日々の戯言~研究とか薬とかST250とか~

その他ダイエットや就職活動記など色々な出来事の備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キャリアの選択肢

 就活というかキャリアについて…。

『うすっぺら日記』より
「アカデミアへの進路の固定はどうしてなのか」
「なぜアカデミア志向は瓦解したのか」
 非常に鋭いご意見なので、まずは全部読まれることをお勧めします。

 lanzentraegerさんの仰るように一般論として語るのは危険なのですが、stochinaiさんが否定していない(むしろ肯定的に捉えている)ことから、私の中での「理学部・理学系研究科の人々」像は実際とそれほど大きくは違わない気がします。これは個人の問題ではなく「理学系の大学院」の問題なのかもしれません。しかし「理系の大学院」全般の問題ではないと考えます。

 以前の文章から。

 それはそれとして、博士課程に進むにあたって残しておきたかったのがアカデミアへの道と企業就職の道の両方だということになります。現在の研究室ではどちらにも道があります(正確にはどこにでもありますが)。

 あえてこのような書き方をしたのは、そもそも企業就職に関しては専攻によってかなり温度差があるのではないかと思っているからです。私の誤解かもしれませんが、理学や工学の人々は博士課程に進む時点でほとんどの人がアカデミアを考えるものだと認識しています。すわわち「博士進学≒アカデミア」と。そしてアカデミア以外の道、例えば企業就職、を選ぶと「ドロップアウト」とみなされてしまうと。

 しかし私の所属する薬学では必ずしも「博士進学≒アカデミア」ではないと考えている人が多いと思います(所属研究室の教授からしてそうです)。ある程度は「研究職」で、という意識はあると思いますが、博士修了後の企業就職も一つの選択肢として考えられていると思います。
 
 この企業就職に対する意識の違いというのは馬鹿にならないと思います(自分自身の意識と周りの意識の両方です)。大手を振って、とはいいませんが、周り(教授以下学生まで)が就職活動を理解、許容してくれるというのは恵まれていたと思います。勿論長引けば実験が遅れて後が大変ですし、堪忍袋の緒が切れがちになることもあります。ただ最初から「ドロップアウト」とみなされてしまうと言うことがないのは大きいと思います。


 この考えは基本的に今も変わっていません。工学の人々に関してはよく分かりませんが。


失礼な話かもしれませんが…。lanzentraegerさんの仰ることで一点疑問があるすれば

>就職しようと思ったきっかけはかなり早い段階だった。おそらくM2の時にぼんやりと思い始め、D1、D2で強くなっていった気がする。

と仰っていることから、かなり早い時期から就職に対する意識を抱かれていたようです。にもかかわらず実際に就職活動を開始されたのはD2の10月~11月の頃のようです(と理解しております)。少なくとも製薬や一部の食品の募集は終わっている時期だと思います。このタイムラグ(とでも言うのでしょうか)は何故生じてしまったのか?と言うのが疑問です。
 別に製薬に行く事が良いかどうかは分かりません。ただし就活に関しては、早くから始めた方が選択肢も広がりますし、内定する可能性も高いように思えます。迷われていたということかもしれませんし、就活し辛いような環境だったなら躊躇ってしまうということも理解できているつもりです。逆にその辺りに、今まさに躊躇っている人々へのヒントがあるのかもしれません。D2の就活はちょうど始まった時期ですし。
 単にlanzentraegerさんがこれらの企業に興味が無いだけなのかもしれませんし、個々人で事情も異なってくるので私が何かを言うようなことではありませんが…。

 こちらも参考になります。
『ある理系社会人の思考』より
「博士の就職活動」
「企業研究と基礎研究の切り替え」



 上の引用文で訂正をするとすれば、自分の考え方をあたかも薬学の人間の一般論としているところですね。人によって、また所属研究室や大学によって事情が異なってくるとは思うので一般化することはできないと思います。
 しかし、博士課程の途中で精神的に研究をこれ以上進められない、という学生に対しても就職の斡旋をする教授の話を聞きました(所属研究科の有機化学系の教授ですが)。
 また、研究科の同期に関してはD2の時に「就職をする・しない」という話が出ていたので、最初から選択肢が無いわけではありません。
 従って、実際に選ぶ道は違うかもしれませんが、ある程度の理解は得られると思っています。

 過去、学位が不必要な企業から内定を貰い途中で研究室を去った人もいます。しかし、それを「ドロップアウト」というのは違うと思います。もっともアカデミアしか見えていない方には、本当に視野から消えるわけですから、「ドロップアウト」としか映らないのかもしれません。そのような方からすれば、私のような者も「ドロップアウト」組なのでしょう。

