、問題の本質は根深いのではないかと思う。
  1. 2009/01/29(木) 21:32:52|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<同期で飲んだ | ホーム | アステラスが敵対的買収?>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2009/01/31(土) 18:06:21 |
  3. #
  4. [ 編集]

Re: 奨学ローン

>2009/01/31(土) 18:06:21 にコメントをくださった方

コメントありがとうございます。
「元」債務者ということでもう返済されたとのことですね。
私は毎月数万円返しています(涙)。

 鍵コメント様が仰ったような事例が他にもあるとしたら非常に由々しき問題だと思いますし、ちょっと酷い気がします。しかし、残念ながら、そのような組織のことですから他にもありそうな気がします。そのような人々への人件費などもバカにならないかと思います。

 大学での基礎研究と企業での研究はその目的が異なるので、仰るような制度のみでは基礎研究が衰退しかねないのではないかと思いました。また、大学にいる人間の全てが「研究オタク」では無いと思いますが、仰る制度は現在の制度よりははるかに優れていると感じました。
  1. URL |
  2. 2009/01/31(土) 18:31:02 |
  3. ikettie #-
  4. [ 編集]

通りすがりが失礼します。

低所得者層が奨学金を借りない傾向があることがアメリカでも明らかになっているようです。「リスク回避」行動ということなのでしょうが、教育の収益率は大きいので貧富の差が拡大することになります。

オーストラリアのように、就業後に(賃金によって)返済額が変化する仕組みを組めばよいのでしょうが、現実的には難しいみたいですね・・・
  1. URL |
  2. 2009/02/13(金) 01:09:49 |
  3. 通りすがり #-
  4. [ 編集]

通りすがりさん、コメントありがとうございます。
アメリカでも借りない人が増えているというのはちょっと意外でした。
本当の意味での「奨学金」が充実している印象(印象でしかないのですが)があったので、比較的多くの方が借りているものだと思っていました。
オーストラリアのシステムも、恥ずかしながら知りませんでしたが、非常に画期的だと思いました。
むしろこのようなシステムこそ導入すべきかと思いますが、現実的にはむずかしいというのが残念です。
  1. URL |
  2. 2009/02/13(金) 16:58:24 |
  3. ikettie #OZLGmE/2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ikettie.blog80.fc2.com/tb.php/492-bdc0b8e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ikettie

Author:ikettie

・博士号(薬学)取得後、とある製薬企業の研究者になりました。
・大学と企業の違いに戸惑いながら日々の思考の変化を追っています。
・コメントお待ちしております。
・初めての方はこちらへどうぞ(070824改編)
・検索エンジンから「ST250」でいらした方はこちらへどうぞ

・ツーリングの目次はこちらです。
・トップ画像の拡大写真はこちら。2010年5月3日@萩ユースホステルからの夕日です。夕日を見送るのが好きなので、良くツーリング先で夕日を見送っています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク: アカデミアの人々

リンク: 企業の人々

リンク: 医薬関係

リンク: ST250関連

リンク:ツーリング関連

個人的リンク

カウンター(since 2007.03.28)

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ClustrMaps

Locations of visitors to 

this page

あわせて読みたい

あわせて読みたい

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ご意見・苦情など

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。