日々の戯言~研究とか薬とかST250とか~

その他ダイエットや就職活動記など色々な出来事の備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ツーリング~奥秩父・塩山~

 ツーリングに行ってきた…のはかなり前。ところどころ忘れていたけれどmixiの方には当日書き散らかしたのでそれを参考にしつつ…。


日にち:2007年10月28日(日)

・未明まで台風で雨が降っていたので出発を遅らせる→遠くまでは行けない
・濡れている高速は通りたくない→遠くまでは行けない
・紅葉を見たい→山?

ということで秩父へ。まああまり必然性はないのですが、必然性を求めてもしかたないので…。

(*1)→道の駅「果樹公園あしがくぼ」(*2)→道の駅「大滝温泉」(*3)→中津川峡(*4)→塩山(*5)→家(*6)


(*1)
7:20発

(*2)

三方開花秩父方面へ、いわゆる三方開花。「R299」としか覚えていないと道に迷ってしまうが目的地を覚えているので大丈夫。この直前に所沢市内で道を間違えたのは気のせい。



道の駅あしがくぼ道の駅「果樹公園あしがくぼ」に到着、9:50。ここまで80km位、ノンストップで来てしまったがそれほど疲れはない。出発時にマスツーの方々とタイミングが合った。他人のことは言えないのだが、まあ非常にうるさい。乗らない人から見たら同じ様にしか見られないと思うとがっくりくる。幸い向かう方向が逆だったのですぐに離れることができたが。



(*3)
 10:45、道の駅「大滝温泉」着。昨年と全く同じコースだが、季節が違うし、運転にも慣れたつもりなので景色を楽しむことができた。

道の駅大滝温泉(今年)
こちらが今年の写真。





道の駅大滝温泉(昨年)
こちらが昨年の写真。
写している方向がちょっと違うので比べづらいですが、写っているのは同じ川です。今年は台風の翌日なので川が濁っています。


(*4)
ループ橋中津川峡に向かう途中にあるループ橋。全体図を撮るのを忘れたのですが、下の道を右から左へと進み、ぐるっと回って上の道を右から左へと行きます。この写真は途中にあった公衆トイレの駐車場で撮影。写真を撮った後、Uターンを試みるも狭くて急斜面、あれれ…という間にこけるorz。ゆっくりだったので共に無傷。かなりテンションが下がったのも事実。

中津峡
中津川峡到着。紅葉の名所らしいが早すぎた。少し色づいているだけ。ちょっと早すぎたが、仕方がない。




中津峡2 道はだんだん細くなっていく。例によってこういう細い道を好んで通るわけですが…。大分ツーリングも慣れてきて、こういう風景を何回も通っているけど、毎回心が洗われる気がする。
 この道は中津川林道方面へと続く。中津川林道は長野側まで続いているのだが、ダートなのでSTではそもそも無理。台風の影響で通行止めだったのでオフ車の方が困っていた…。路面が濡れていて、しかも葉っぱが敷き詰めてあるので怖かったが、とりあえず行けるところまで行こう、とさらに進む…コーナーの向こうがいきなりダート…。止まろうとしたのだが、若干バランスをくずす。なんとか止まれたのだが、あれれ…という間にまたこけるorz。共に無事です。もうちょっと気をつけなきゃですね。

 気を取り直して日窒鉱山方面へ。まだ利用されている施設もあるみたいだが、廃墟らしきものもちらほら。廃墟マニアという方々もいるようだが、正直こういう雰囲気は嫌い。理由は不明だが、生理的に受け付けないとしか言いようがない。写真を撮る余裕すらなく、早々に立ち去った。
彩甲斐街道出会いの丘
 その後彩甲斐街道出会いの丘から遠くの山を望む。紅葉は中途半端だったけれどそれはそれでキレイ。




雁坂トンネル雁坂トンネルへ、原付は70円でSTは560円というのは…。雁坂トンネルは一般国道最長のトンネル。トンネル内はスピードが出がちなので抑えて走っていたら、後ろに二、三台ついてしまった。特に煽られたわけでもないのだが、片道一車線のトンネルというのは怖い。

(*5)
 山梨側のR140は「秩父往還」。この道は本当に快適だった。天気も良く、コケたことを一瞬忘れてしまった。彩甲斐街道「道の駅荒川村」あたりから雁坂トンネル経由で秩父往還山梨側、というのは東京近郊の山道では屈指のコースだと思う。急いでいたので、残念ながら道の駅「みとみ」、「花かげの郷まきおか」はスルー。

富士山
 遠くには雪景色の富士山。山梨に来たのは塩山にある「白彩」というお店が目的。しかし、非常に分かりづらく、30分位彷徨ってしまった。13:30着。




アナゴ丼
 目的がこの天丼。アナゴが飛び出ています。値段を忘れてしまったが、普通に安かったハズ。





(*6)
 家路につく。中央道と甲州街道で迷うが、猿橋に寄りたかったのと峠を走りたかった(*7)ので甲州街道で。途中大月にて同じ方向に走る青銀STを見つけ、しばらく並走した。滅多に見かけないのでうれしくてニヤニヤしていたらイエローカットして、行ってしまったorz。その後猿橋に寄る、15:30着。

猿橋1猿橋2
 確かにこういう橋は珍しい気がするが、いまいち凄さが分からなかった。残念。



 そのままひたすら甲州街道を快調に、とは行かず、八王子以東はずっと渋滞していた。これは本当に酷かった。
 反省:中央道八王子-高井戸は割安なので(たとえ上が渋滞していても)八王子から乗ればよかった。

 とりあえず無事に帰宅、19:30。

(*7)
峠は走るだけです、攻めません、攻めるような技量もない。

7292km→7626kmで334km、12時間10分。体力的にはかなり余裕だったが、もう少し気をつけないといけない。

ツーリングの目次はこちら
  1. 2008/03/02(日) 23:03:59|
  2. ST250
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<学振と製本と住居 | ホーム | 論文メモ>>

コメント

こんにちは。
暖かくなったら長野にもぜひお出かけ下さい。
  1. URL |
  2. 2008/03/03(月) 11:40:21 |
  3. 信州諏訪 覗石の森 高原山荘 #SFo5/nok
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ikettie.blog80.fc2.com/tb.php/265-1b74e520
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ikettie

Author:ikettie

・博士号(薬学)取得後、とある製薬企業の研究者になりました。
・大学と企業の違いに戸惑いながら日々の思考の変化を追っています。
・コメントお待ちしております。
・初めての方はこちらへどうぞ(070824改編)
・検索エンジンから「ST250」でいらした方はこちらへどうぞ

・ツーリングの目次はこちらです。
・トップ画像の拡大写真はこちら。2010年5月3日@萩ユースホステルからの夕日です。夕日を見送るのが好きなので、良くツーリング先で夕日を見送っています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク: アカデミアの人々

リンク: 企業の人々

リンク: 医薬関係

リンク: ST250関連

リンク:ツーリング関連

個人的リンク

カウンター(since 2007.03.28)

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ClustrMaps

Locations of visitors to 

this page

あわせて読みたい

あわせて読みたい

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ご意見・苦情など

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。