日々の戯言~研究とか薬とかST250とか~

その他ダイエットや就職活動記など色々な出来事の備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

抗体だけじゃない

 つい先日、旬は抗体?とか書いた*1。実はこの日の昼食時に同期と「抗体の次をみなきゃだめだ、次を考えよう」とかいう話をしていました。まあなんとも大それた(^^;)ことを言っているわけですが、次のターゲットはRNAiの様子。まあ大方の予想通りというかなんというか…。

『薬のことなら薬事日報ウェブサイト - 【武田薬品】米バイオベンチャーと核酸医薬技術で契約-癌・代謝性疾患領域を強化』より

武田薬品は27日、米アルナイラム(本社:米国マサチューセッツ州ケンブリッジ)と、癌領域および代謝性疾患領域を対象に、RNAi医薬にかかるプラットフォーム技術に関する非独占的ライセンスならびに共同研究の契約を締結したと発表した。


 ううむ、武田さんは活発に動いているなあ。
 寡聞にしてRNAi医薬が上市されたという話は知らないのですが、現在の精力的な研究を見る限りもはや時間の問題かと思います。これも抗体同様特異性が高いので低分子量化合物に比べてadvantageを持っているように思います。
 Disadvantageはやはり体内動態(分解なども含めて)でしょうか?このあたりは良く知らないのでいずれちょっと勉強しようかと思います。
 RNAi医薬で毎回思うのはアンチセンス鎖医薬はどうなったのか?ということ。一時はブームだったが、ことごとく失敗に終わった…というような話を聞いたような聞いていないような…。と思って調べてみた。
『吉川医薬経済レポート:アンチセンス医薬品の可能性』より

アンチセンス医薬品は1980年代から研究されており,一時は医薬品としての可能性が危ぶまれたが,最近また,臨床開発が進展している。 Phase II以上の臨床品目の現状を一覧表示する。

 実際のリストを見ると結構ある。こちらも「薬」になりそうな感じですね。
 上記のRNAiの話も先日の抗体の話もこのアンチセンス差の話も「癌を対象としたものが多い」という印象が残ります。従来の低分子量化合物が限界なのか、単純に効果が強いのか市場がでかい(かつアンメットメディカルニーズ)のかその他なのかは良くわかりませんが。

*1
『日々の戯言~研究とか薬とかST250とか~ 旬は「抗体で癌?」』
  1. 2008/05/28(水) 22:19:12|
  2. 薬・製薬会社
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ダイエット | ホーム | 会社でのプロフェッショナル@配属一ヶ月>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ikettie.blog80.fc2.com/tb.php/361-32e5b462
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ikettie

Author:ikettie

・博士号(薬学)取得後、とある製薬企業の研究者になりました。
・大学と企業の違いに戸惑いながら日々の思考の変化を追っています。
・コメントお待ちしております。
・初めての方はこちらへどうぞ(070824改編)
・検索エンジンから「ST250」でいらした方はこちらへどうぞ

・ツーリングの目次はこちらです。
・トップ画像の拡大写真はこちら。2010年5月3日@萩ユースホステルからの夕日です。夕日を見送るのが好きなので、良くツーリング先で夕日を見送っています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク: アカデミアの人々

リンク: 企業の人々

リンク: 医薬関係

リンク: ST250関連

リンク:ツーリング関連

個人的リンク

カウンター(since 2007.03.28)

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ClustrMaps

Locations of visitors to 

this page

あわせて読みたい

あわせて読みたい

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ご意見・苦情など

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。