日々の戯言~研究とか薬とかST250とか~

その他ダイエットや就職活動記など色々な出来事の備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SfNの季節だ

 秋になるとSfNの季節です。SfNはSociety for Neuroscienceの略なので、厳密には学会名かな?年会のことを正確には"Annual Meeting"と言うみたいですがそのミーティングのことをSfNと言ってしまっています。従って、ここでSfNと言っているのはそのMeetingのことです。

 さて今年のSfNですが、11/3~11/7に開催です。時期も時期なので参加しない方がいいだろうなと思い、演題登録しませんでした。
 Good Job!>5月の自分
 この状態で一週間出ていたら大変だっただろうな。今年の開催地はSan Diego、火事で大変そうです。

しかし行かないでも良いのに演題登録して、忙しい忙しい、と言ってあり得ないくらい慌てる人はどうなんだろう…(′・ω・`)。

 それはともかくとして、今年は参加しませんが幸い昨年発表することができました。その時のお話でも…。昨年は10/13~10/17二開催、就活真っ最中でしたが行ってしまいました。

例年ではNew Orleansで開催される順番だと思いますが、ハリケーン・カトリーナの影響でAtlantaへ変更。
Narita→Detroit→Atlantaで、24時間くらい。帰りも同じルートでやはり24時間くらいかかりました。
安いから仕方がないとは言え、NW社のエコノミーは最悪だった…。

Detroitでビックリ。筒に入れた自分のポスターを荷物として預けておいたのですが、他の人の荷物に押しつぶされていたorz。それ以降は手荷物にしました。

空港より

ハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港。ついたのは夕方、南部だから暖かいと思っていましたが結構涼しかったです。旅の疲れだからかは良く分かりませんが、とりあえず時差ぼけもなく、ぐっすり眠れました。

学会の初日は午後からなので午前中はCNNの本社観光。
CNN

中を色々と見せてもらいました。

 学会後、夕方はストーンマウンテンへ。
 写真で見ると分からないが、実はかなり大きい。
ストーンマウンテン1

ストーンマウンテン2


 何か彫られているが、良く分からなかった。南北戦争関連らしい。暗くなってからレーザーショー、ストーリーがあったみたいだが、僕たちには良く分からなかった。
 しかし現地の方々はみんな大盛り上がり…。「イエーイ」みたいなノリで意味不明。
 詳しくは『ストーンマウンテンのレーザーショー アトランタ』が参考になります。
 レーザーショーの前に夕食にと4.99ドルでフライドチキンを購入。衣を噛むと油が滲み出てくるorz。結局衣をはがして食べた。

 話は学会に…と言いつつそれほど写真は撮らなかった。とりあえず会場の広さに驚く。
会場1

会場2

 ポスター会場の端から端まで10分くらいかかります。ちゃんと下調べをしておかないと大変なことになるが、正直広すぎる気もする…。
 ただ最先端の研究者がいらっしゃっているので、立ち話を盗み聞きして他の研究者の状況を知ることもできた。
 お祭りみたいな感じですね。

 あるところにはポスターをA3に縮小したレジュメだけが貼ってあった。そしてそのそばに手書きで
「私のポスターを見たければChicago O'Hare空港へ」
と(英語で)書いてあったり。トラブルでしょうが、可哀想でした…。しかしこういうのは国内学会ではなかなか見ないですね。

 話はまた飛んで自分の発表へ。会場が広すぎると文句を言っていたのだが、それだけ参加者も多いということ。若干マイナーな分野かもしれないが、同じ分野の人は結構きて下さった。
 最後の方になってお年を召された方がいらっしゃった。そして日本語で話しかけてくる、日本人だった。別れ際に名刺を頂きました。
恥ずかしながら全く存じなかったのですが、鬼頭昭三先生でした。この時かけて頂いた言葉に勇気づけられました。
 この時の仕事が論文になり、修士の時の論文と共にreprintを送らせて頂いたのですが、後日お返事を頂きました。
 最後はSan Diegoでお会いしましょう、でしめられていました…。
 申し訳ありません、私は参加しません…。


See you

最終日、会場にて撮る。

アトランタの夜

 こちらの写真はアトランタ市内、最後の夜だったかな。ひたすら地ビールを飲んでいた気がする。右側通行に違和感ありですね。


 最終日ではないのだが、早めに夕食を食べ、タクシーでホテルに帰る途中。タクシーの運転手に「こんなに明るいのにもう飲んでいるのかい?」と言われ、酔った勢いで
 僕「日本ではみんな5時から飲むんです。」
と誤解を植え付けてしまいました…。冗談だって分かって貰えた…ハズ。その後も酔ってからんで、研究室の人から若干の顰蹙を買った…。

 帰りもAtlanta→Detroit→Naritaで帰ってくる。成田から学校へ…学会報告会が翌日の朝からだったので、報告書を作ったのは覚えています。
 帰ってきてから現実に戻される。時差ぼけで体調は悪化し、「お祈りメール」も届き、辛い日々が続いたのでした。
 学会中はこんな失敗も。
  1. 2007/10/30(火) 21:46:57|
  2. 研究室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<パソコンの不調/学振 | ホーム | 大卒(院卒)研究職社員の資質>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ikettie.blog80.fc2.com/tb.php/218-139a797d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ikettie

Author:ikettie

・博士号(薬学)取得後、とある製薬企業の研究者になりました。
・大学と企業の違いに戸惑いながら日々の思考の変化を追っています。
・コメントお待ちしております。
・初めての方はこちらへどうぞ(070824改編)
・検索エンジンから「ST250」でいらした方はこちらへどうぞ

・ツーリングの目次はこちらです。
・トップ画像の拡大写真はこちら。2010年5月3日@萩ユースホステルからの夕日です。夕日を見送るのが好きなので、良くツーリング先で夕日を見送っています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク: アカデミアの人々

リンク: 企業の人々

リンク: 医薬関係

リンク: ST250関連

リンク:ツーリング関連

個人的リンク

カウンター(since 2007.03.28)

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ClustrMaps

Locations of visitors to 

this page

あわせて読みたい

あわせて読みたい

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ご意見・苦情など

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。