日々の戯言~研究とか薬とかST250とか~

その他ダイエットや就職活動記など色々な出来事の備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ベータセクレターゼと正常型プリオン

『NIKKEI NET(日経ネット):アステラス製薬と米社、アルツハイマー新薬を共同事業化』から

 アステラス製薬は25日、米製薬会社のコメンティス社(カリフォルニア州)とアルツハイマー型認知症治療薬の共同事業化契約を結んだと発表した。コメンティス社が開発した新薬候補物質を共同で研究し、世界各国で新薬としての販売を目指す。



『アステラス、米社と事業化契約、アルツハイマー型認知症治療薬――新薬候補を開発』(2008/04/28, 日経産業新聞, 13ページ)から

 アルツハイマー型認知症の原因は解明されていないが、BACEは症状の進展に関連があるとみられている。BACEの働きを抑えて病状進行を遅らせる効果を期待している。アステラスは中枢領域を重点研究分野の一つに位置づけている。


 この「新薬候補物質」は、具体的にはベータセクレターゼ阻害薬らしい。アミロイドと言えばガンマセクレターぜの印象が強いが、ガンマセクレターぜはNotchなどの切断も行うので副作用が心配…だが、エーザイはそれを克服した薬物を持っているらしい(E2012)*1。APPの切断とNotchなどの切断のメカニズムが違うのだろうか…?
 ベータセクレターゼは現在のところAPPしか基質が見つかっていないらしいのでそちらの方が安全なのかもしれない。

ベータセクレターゼ関連の論文

Efficient inhibition of the Alzheimer's disease beta-secretase by membrane targeting
Rajendran L, Schneider A, Schlechtingen G, Weidlich S, Ries J, Braxmeier T, Schwille P, Schulz JB, Schroeder C, Simons M, Jennings G, Knolker HJ, Simons K.
Science. 2008 Apr 25;320(5875):520-3.

 ベータセクレターゼの阻害剤についての論文だが、それだけではScienceには載らないだろう。単に活性を阻害するだけではなく、局在にも着目をした秀逸な論文。

 丸投げしてしまいますが、『サイエンス|一般・患者向け情報|田辺三菱製薬株式会社』にちょこっと書いてあります。

 ベータセクレターゼ関連ということで、『5号館のつぶやき : 正常なプリオンタンパク質は神経細胞を守っている』に便乗してしまう。
Cellular prion protein regulates beta-secretase cleavage of the Alzheimer's amyloid precursor protein
Proc Natl Acad Sci U S A. 2007 Jun 26;104(26):11062-7.
Parkin ET, Watt NT, Hussain I, Eckman EA, Eckman CB, Manson JC, Baybutt HN, Turner AJ, Hooper NM.
 CJDとは直接関係があるわけではないが興味深い。


 あと、どなたかもし「Aβ1-40とAβ1-42の切り分け(セクレターゼによる切断部位が40なのか42なのか、という選択の)メカニズム」をご存知でしたら…教えて頂ければと思います。それぞれに別のメカニズムが存在し、40で切るように(薬か何かで)すればAβ1-42が生成されないことに理論上はなると思うのですが…。

*1
http://www.eisai.co.jp/news/news200618pdf.pdfや
『日々の戯言~研究とか薬とかST250とか~ エーザイ』

 もう一点、実はもうneuroscienceはやっていません。当然興味も情熱も失っていませんが、元論文をちゃんと読んだわけではないので論文の詳細については省きます。
  1. 2008/05/11(日) 21:35:28|
  2. 薬・製薬会社
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ツーリング~榛名湖・渋峠~ | ホーム | 雨の夜に>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ikettie.blog80.fc2.com/tb.php/351-edce1cae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ikettie

Author:ikettie

・博士号(薬学)取得後、とある製薬企業の研究者になりました。
・大学と企業の違いに戸惑いながら日々の思考の変化を追っています。
・コメントお待ちしております。
・初めての方はこちらへどうぞ(070824改編)
・検索エンジンから「ST250」でいらした方はこちらへどうぞ

・ツーリングの目次はこちらです。
・トップ画像の拡大写真はこちら。2010年5月3日@萩ユースホステルからの夕日です。夕日を見送るのが好きなので、良くツーリング先で夕日を見送っています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク: アカデミアの人々

リンク: 企業の人々

リンク: 医薬関係

リンク: ST250関連

リンク:ツーリング関連

個人的リンク

カウンター(since 2007.03.28)

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ClustrMaps

Locations of visitors to 

this page

あわせて読みたい

あわせて読みたい

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ご意見・苦情など

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。