日々の戯言~研究とか薬とかST250とか~

その他ダイエットや就職活動記など色々な出来事の備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第一三共が赤字になる様子

『第一三共に巨額特損、インド製薬会社の買収で大誤算 | 企業戦略 | 投資・経済・ビジネスの東洋経済オンライン』

・ランバクシー買収は『新興国でのビジネス』と『後発医薬品』の二点を狙ったもの。
 新興国に関しては、エーザイやアステラスなどもインドに進出してる(or進出予定)し、武田薬品工業はシンガポールにアジア販売統括機能を置いている。
 後発医薬品に関しても、武田は知らないがエーザイなんかは昔からやっている(cf エルメッドエーザイ)。その他田辺製薬なども参入するという話で、田辺三菱になってもその方針は継続されている。対照的なのがアステラスで、当面は参入しないことを明言している。

『新薬メーカーの後発薬参入が相次ぐことについては「既存品を安く作る後発薬はアステラスの哲学に合わない。新薬事業と後発薬事業は人件費や研究開発費などコスト構造も全く違い、共存は極めて難しい」(同社長)[引用者中:同社長=野木森社長]』
2008/12/13, 日本経済新聞 朝刊, 14ページ より

 今回の損失はFDAが対米輸出を止めたことによる減収による株安、そして記事では触れられていないが、同時株安も当然影響しているのだろう。

 しかし、本業でのロスでは無い(例えば、第一三共本体での売上が大幅に落ちた、とかphase入りした化合物がことごとく脱落した)などではないので、それほど悲観することではない…と思うのは楽観的すぎるのでしょうか?
  1. 2009/01/16(金) 21:50:39|
  2. 薬・製薬会社
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<博士課程に進みますか? | ホーム | 成人の日に「ジリツ」を思う>>

コメント

よくランバクシーと第一三共の話を研究室でもするのですが、
TOB開始が8月でFDA関連の裁判とかは7月には始まってるんですよね。
つまり危険回避の為にTOBを止めようと思えば止められたはずなんですけど、
TOBを仕掛けて買ってしまったんですよね。

>本業でのロスでは無い
確かにそうなんですが、この経営は如何なものでしょうかね…
  1. URL |
  2. 2009/01/19(月) 11:04:55 |
  3. tkky #pQpZY72.
  4. [ 編集]

tkkyさん今晩は。
 第一三共なりに色々思惑があったと思うのですが、それが現時点では外れているような印象を受けます。

 一点だけ、「FDA関連の裁判とかは7月には始まってる」のソースを教えていただけないでしょうか?
 今回の株価暴落は、本文で述べていることが正しいのならば、対米輸出が停止になったことかと思われます。
 (狭い範囲で)調べた限りでは、この輸出停止は優良医薬品製造規範(cGMP)から逸脱している工場があるためだと言われています。
http://news.indochannel.jp/news/nws0000801.html
 しかし、これ自体は9月ですし、裁判では無いので仰る事とは違うと思いました。

 調べていて見つけたのは、データ改竄疑惑が7月に報道されているようです。
http://news.indochannel.jp/news/nws0000700.html
 しかし、データ改竄疑惑が原因で株価が大幅に低下するとしたら、TOB実施前(7月)に下がっているのではないかと思います。実際には9月頃低下しているのでこれも原因ではないと思いました。

 ちょっと調査不足ですし、誤解していることがあるのかもしれませんが、教えていただけないでしょうか?よろしくお願いいたします。
  1. URL |
  2. 2009/01/19(月) 23:04:57 |
  3. ikettie #OZLGmE/2
  4. [ 編集]

僕が見たのはこれです。
http://jp.reuters.com/article/jpSubMarketNews/idJPnJS820838020080714

そしてここに出てくる調査の詳細がこれです。
http://indonews.jp/2008/07/post-790.html
内容はほぼ一緒ですが、7月2日時点でFDAの監視下におかれています。
したがってTOB以前に現在のような状況になる可能性はあったわけです。
  1. URL |
  2. 2009/01/20(火) 01:42:24 |
  3. tkky #pQpZY72.
  4. [ 編集]

tkkyさん、ありがとうございました。
教えていただいた記事だけでは米国での輸入停止との関連が良く分からなかったのですが、他の記事を当たり、「データ改竄=GMP不履行→輸入停止」ではないかと思いました。警告自体は2006年に行われているので、第一三共が知らないわけないと思います(というか、新聞に出る程度のことを知らないわけないです。新聞に出てくる記事はほんの一部に過ぎないので)
それでも買収に踏み切ったのには、何かしら理由があるのでしょうね、よく分かりませんが(ランバクシーの米国での売り上げは23%に過ぎないので、それ以上のメリットがあったのかもしれません)。その後も状況は動いているようので現時点では白とも黒とも取れないと思います。
http://indonews.jp/2008/10/post-1608.html
 また、ランバクシー株自体は66%程度下落したとのことですが、インド株式市場の指数も他の国同様3割~4割程度下落しているので、GMP不履行だけがランバクシー株暴落の原因だけでは無いと思います(半分程度は寄与しているかと思いますが)。tkkyさんが挙げられた記事の情報で「輸入停止」に至る可能性は予見できたと思いますが、「66%の株安→3500億円の赤字」の予見は(私のような素人には)無理ではないかと思いました(くどいですが、同時株安、為替差損なども重なったので)。
  1. URL |
  2. 2009/01/20(火) 19:41:25 |
  3. ikettie #OZLGmE/2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ikettie.blog80.fc2.com/tb.php/484-4f4c4a11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ikettie

Author:ikettie

・博士号(薬学)取得後、とある製薬企業の研究者になりました。
・大学と企業の違いに戸惑いながら日々の思考の変化を追っています。
・コメントお待ちしております。
・初めての方はこちらへどうぞ(070824改編)
・検索エンジンから「ST250」でいらした方はこちらへどうぞ

・ツーリングの目次はこちらです。
・トップ画像の拡大写真はこちら。2010年5月3日@萩ユースホステルからの夕日です。夕日を見送るのが好きなので、良くツーリング先で夕日を見送っています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク: アカデミアの人々

リンク: 企業の人々

リンク: 医薬関係

リンク: ST250関連

リンク:ツーリング関連

個人的リンク

カウンター(since 2007.03.28)

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ClustrMaps

Locations of visitors to 

this page

あわせて読みたい

あわせて読みたい

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ご意見・苦情など

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。