日々の戯言~研究とか薬とかST250とか~

その他ダイエットや就職活動記など色々な出来事の備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

院生・ポスドクの「労働」時間~Mu-Ming Pooからの手紙~

 potasiumchさん経由で知った。

A Scary Letter from Poo Lab@UC Berkeley

 Mu-Ming Pooと言えばneuroscienceをかじったことがある人なら知らない人はいないだろう。最後の"g"は読まない(と思っている)ので読み方は「ムーミン・プー」(?)。Neuro2004にいらっしゃった時に初めて見たが、こんな名前なのに見た目は結構怖い
 ちなみに第81回日本薬理学会年会でもいらっしゃいます(Masashi Yanagisawa先生もいらっしゃるようです)。同列に並べてしまうのもおこがましいですし、まだ確定ではないのですが、一応私も発表予定です。

 肝心の内容についてはほぼ全てpotasiumchさんが触れられている。[ ]内引用者。

・成功した若手研究者の勤務時間は週60時間以上。[院生・ポスドクの区別なんてないですよね、多分…]
・とりあえず週50時間は働け。
・平日の休みは年20日が限度。[月2日と考えれば20日は休んでいないかも…あれ?学会の扱いは?長期休暇は…?]
・(ポスドクまでに?) Nature 2本出していれば少しゆっくりしても良い。
・仕事は少なくとも Journal of Neuroscience レベルのものを。


 週60時間以上研究室にいることは間違いないのだが、どのくらいの質が求められているのか良く分からない。Pooのことだから結構厳しそう…。以前偉そうなことを書いてしまったが、自分自身がダメ院生だ…。

他に目を引いた点について

On the whole, I understand and accept the fact that you may not fulfill the above requirements all the time, due to health reasons, occasional personal business. But if you do not like to follow the rules because it is simply a matter of choice of life style, I respect your choice but suggest you start making plans immediately and leave the lab by the end of January 31. I will do my best to help you to locate a lab to transfer or to find a job. If you do accept the conditions I describe above, I am happy to continue to provide my best support to your work, hopefully more than I have done in the past. I will review the progress of everyone in the lab by the end of June of 2002. I expect everyone to have made sufficient progress in the research so that a good paper is in sight (at least to the level of J. Neuroscience). If you cannot meet this goal at that time, I will have to ask you to prepare to leave my lab by the end of August.
(下線部は引用者)


 自分のことはともかくとして、「やる気のないやつは去れ」と言うような事は正論だと思う。やる気の無い人がだらだら実験しても、本人にとっても時間やお金の無駄だし、研究室にとっても色々無駄なことが多い。精神的にキツイこともあるが、PIが全面的に(少なくともPI本人が受けた以上には)支援してくれる、というのはありがたいことだ。

…でも"at least to the level of J. Neuroscience"は…無理だなあ(*1)。いわんやNature 2本をや。


(*1)
出していない自分がいうのもアレだけど、学部+修士+博士の6年間でJ. Neurosci.が出せないか、というとそれは無理ではない気がする。ただ、それはそれまでに全く業績がでなくても良い、別のグループが先に出るかも…みたいな状態に耐えられるのならば、ということかな。自分の場合は「とりあえず早めに出しておいた方が良いだろう」ということでIFでいうとJNの半分程度の雑誌に出してしまった。同じ主張の論文がほぼ同時期に出たので結果的には正解だったのだが(*2)。そういう意味では"At least JN"とか言われると…自分には無理だったのかもしれない…まだ終わっていないけど。

(*2)
再現性は確認されたが、それはそれで「誰でも思いつく」ということなので残念なのだが。早めでもJNに出せるだろう、というツッコミは無しで。あっという間にrejectされて帰ってきました(泣)。
  1. 2007/09/27(木) 21:28:10|
  2. 研究室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<田辺三菱製薬の研究員がいらっしゃった | ホーム | 吉川医薬経済レポート>>

コメント

ちょっと脱線しますが、
「学部+修士+博士の6年間でJ. Neurosci.が出せないか」について。
アメリカで同じ大学の同じラボ同じテーマで6年続ける人ってどれくらいいるんでしょう?
大昔に、学部と院で大学違うのが当たり前と聞いたのですが。
  1. URL |
  2. 2011/01/19(水) 20:45:55 |
  3. Poisonous_Radio #AIlHpmOk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ikettie.blog80.fc2.com/tb.php/192-76c0cd9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ikettie

Author:ikettie

・博士号(薬学)取得後、とある製薬企業の研究者になりました。
・大学と企業の違いに戸惑いながら日々の思考の変化を追っています。
・コメントお待ちしております。
・初めての方はこちらへどうぞ(070824改編)
・検索エンジンから「ST250」でいらした方はこちらへどうぞ

・ツーリングの目次はこちらです。
・トップ画像の拡大写真はこちら。2010年5月3日@萩ユースホステルからの夕日です。夕日を見送るのが好きなので、良くツーリング先で夕日を見送っています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク: アカデミアの人々

リンク: 企業の人々

リンク: 医薬関係

リンク: ST250関連

リンク:ツーリング関連

個人的リンク

カウンター(since 2007.03.28)

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ClustrMaps

Locations of visitors to 

this page

あわせて読みたい

あわせて読みたい

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ご意見・苦情など

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。