 私自身は、そもそも「博士課程に進んでまで企業就職?」という考え方がおかしいのではないかと思います。これはそもそも「博士課程」の捉え方に違いがあるのかもしれませんが。
 それともおかしいのは私の方でしょうか?まあ「おかしい」、「おかしくない」という問題では無いのかもしれませんが、少なくとも少数派だと思います。
  1. 2007/09/17(月) 20:37:06|
  2. 博士・ポスドク問題
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:8
<<「研究室選び」と「卒業後」 | ホーム | チェーン交換>>

コメント

初めまして、毎日興味深くブログを拝読させていただいています。
私は生命科学系大学院のD1ですが、来年度 企業への就職活動を考えています。
そこで、企業の情報等(採用条件・試験の内容)を得るため各種企業の採用サイトにプレエントリーをしてみたいと考えているのですが、自分自身は今年度実際にエントリーをする訳ではないので企業にとっては迷惑になる(来年度の就職活動に悪影響(印象)を与える)ということはあるのでしょうか?
どう思われますか?
  1. URL |
  2. 2007/09/17(月) 23:18:17 |
  3. サラダ #-
  4. [ 編集]

 サラダさん初めまして。
 書いてあることのS/N比が低いかと思いますが、読んで下さりありがとうございます。
 D1で就職を意識されているというのはかなり早いかと思いますが、頑張ってください。

 さてご質問の件ですが、完全に予想外の質問です(古い言葉で言えば「想定外」です)。
 私自身は、当たり前ですが、企業の人間ではないので企業側がどのような反応を示すかは分かりません。
 従って、以下全ては私の妄想になってしまうことを念頭において頂きたいと思います。

 エントリーが2009年の新卒を前提にしているということから、「良い印象を与える」ということは無いと思います。
 好意的に考えると「そこまでしてウチの会社に興味を持って貰えている」と考えてもらえなくもないですが、ある意味企業側を騙していることになるので、この可能性は低いと考えます。

 あと可能性として「どちらでもない」と「悪い印象を与える」ということが考えられますが、個人的な感覚としては「どちらでもない」ではないかなと思います。
 人事がプレエントリーの人間を全て次年度にチェックするかと言うと、そこまでしない気がします。
 しかしこれも私の感覚のみが唯一の根拠なので、実質的には無根拠と捉えて下さって構わないと思います。

 上記の通りある意味企業を騙すことになるので「悪い印象を与える」可能性を完全に否定することは出来ません。
 また、あえてそのようなリスクを冒すほどの情報が得られるとは思えません。

 「採用条件」については、あまり良く覚えていないのですが、プレエントリーしなくても見ることはできた気がします。
 表向きは毎年同じようなことが書いてありますし、実際に欲しがっている人材は年度によって若干異なると思うので、今年度のことを知ってもあまり意味を持たないと思います。

 「試験の内容」に関しても、オープンになっている範囲では昨年度と大きく変わっていないようですし、昨年度と大幅に変わっている企業ならば来年度の試験内容も大幅に変わっている可能性が大きいでしょう。
 基本的には志望動機、自己PR、研究概要がキモになると思います。
 具体的な設問に関しては私以外にも公開されている方がいらっしゃるので調べることは可能かと思います(勿論漏れはあるでしょうが)。

 以上の点から、それほどメリットがあるとは思えません。


 極端な話、偽名・偽個人情報を打ち込めばプレエントリー出来るでしょうし、個人の特定も容易ではないと思います。
 そこまでするかどうかは個々人の価値観次第なので私には何とも言えません。

 結局のところ大丈夫かもしれないし、悪印象を抱かれるかもしれない、としか言い様がないです。
 唯一確実に言えることがあるとすれば「私ならやらない」ということだけでしょうか。

 ご質問に対する答えになっていませんが、申し訳ありません。


 あと余計な事かもしれませんが、世の中にはマルチポストを気になさる方もいらっしゃるようなのでお気をつけになった方が良いかと存じます。
  1. URL |
  2. 2007/09/18(火) 21:03:38 |
  3. ikettie #OZLGmE/2
  4. [ 編集]

薬学系の話

 はじめまして。「ある理系社会人の思考」を書いているktatchyです。
 薬学系は,確かに博士課程=アカデミックではないですね。私自身も薬学部出身なので,その辺はよくわかっているつもりです。
 大学院から私は理学系に進みましたが,そこで感じたのは薬学系と理学系の根本的な思考の違いです。哲学の違いといってもいいかもしれません。どちらが良い,悪いとも言えませんが。ikketieさんの仰ることは合っていると思います。薬学では企業就職は許容されていますね。前例が多いからでしょう。理学系はそういった「前例」は薬学ほどは多くないと思います。lanzentraegerさんも言っていましたが,前例,先輩の影響というのはことのほか大きいと思っています。ただ,身近な理学系の友人達を見ていると,「企業=ドロップアウト」という思想は崩れ始めているような気がします。それでも,なんとなく「あ,こいつはアカデミックだな」って納得するんですけど(社会性がない,などのネガティブな話ではなく)。天性のものかもしれませんが,アカデミックでやっていくための資質は。
  1. URL |
  2. 2007/09/18(火) 22:33:49 |
  3. ktatchy #rseK1OTg
  4. [ 編集]

