日々の戯言~研究とか薬とかST250とか~

その他ダイエットや就職活動記など色々な出来事の備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

後発品メモ

『後発薬に「効能追加」の壁 (時流超流):NBonline(日経ビジネス オンライン)』
・高齢化社会、医療費は32兆円(2006年度)。そのうち薬剤費は2割。
・ジェネリック(先発品より3~7割安い(*1)が普及すればコスト削減(*2)
・クラビットの例。効能追加で延命、欧米では一回しか認められないが、日本では複数回可能。

『吉川医薬経済レポート[0709E3]:伸びぬ薬剤費,伸びる後発品』


『薬のことなら薬事日報ウェブサイト - 【日本臨床薬理学会】ジェネリック医薬品‐先発品と薬物動態の違いも』

一方、日本ではGE薬の効能・効果、用法・用量が同一であると説明されているが、内田英二氏(昭和大学第二薬理学)は、「そこまで言い切っていいのか」と疑問を投げかけた。

さらに、チクロピジン、グリペンクラミド、クラリスロマイシンなどで、複数のGE薬の添付文書を比較した結果、薬物動態パラメータ値が先発品と比べて4倍近い差があったことから、内田氏は「日本人で約4倍の違いは臨床薬理学的に認められない」と問題視。「先発品からGE薬に切り替えたときの血中濃度が予測できないというのが現場の実感」と話した。


 クラリスロマイシンはともかく(ってこともないですけど)、チクロピジンやグリベンクラミドは怖いなあ。「同じ成分・同じ効き目」というCMに偽りあり、の場合もあるということですね。

(*1)
薬価であって、患者が受付で支払う金額では無いはず。

(*2)
2年に一度は薬価改定があるので、ジェネリックが出てくる頃には先発薬も安くなっているのでは?これは試算があるはず。
  1. 2007/12/04(火) 22:51:56|
  2. 薬・製薬会社
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<論文メモ | ホーム | 12/2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ikettie.blog80.fc2.com/tb.php/250-dc35f3f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ikettie

Author:ikettie

・博士号(薬学)取得後、とある製薬企業の研究者になりました。
・大学と企業の違いに戸惑いながら日々の思考の変化を追っています。
・コメントお待ちしております。
・初めての方はこちらへどうぞ(070824改編)
・検索エンジンから「ST250」でいらした方はこちらへどうぞ

・ツーリングの目次はこちらです。
・トップ画像の拡大写真はこちら。2010年5月3日@萩ユースホステルからの夕日です。夕日を見送るのが好きなので、良くツーリング先で夕日を見送っています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク: アカデミアの人々

リンク: 企業の人々

リンク: 医薬関係

リンク: ST250関連

リンク:ツーリング関連

個人的リンク

カウンター(since 2007.03.28)

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ClustrMaps

Locations of visitors to 

this page

あわせて読みたい

あわせて読みたい

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ご意見・苦情など

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。