日々の戯言~研究とか薬とかST250とか~

その他ダイエットや就職活動記など色々な出来事の備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

三角合併解禁

 昨日から三角合併解禁です。まあまだ業界人ではないし、学生が妄想してみます。
まず三角合併について医薬経済社より

三角合併とは、企業買収のひとつで、株式交換を使って外資大手が日本企業を容易に買収する方法。具体的には、外資系企業は日本の全額出資子会社を使って買いたい日本企業を吸収合併させる。このとき、日本企業の株主には外資の子会社株式ではなく、親会社の株式を割り当てる。このため、巨額な現金を調達する必要がない。企業の時価総額の格差が大きければ大きいほど、大きい方が小さい方を買収しやすいといえる。


 製薬業界も大変です。まず製薬会社の売り上げですが、ちょっと古いのですがこちらの表がわかりやすいです。国内最大手の武田でも世界15位、ファイザーの1/4程度の売り上げしかありません。こ、これでは国内の製薬会社が全部横文字になってしまう、かというとそうでもないかなと論じられています。

このように、製薬業界では三角合併の組み合わせが比較的容易に考えられる。しかし、「武田、アステラス(クラス)はすぐに買われることはないだろう」(アナリスト・山口秀丸氏、1月17日付RISFAX)というように、国内大手は企業価値(時価総額)が大きくなっているため買収を狙う外資も簡単ではない。このため、外資による買収を回避する意味合いから内資同士の合併を急がせているとの見方もある。


なるほど、武田、アステラス(すでに横文字だけど)、(当時はおそらくなかった)第一三共などはある程度規模が大きくて買いづらいのですね。

 そもそもなぜ外資が日本企業を買収するのか?ということですが、主に
1. 営業基盤が欲しい
について論じられていますが、
2. ある薬が欲しい
という可能性もあると思います(他にも理由はあるかもしれませんが思いつきません、教えて下さい)。

1は海外のジェネリックの会社なんかそうじゃないのかなあと思います海外のジェネリック最大手テバなんか売り上げが数千億円あります。エーザイくらいですね。ただ国内の医療がそれほどジェネリックに前向きではなかったことなどからあまり名前を聞かない気がします。CMでしか情報収集しないと沢井製薬だけしかないことになってしまう。この前の処方箋様式変更が促進剤になるるのかどうかはわからないけど、今後ジェネリックの処方も増えると思います。従って、海外のジェネリック会社が国内に営業基盤を持ちたいと思うのも想像されます。そのような場合、自社で営業基盤を確立するか、既存の製薬会社(ジェネリックよりもむしろ先発)の会社の営業基盤を目的に買収するかですかね。先発なのは、例えばMRの数にしても先発の方が遥かに多いからです。従って、中程度規模の先発製薬企業が狙われがちになるのかな、と思います。先日の田辺と三菱ウェルファーマなどはその象徴かなと思っています。

 2に関しては例えば2000年のファイザーによるワーナー・ランバート買収はリピトール(注1)が欲しかったからだという話もあります(こちら)。じゃあ国内の製薬会社でそれに匹敵するような薬を持っているところがあるのか、というとどうなかなあ…と思います。もちろん良い薬はあると思いますし、薬は良いけれど会社の海外基盤が弱いから売れていないだけのものもあると思います。そのような会社は今後狙われがちになるのかな、と思います。僕が学部生の頃(5年くらい前)は三共が一番狙い目(「将来の薬の候補」が最も有望だった)と言われていましたが、第一製薬とくっついたのですぐにどうこうはなるわけではなさそうですね。大手が基本的に2010年問題(注2)で困っているのでこれも中堅あたりでしょうか?

 まあいずれにせよ厳しい荒波がやってきそうです。僕が就職する予定の会社も来年の四月には名前が変わっているかもしれないのでヒヤヒヤしています。働き出してもずっとヒヤヒヤするのでしょうが…。


(注1)リピトール
 高脂血症の薬、コレステロールを下げる。全世界での売り上げは武田の総売上に匹敵するくらい売れている。

(注2)2010年問題(ソースがR25というのもアレですが)
 

医薬品業界では2010年問題が懸念されている。主力商品の特許が、2010年前後にどっと期限切れを迎えることになるというのだ。


他にもプログラフ(2008年)、クラビット(2010年)、アクトス(2011年)、ブロプレス(2012年)、パリエット(2013年)など。
  1. 2007/05/02(水) 09:23:37|
  2. 薬・製薬会社
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<三つのアンケート | ホーム | 大学院、続き>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ikettie.blog80.fc2.com/tb.php/42-9d1fc78f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ikettie

Author:ikettie

・博士号(薬学)取得後、とある製薬企業の研究者になりました。
・大学と企業の違いに戸惑いながら日々の思考の変化を追っています。
・コメントお待ちしております。
・初めての方はこちらへどうぞ(070824改編)
・検索エンジンから「ST250」でいらした方はこちらへどうぞ

・ツーリングの目次はこちらです。
・トップ画像の拡大写真はこちら。2010年5月3日@萩ユースホステルからの夕日です。夕日を見送るのが好きなので、良くツーリング先で夕日を見送っています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク: アカデミアの人々

リンク: 企業の人々

リンク: 医薬関係

リンク: ST250関連

リンク:ツーリング関連

個人的リンク

カウンター(since 2007.03.28)

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ClustrMaps

Locations of visitors to 

this page

あわせて読みたい

あわせて読みたい

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ご意見・苦情など

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。