日々の戯言~研究とか薬とかST250とか~

その他ダイエットや就職活動記など色々な出来事の備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

錐体ニューロン樹状突起での局所的な動的シナプス学習規則

Locally dynamic synaptic learning rules in pyramidal neuron dendrites.
Nature. 2007 Dec 20;450(7173):1195-200.
Harvey CD, Svoboda K.

 「これは面白い」と思ったのだが、詳細に書いている時間がない、と言い訳。
 2光子顕微鏡を用いてグルタミン酸のアンケージングにより単一スパインを刺激している。図1が最重要。

 ここでは二種類のアンケージング刺激を用いており、便宜的に"強い刺激"と"弱い刺激"と呼ぶ。あるスパインを"強い刺激"で刺激するとLTPが誘導されるが"弱い刺激"で刺激してもLTPは誘導されない、そういう刺激を用いる。
 スパインAを"強い刺激"で刺激する。そしてスパインAの近傍にあるスパインBを"弱い刺激"で刺激する。すると、単独ではLTPを誘導しない"弱い刺激"で刺激したにも関わらずスパインBでもLTPが誘導される。

 他の図は二種類の刺激のタイミングやスパイン間の距離、薬理など。文献紹介で聞いていただけなのだが、普通に楽しめた。


 ところで論文を取り上げるのは所属を書く以上に微妙ですね。「何に興味を持っているのか」ということがわかってしまう。今は、あまりにも近い分野の論文は避けているのだが、これも入社したら考えものですね。ニュースになる位の論文をさらっと述べる位が適当なのかな…?あまり分野外の論文をおおっぴらに読むのも憚られるし…それは今もですが(-_-;)
 
  1. 2008/02/25(月) 19:14:50|
  2. 論文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「博士の生き方」アンケート | ホーム | 農薬メモ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ikettie.blog80.fc2.com/tb.php/311-67e31e8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ikettie

Author:ikettie

・博士号(薬学)取得後、とある製薬企業の研究者になりました。
・大学と企業の違いに戸惑いながら日々の思考の変化を追っています。
・コメントお待ちしております。
・初めての方はこちらへどうぞ(070824改編)
・検索エンジンから「ST250」でいらした方はこちらへどうぞ

・ツーリングの目次はこちらです。
・トップ画像の拡大写真はこちら。2010年5月3日@萩ユースホステルからの夕日です。夕日を見送るのが好きなので、良くツーリング先で夕日を見送っています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク: アカデミアの人々

リンク: 企業の人々

リンク: 医薬関係

リンク: ST250関連

リンク:ツーリング関連

個人的リンク

カウンター(since 2007.03.28)

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ClustrMaps

Locations of visitors to 

this page

あわせて読みたい

あわせて読みたい

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ご意見・苦情など

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。