日々の戯言~研究とか薬とかST250とか~

その他ダイエットや就職活動記など色々な出来事の備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

(なんと!?)ノーベル化学賞に下村先生

 たまたま昨日「化学賞を取らないかな」ということを書いたわけですが、まあ偶然というか、取って当然だというべきなのか。
 ほかの二方はRoger Y TsienとMartin Chalfie。恥ずかしながらChalfieさんは知らなかった(モグリとか不勉強とのお叱りを受けそうですが)。TsienさんはFura系統のcalcium indicatorの開発者として有名。GFPのみだと医学生理学賞の方がありそうな感じですが、Furaなども含まれていることから、どちらかというとMethodologyについての受賞なのだろうか。そういう意味ではサンガ―法、PCRなどと同様に化学賞が妥当なところだろうか。
 「GFPで見えている局在にはartifactも含まれている」とかなんだとか言われることもよくあるけれど(GFPはでかいしね)、非侵襲的であり、その後のmolecular biologyの発展にともなう遺伝子発現技術などによりGFPが簡便に利用できるようになったということで、非常に大きな発見なのだろうなあ。その後YFP、RFP、CFPなども出てき、membrane tagged GFPやNLS-GFP、果てはFRETやBiFC(bimolecular fluorescence complementation)など、驚くべき手法が出てきたが、全てはGFPからの道だ。

----------------------------------------

 折角だし、GFPの恩恵を受けたものとしてGFPを用いた写真を探してみたところ、出てきた。胎生18日齢のラット海馬神経細胞、培養7日目にtransfectし培養9日目に観察です。激しく汚い写真で到底外部の方にお見せするようなものではないのですが、とりあえずはこれしか見つからなかったので。Scale barもないし…。


----------------------------------------

 GFPに関してはこれまで何度か書いてきたような気がしたのだが、検索してみたら実はそうでもなかった。でもせっかくなのでリンクを貼っておく。

『日々の戯言~研究とか薬とかST250とか~ シナプスのお相手をGFPの再構成により知る』

----------------------------------------

 「日本人の受賞」というのは分かりやすく、お祭り騒ぎになっているわけですが「日本で行われた研究か否か」ということがむしろ重要だと思う今日この頃。
  1. 2008/10/08(水) 23:08:16|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<「拍手」経由でのコメントに対するコメント | ホーム | ノーベル物理学賞に日本人>>

コメント

真理でありますね(`・ω・´)

アメリカだとテクニシャンも立派な職業として成立してるんですよね。
日本だと思いっきりバイト扱いですが。
そういったところで優秀な研究者が海外へ流出してしまうのでしょう。
日本での待遇は低すぎですし。

とはいえ、物理学賞を受賞したうちの2人は純国産だそうですね。
少しだけ希望が残っていますね。ほんの少しだけですが(´・ω・`)
  1. URL |
  2. 2008/10/09(木) 20:39:56 |
  3. はね #-
  4. [ 編集]

はねさん今晩は。
物理学賞は日本での研究で受賞されたのが二人ということなのですね。
ただ、これも30年も前の業績なので、仰るとおり「ほんの少しだけ」の希望ですね。

GFPの研究もアメリカでの研究ですね。
医学生理学賞もいまだに一人だけの受賞ですが、この業績も海外での仕事ということで本当に希望を持ちづらい国ですねー。
  1. URL |
  2. 2008/10/11(土) 01:07:50 |
  3. ikettie #OZLGmE/2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ikettie.blog80.fc2.com/tb.php/439-7550543d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ikettie

Author:ikettie

・博士号(薬学)取得後、とある製薬企業の研究者になりました。
・大学と企業の違いに戸惑いながら日々の思考の変化を追っています。
・コメントお待ちしております。
・初めての方はこちらへどうぞ(070824改編)
・検索エンジンから「ST250」でいらした方はこちらへどうぞ

・ツーリングの目次はこちらです。
・トップ画像の拡大写真はこちら。2010年5月3日@萩ユースホステルからの夕日です。夕日を見送るのが好きなので、良くツーリング先で夕日を見送っています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク: アカデミアの人々

リンク: 企業の人々

リンク: 医薬関係

リンク: ST250関連

リンク:ツーリング関連

個人的リンク

カウンター(since 2007.03.28)

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ClustrMaps

Locations of visitors to 

this page

あわせて読みたい

あわせて読みたい

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ご意見・苦情など

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。