日々の戯言~研究とか薬とかST250とか~

その他ダイエットや就職活動記など色々な出来事の備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タミフルの脳移行性と作用

 まだちょっと早いが、インフルエンザの季節が近づいている。いくつか記事が出ていたのでメモ。

タミフル、脳に侵入…厚労省見解覆す?動物実験結果(Yomiuri Online)

 これは若いラットの場合、タミフルが脳へと移行する、という話。P糖蛋白は若い時は少ないため、タミフルがBBBを通過してしまうらしい。
 実験結果はともかくとして、ラットの21日齢を「成体」11日齢を「青年期」と称すのはかなり無理がある。11日齢なんぞ乳飲み子もいいところだ。

脳への作用についても一ヶ月位前にニュースがあった。その元論文…

Neuroexcitatory actions of Tamiflu and its carboxylate metabolite.
Neurosci Lett. 2007 Oct 9;426(1):54-8
Izumi Y, Tokuda K, O'dell KA, Zorumski CF, Narahashi T.

 摘出した海馬スライスに電気生理(パッチ)。ちゃんと見ていないのだが、オセルタミビルをかけて作用があるらしいというお話。時間があったらちゃんと読みます…。脱線するが、この論文のlast authorはNarahashi先生だ。Narahashi先生はフグ毒tetrodotoxinの薬理学的特性(Naチャネルへの作用)を明らかにされた方。一度だけセミナーを伺う機会があった。70歳を超えていると思うのだが、まだまだバリバリ研究をされていた。


中外の非臨床試験では因果関係を否定、薬事日報より。

【タミフル】脳への影響は低い‐中外製薬が非臨床試験を報告
報告された非臨床試験は、▽脳内での暴露に関連する能動輸送過程(トランスポーター)に関するin vitro試験▽脳内のカルボキシエステラーゼ1(hCE1)による未変化体の代謝(エステル加水分解)に関するin vitro試験(脳組織)▽ラットにおける脳、脳脊髄および血漿中濃度の測定▽中枢神経作用に関するバインディング・アッセイ--の四つ。
 試験は、タミフルの代謝物の脳内吸収を主に調べたもので、その結果、タミフルが脳に影響を及ぼす可能性は低いとしている。また、中枢性作用に関する受容体とのバインディング・アッセイでも、タミフルが持つノイラミニダーゼ阻害作用に特別な問題は認められなかった。


 しかし…日本薬理学会誌2007年10月号(Vol130 p279)より一部引用。

 製薬企業が資金を提供した研究では、それ以外の資金で行われる研究よりも、4倍も製薬企業に有利な結果が出ている。これは単なる偶然と考えるわけにはいかない。


これの根拠となっている論文…

Pharmaceutical industry sponsorship and research outcome and quality: systematic review.
BMJ. 2003 May 31;326(7400):1167-70.
Lexchin J, Bero LA, Djulbegovic B, Clark O.

さてどうなんだろうか?

 あと新聞などの記事に合わせてタミフルと書きましたが、本来はオセルタミビル(およびその代謝物)と書くべきところ?


 風邪を引いたみたいだ。頭が痛い…。インフルエンザではなさそう。
  1. 2007/11/01(木) 21:33:06|
  2. 薬・製薬会社
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<七色に光る神経細胞:"Brainbow mouse" | ホーム | パソコンの不調/学振>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ikettie.blog80.fc2.com/tb.php/222-8159053c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ikettie

Author:ikettie

・博士号(薬学)取得後、とある製薬企業の研究者になりました。
・大学と企業の違いに戸惑いながら日々の思考の変化を追っています。
・コメントお待ちしております。
・初めての方はこちらへどうぞ(070824改編)
・検索エンジンから「ST250」でいらした方はこちらへどうぞ

・ツーリングの目次はこちらです。
・トップ画像の拡大写真はこちら。2010年5月3日@萩ユースホステルからの夕日です。夕日を見送るのが好きなので、良くツーリング先で夕日を見送っています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク: アカデミアの人々

リンク: 企業の人々

リンク: 医薬関係

リンク: ST250関連

リンク:ツーリング関連

個人的リンク

カウンター(since 2007.03.28)

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ClustrMaps

Locations of visitors to 

this page

あわせて読みたい

あわせて読みたい

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ご意見・苦情など

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。