日々の戯言~研究とか薬とかST250とか~

その他ダイエットや就職活動記など色々な出来事の備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

万能細胞と免疫抑制剤

 出遅れた感がありますが、京大の山中伸弥先生のニュースが世界を駆け巡っています。特ダネでの新聞紙面紹介では、各紙このニュースが一面だったと記憶しています。

人間の皮膚から万能細胞、再生医療に現実味 京大教授ら(asahi.com)

 元論文はこちら(pdfです)。この論文自体はCellに掲載されるようですが、competitor (?)もScienceで論文を発表しています。

Induced Pluripotent Stem Cell Lines Derived from Human Somatic Cells.
Science. 2007 Nov 20; [Epub ahead of print]
Yu J, Vodyanik MA, Smuga-Otto K, Antosiewicz-Bourget J, Frane JL, Tian S, Nie J, Jonsdottir GA, Ruotti V, Stewart R, Slukvin II, Thomson JA.

 さらに昨日見て驚いたのですが、Natureにもstem cell関連の論文(表紙も)が載っています。

Producing primate embryonic stem cells by somatic cell nuclear transfer.
Nature. 2007 Nov 14; [Epub ahead of print]
Byrne J, Pedersen D, Clepper L, Nelson M, Sanger W, Gokhale S, Wolf D, Mitalipov S.

『Race to mimic human embryonic stem cells : Nature News』

 まさに"stem cell week"、この技術の素晴らしさはここで素人が述べるまでもないと思います。まだまだクリアすべきステップは多いのでしょうが、これは大きな一歩だと思います。
 昨年マウスでできたという論文がありましたが、ヒトでできなければ意味はないと言っても過言ではないと思いますし(言い過ぎか?)、今後が楽しみです。

Induction of pluripotent stem cells from mouse embryonic and adult fibroblast cultures by defined factors.

Cell. 2006 Aug 25;126(4):663-76.
Takahashi K, Yamanaka S.


 さて話は変わって…日本発で世界に誇れる薬の中にプログラフがあります。商品名なのでピンときませんが主成分はタクロリムス、と言われてもまだよく分かりませんが、FK-506と言われると…という人もいるのではないでしょうか。免疫抑制剤で藤沢薬品工業の方々が筑波山の土から見つけたとか(*1)。これは臓器移植の際に必須の薬となっており、年間売上は1000億円を超えているはず。体細胞由来の万能細胞が実用化すれば(「細胞」レベルではなく、組織としての「臓器」レベルで)、当然拒絶反応も起こらないと予想されます。将来的には免疫抑制剤の市場は縮小していくのでしょうか(*2)?全くの偶然でしょうが、ここ数日アステラスの株価が下がっていたり…(*3)

(*1)
今でもアステラスの方々は土をつっついているのでしょうか?

(*2)
勿論臓器移植だけではなく、自己免疫疾患やそれによると推察される疾患(間接リウマチ、全身性エリテマトーデスなど)に効くのでなくなることはあり得ないでしょう。

(*3)
「体細胞→万能細胞」の技術が実用化されるのはまだまだ先なのに対し、プログラフの特許切れは2008年。外国ではすぐにジェネリックに変わってしまうのでこの技術がアステラスの業績へ与える影響は大きくないと考えます。そういう点から株価のことは偶然だと思っています
(*4)

(*4)
 (*3)までは昨日のうちに書いておいたのですが…免疫関連がアステラスの重点領域だということを今日思い出しました。前述のFK506だけでなく、ASP0485とか。株価のことに関しては偶然ではないのかもしれないけど、こればかりは良く分からんです。まあかなり先の話なので、遠い将来には影響があるかもしれないけど今週に関してはたまたまだと思います。
  1. 2007/11/23(金) 22:22:56|
  2. 薬・製薬会社
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<結婚式に行ってきた | ホーム | 抗生物質と抗菌剤の違い>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ikettie.blog80.fc2.com/tb.php/241-6f8b03c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【 自己免疫疾患 】について最新のブログの口コミをまとめると

自己免疫疾患に関する最新ブログ、ユーチューブ、ネットショッピングからマッシュアップした口コミ情報を提供しています。
  1. 2007/11/24(土) 01:35:44 |
  2. プレサーチ

プロフィール

ikettie

Author:ikettie

・博士号(薬学)取得後、とある製薬企業の研究者になりました。
・大学と企業の違いに戸惑いながら日々の思考の変化を追っています。
・コメントお待ちしております。
・初めての方はこちらへどうぞ(070824改編)
・検索エンジンから「ST250」でいらした方はこちらへどうぞ

・ツーリングの目次はこちらです。
・トップ画像の拡大写真はこちら。2010年5月3日@萩ユースホステルからの夕日です。夕日を見送るのが好きなので、良くツーリング先で夕日を見送っています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク: アカデミアの人々

リンク: 企業の人々

リンク: 医薬関係

リンク: ST250関連

リンク:ツーリング関連

個人的リンク

カウンター(since 2007.03.28)

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ClustrMaps

Locations of visitors to 

this page

あわせて読みたい

あわせて読みたい

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ご意見・苦情など

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。