日々の戯言~研究とか薬とかST250とか~

その他ダイエットや就職活動記など色々な出来事の備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

データの隠ぺい

 BioTodayから…
『BioToday - Vioxxの死亡リスク上昇データをMerck社は隠していた』

 当然と言えば当然だが、向こうの方が取扱いがはるかに大きい(『vioxx - Google News』)。
 例えば…『Local News | Vioxx makers knew of drug's dangers three years before recall, says UW study | Seattle Times Newspaper』
 詳細がよくわからないので何とも言えませんが、トルセトラピブに副作用のリスクがあることを(当然だが)「正直に」報告したPfizerの方が、長い目で見ると成長できるのかもしれない。正直が一番?

 Vioxxについて…


これがVioxxの主成分rofecoxib。Cyclooxygenase 2 (COX 2)の選択的な阻害剤。2003年の売上は25億ドル程度だったらしいが、副作用問題*1で発売中止に。








 これはcelecoxib。同じくCOX2選択的阻害剤であり、セレブレックスという商品名で売られている。COX1がconstitutiveでCOX2がinducibleだとか、COX1を阻害してしまうと胃粘膜などにも影響が出てしまうからCOX2選択的だと良いとか、ある種のNSAIDS (sulindac等)はアルツハイマー病の予防になるけれど、これは全てのNSAIDSに共通では無いらしい、だとか学部生の時に色々聞いたのですが、今でもそれは正しいとされているのかな…?




*1
http://www.chem-station.com/study/molecule/vioxx.htm
http://medical.nikkeibp.co.jp/inc/all/hotnews/archives/358604.html
  1. 2008/05/02(金) 23:29:54|
  2. 薬・製薬会社
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<連休ですが | ホーム | 研修でTOEICを受けた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ikettie.blog80.fc2.com/tb.php/344-3e2f16e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ikettie

Author:ikettie

・博士号(薬学)取得後、とある製薬企業の研究者になりました。
・大学と企業の違いに戸惑いながら日々の思考の変化を追っています。
・コメントお待ちしております。
・初めての方はこちらへどうぞ(070824改編)
・検索エンジンから「ST250」でいらした方はこちらへどうぞ

・ツーリングの目次はこちらです。
・トップ画像の拡大写真はこちら。2010年5月3日@萩ユースホステルからの夕日です。夕日を見送るのが好きなので、良くツーリング先で夕日を見送っています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク: アカデミアの人々

リンク: 企業の人々

リンク: 医薬関係

リンク: ST250関連

リンク:ツーリング関連

個人的リンク

カウンター(since 2007.03.28)

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ClustrMaps

Locations of visitors to 

this page

あわせて読みたい

あわせて読みたい

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ご意見・苦情など

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。