日々の戯言~研究とか薬とかST250とか~

その他ダイエットや就職活動記など色々な出来事の備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マウスは風邪を引くのか?

 適切なモデル動物の存在は疾患の治療を行う上で非常に重要だ。逆に適切なモデル動物がいない場合は難航することが多い。従って「適切なモデル動物の作製」というのも重要な研究分野。

Mouse models of rhinovirus-induced disease and exacerbation of allergic airway inflammation.
Nat Med. 2008 Feb;14(2):199-204.
Bartlett NW, Walton RP, Edwards MR, Aniscenko J, Caramori G, Zhu J, Glanville N, Choy KJ, Jourdan P, Burnet J, Tuthill TJ, Pedrick MS, Hurle MJ, Plumpton C, Sharp NA, Bussell JN, Swallow DM, Schwarze J, Guy B, Almond JW, Jeffery PK, Lloyd CM, Papi A, Killington RA, Rowlands DJ, Blair ED, Clarke NJ, Johnston SL.

 風邪の主要な原因(の一つ)として知られるライノウイルス(の約90%は)はヒトやサルなどにしか感染しない、すなわちマウスには感染しない。その理由は、その細胞受容体としてヒト細胞間接着分子(ICAM-1)を用いており、マウスICAM-1には結合しないため。
 この論文ではマウス-ヒトICAM-1キメラを発現するトランスジェニックBALB/cマウスを作製した。するとライノウイルスに感染することおよびアレルギー性気道炎症のライノウイルスが誘導する悪化する、ということが報告されている。

 これが風邪なのかどうかは良くわからないが、とりあえず私の風邪も早く治りますように…。
  1. 2008/02/20(水) 22:36:16|
  2. 論文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<修士発表練習 | ホーム | 『生物と無生物のあいだ』を読んだ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ikettie.blog80.fc2.com/tb.php/312-bc7f62cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ikettie

Author:ikettie

・博士号(薬学)取得後、とある製薬企業の研究者になりました。
・大学と企業の違いに戸惑いながら日々の思考の変化を追っています。
・コメントお待ちしております。
・初めての方はこちらへどうぞ(070824改編)
・検索エンジンから「ST250」でいらした方はこちらへどうぞ

・ツーリングの目次はこちらです。
・トップ画像の拡大写真はこちら。2010年5月3日@萩ユースホステルからの夕日です。夕日を見送るのが好きなので、良くツーリング先で夕日を見送っています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク: アカデミアの人々

リンク: 企業の人々

リンク: 医薬関係

リンク: ST250関連

リンク:ツーリング関連

個人的リンク

カウンター(since 2007.03.28)

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ClustrMaps

Locations of visitors to 

this page

あわせて読みたい

あわせて読みたい

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ご意見・苦情など

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。