日々の戯言~研究とか薬とかST250とか~

その他ダイエットや就職活動記など色々な出来事の備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

研究支援系バイオベンチャーの受難

 『研究支援系バイオベンチャー、7社が経常赤字に』2008/03/12日経テレコン21の記事を読んで。

 「ポスドク問題」は色々なアテが外れた結果なのだろうが、バイオ産業が思惑通りには育たなかったのもその原因の一つなのかもしれない*1

 遺伝子受託解析や研究機器販売などの研究支援系バイオベンチャー企業の業績は主要8社のうち7社で経常損益が赤字となりそうだとのこと。遺伝子診断の市場が広がらない+主要顧客である国公立大学の法人化による予算絞り込みが響いている。5社が3期以上連続赤字となる見込みで、事業が軌道に乗らず苦戦が続いているらしい。
 たとえば、免疫生物研は、アステラス製薬に販売開発権を供与した医薬候補品からのライセンス収入が見込みを下回る。エフェクターはがん治療薬などの研究開発費が重荷になっており、細胞の動きを解析する装置の販売も振るわない。アステラス製薬と新薬候補物質を共同で探索する契約を結んだが業績への寄与は未知数らしい。

 この辺は製薬会社の事情も絡んでくるので難しいですね。製薬自体がそれほど余裕があるわけではないのでベンチャーに投資できる金額は限られてしまうのでしょうか。

 経常増益を見込むのはタカラバイオのみらしい。売上高は若干減っているが諸経費を圧縮した結果、経常利益は前期の10倍になるとのこと。恥ずかしながらタカラバイオがベンチャーだというのは知りませんでした。私の中で遺伝子工学関連試薬は「とりあえずTaKaRaに」という思考になっています(^^;)。

 政府は01年度に1兆3000億円だった国内バイオ関連市場を10年で25兆円に広げることを目標に掲げたが、民間調べでは06年時点で1兆8500億円にとどまる。バイオベンチャーの参入が相次いたが、伸び悩む市場と経営力不足から苦境を脱せないでいる。


 バイオ関連市場が25兆円規模になる図がまだ思い浮かびません(国内医薬品がは8兆円程度、外食産業や化学業界が約25兆円、パチンコが約30兆円)。バイオもそれだけの規模になれば現在「余って」いるポスドクや院生を吸収してあまりあると思うのですが…。一つのお手本は化学業界な気がします、いや根拠はありませんが。
 大学が独立行政法人化で予算が絞り込まれて産業が育たない、するとますます受け皿が無くなる、という論調。一種のネガティブフィドバックがかかった感じですね。ただ大学の予算はそれほど多いわけではないのでこれが産業が育たない原因だとは思えません。ただ、正直言って現時点では原因どころ問題点すら理解できていません。あまりにも勉強不足だなあ(>_<)


 他方海の向こうでは…

全米ベンチャーキャピタル協会(National Venture Capital Association)のマーク・ヒーセン会長は、米国衛生研究所(NIH)の研究予算が10年間で倍増したことの波及効果であり、NIHの支援による研究成果が商業化につながりつつあるとの見方を示している。
『初期段階のバイオ企業への投資が増加(米国) - ジェトロ』より


 ううむ、現状を打破するには結局お上頼みですかね…。頼めるお上がいれば…。

*1
色々複雑に絡み合っていて単純に「原因」と「結果」に分けられるものではないのかもしれない。「象徴的なこと」かな。
  1. 2008/03/13(木) 23:39:16|
  2. 薬・製薬会社
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<亜鉛イオンによるTrkBの活性化 | ホーム | 色々忙しいですね>>

コメント

タカラバイオってベンチャーなんですか?
上場してるのに意外だ・・・。

それでも日本のバイオ系企業の最高峰はやっぱり
タカラバイオなんでしょうねえ。
タカラバイオには日本を代表して頑張ってほしいものです。
  1. URL |
  2. 2008/03/20(木) 23:53:45 |
  3. はね #-
  4. [ 編集]

はねさん 返事が遅くなってしまい申し訳ありません。

私もタカラバイオがベンチャーだということは知りませんでした。
バイオベンチャーは大変そうですが、ぜひ頑張ってほしいところですね。
  1. URL |
  2. 2008/03/22(土) 11:32:14 |
  3. ikettie #OZLGmE/2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ikettie.blog80.fc2.com/tb.php/335-09c69d02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ikettie

Author:ikettie

・博士号(薬学)取得後、とある製薬企業の研究者になりました。
・大学と企業の違いに戸惑いながら日々の思考の変化を追っています。
・コメントお待ちしております。
・初めての方はこちらへどうぞ(070824改編)
・検索エンジンから「ST250」でいらした方はこちらへどうぞ

・ツーリングの目次はこちらです。
・トップ画像の拡大写真はこちら。2010年5月3日@萩ユースホステルからの夕日です。夕日を見送るのが好きなので、良くツーリング先で夕日を見送っています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク: アカデミアの人々

リンク: 企業の人々

リンク: 医薬関係

リンク: ST250関連

リンク:ツーリング関連

個人的リンク

カウンター(since 2007.03.28)

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ClustrMaps

Locations of visitors to 

this page

あわせて読みたい

あわせて読みたい

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ご意見・苦情など

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。