日々の戯言~研究とか薬とかST250とか~

その他ダイエットや就職活動記など色々な出来事の備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

製薬企業の研究職、内定者の顔ぶれ

 昨日は内定式→会社主催の懇親会→二次会→三次会という流れでした。

 以前千葉を案内してくださった方もいらっしゃったが初対面の方々の方が多かった。

 内定式自体は…まあ概ね想像通り。

 それはともかくとして、懇親会。研究本部長もいらっしゃったが、採用について伺う機会があった。お話の内容については書いて良いのか良くないのかは良く分からないので…。
 ただ同期の生物系研究職に関して言えば博士課程の院生の方が修士課程の院生よりも多いように感じました。おそらく生物系に関しては、「博士だから」と言って採用に不利になることはないと思います。むしろ専門分野によるのではないかと思う。たまたまその会社が求めていたような人材(専門)が博士課程の人間に多かっただけの話だと思う。
 勿論とある一企業に限った話ですが。

 「内定式」のtakuyaさんのコメントも紹介致します。

某就職掲示板の大手製薬企業内定者の書き込みです。

“今年度は博士課程の学生の応募が多く、研究職に関しては学位の取得を評価するとのことでした。入社後に論博をとる方もいらっしゃるよう

ですが、できれば学位をとった方を優先して採用したいそうです(人事担当の役員の方の話です)。”

その企業は四季報2008年版によると2006年4月入社者の配属で研究職13という厳しさですが少し希望を持てました。

説明会やOB訪問でも修士と博士に差をつけない、もしくは博士の入社数が修士を上回ってきているという情報によく触れます。

ikettieさんをはじめ博士の先輩方によって切り開かれた企業での博士の正当な評価が浸透しつつあるのでしょう。


 まあ私は就職前なので何も評価されていないと思います。もっと上の、実際に働かれている諸先輩方のおかげだと思います。ただ、応募が多いというのは「博士卒で企業就職」ということも、意外と、浸透しつつあるのかもしれません。学生側も企業側も。博士課程の院生も必要以上に躊躇することは無いと思います。


 式以外に色々な説明もあったのですが、ほとんどがMR職向けでした。MR職は業務上車を使用する必要がある。そのためペーパードライバー用に自動車教習所での練習に補助が出るらしい。羨ましい。車に関しては私もペーパーなので補助を出して欲しい。研究所は田舎なので車が必須…みたいです。

STさんだけじゃだめかな…。

 これについてはウインカーの移設→サイドバッグ、リアキャリアなど色々考える余地があるのでまたいずれ書こう。むしろ雨の方が辛そうだ…。
 

 あと純正リアキャリアをお持ちで不要の方いらっしゃったら…購入を願っている人間がここにいます。

  1. 2007/10/02(火) 21:54:01|
  2. 博士課程での就職活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<9月を振り返る | ホーム | 内定式>>

コメント

おひさしぶりです。数日前に無事に製薬会社から内定を頂きました。
私はマイナーな大学院に通っており、教授推薦全く無しの状態で8社受けて5社書類通過しました。
実際に説明会や面接を受けてみて、大手の製薬は修士よりも研究が出来る博士を求めていることがわかりました。
博士課程に進んで研究でメシを食っていく自信があり、実力がある人ならアカデミアだろうが企業だろうが道は拓くと思いました。
  1. URL |
  2. 2007/11/15(木) 11:57:59 |
  3. takuya #-
  4. [ 編集]

takuyaさん今晩は、お久しぶりです。
実はtakuyaさんの学年を勘違いしていました(^^;)…就職活動中だったんですね。

何はともあれ、内定とのことおめでとうございます。
教授推薦なしで書類通過が5/8で、内定を取れるというのは凄いですね。
後半のお話も力強く、私も頑張ろうという思いを新たにしました。

残りの学生生活も頑張ってください。
長いようで短い、と言いたいのですがやはり長い気もします…。
  1. URL |
  2. 2007/11/15(木) 18:58:42 |
  3. ikettie #OZLGmE/2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ikettie.blog80.fc2.com/tb.php/197-9e224b35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ikettie

Author:ikettie

・博士号(薬学)取得後、とある製薬企業の研究者になりました。
・大学と企業の違いに戸惑いながら日々の思考の変化を追っています。
・コメントお待ちしております。
・初めての方はこちらへどうぞ(070824改編)
・検索エンジンから「ST250」でいらした方はこちらへどうぞ

・ツーリングの目次はこちらです。
・トップ画像の拡大写真はこちら。2010年5月3日@萩ユースホステルからの夕日です。夕日を見送るのが好きなので、良くツーリング先で夕日を見送っています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク: アカデミアの人々

リンク: 企業の人々

リンク: 医薬関係

リンク: ST250関連

リンク:ツーリング関連

個人的リンク

カウンター(since 2007.03.28)

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ClustrMaps

Locations of visitors to 

this page

あわせて読みたい

あわせて読みたい

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ご意見・苦情など

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。