ktatchyさんはじめまして。
いつも拝読させて頂いています。

私は、理学系の方々の思考を頭では理解できているつもりですが、感覚としては理解しきれていない点もあると感じています。
学部、修士、博士とずっと同じ場所におり、完全に薬学に染まりきっているためかもしれません。
仰る通り良い悪いではないのですが、若干視野が狭いな、とは感じています。
その点ktatchyさんのような方は薬学と理学の両方をご存知なので重要な存在だと思います。
これからも貴重なご意見よろしくお願いいたします。

あと、確かにアカデミアに残りそうな人は分かりますね。
研究を始める前の学部時代からそのような雰囲気を醸し出している人もいます。
そういう人は例外なくそちらの方に進むようですが。
  1. URL |
  2. 2007/09/19(水) 09:14:49 |
  3. ikettie #OZLGmE/2
  4. [ 編集]

貴重なご意見 大変ありがとうございました。
マルチポストの件 本当に申し訳ありません。私自身 見ず知らずの方のブログにコメントするのは初めてでしたので 基本的なルール・マナーに無知な所がありました。本当にすいません。
私の研究室も 当ブログ等で言及されているような問題を抱えている研究室です。
従って、今後の進路について考える事も多々あり、先日のような質問をさせていただきました。

ikettieさんのブログ は内容的にも充実した。大変すばらしいブログだと思います。
これからも楽しみに読ませていただきます。
  1. URL |
  2. 2007/09/19(水) 21:58:40 |
  3. サラダ #-
  4. [ 編集]

サラダさん今晩は。

ちょっと舌足らずな点があったと反省しているので追加いたします。


エントリーという形ではなく、研究所見学などが可能な企業もあるかもしれません。
私自身も、結果としてはエントリーしなかった会社もありますが、研究所見学を行いました。
その場合研究室の卒業生を介した場合であり、一般に可能かどうかは正直分かりません。
ただ、問い合わせて見るのも良いかと思います。


読み返してみると独りよがりの文章が多くて恥ずかしい限りです。
自分一人で書くよりも色々interactionがあったほうが内容も充実するかと思いますので、こちらこそこれからもよろしくお願いします。
異論・反論・objectionなども歓迎です。

研究室生活も大変かと思いますが、頑張ってください。

なお、私に関してはマルチポストはあまり気にしておりません。
気に入らなかったら回答しませんので、ご安心を。
  1. URL |
  2. 2007/09/19(水) 22:52:19 |
  3. ikettie #OZLGmE/2
  4. [ 編集]

僕のブログの内容を取り上げていただいてありがとうございます。

>このタイムラグ(とでも言うのでしょうか)は何故生じてしまったのか?

このことなのですが、実に単純な理由です。 それは学位が取れそうになかったから、です。
3年で学位取得することを前提として就職活動すれば、どれほどましだったでしょう。人より3年か5年、年を食いながらも、やってきたことに対する成果を示すことができないというところがとても辛いところでした。
そのため、かなり早い段階で就職活動しようかな、もっと具体的に言えば、製薬などに就職したいと漠然と思っていましたが、博士の学位なしで、製薬の研究職に受かる気がしませんでした(実際やってみた結果、やっぱりダメでしたが)。そういった迷いと、受ける企業の種類を変えたということが、9月などの時期に就職活動を始めなかった原因です。
そんなわけで、M2、D1、D2のときは、なんとか学位が取れるように研究を何とかしなければいけないという思いでいっぱいでした。D2の8月9月頃は、何とか学位は取れないのかともがいていた時期でもありました。D2の秋に、もはや学位は取れないと判断し、学位取得予定なしで就職活動に赴きました。そのため、製薬は少ししか受けませんでしたね。生物関係から職業を広げて、かなり異なった職業まで、だいぶ広げていきました。
結果的には、学位取得できなくとも、自分の自己PRが優れているのならば、それほど臆することはないという感じでした。学位の価値のなさに、救われた気もしたし、なんだかやってきたことは社会的に意味はなかったのかと愕然としましたね。

その後、就職活動も終わり、学位がなくても来て欲しいという会社が見つかって精神的に安定したことと、担当教官の考え方が変わり、なんとか学位を取って無事卒業することができました。


ところで、いつもブログを楽しく拝見させてもらっています。
これからも頑張ってください。
  1. URL |
  2. 2007/09/30(日) 16:18:05 |
  3. lanzentraeger #-
  4. [ 編集]

lanzentraegerさん初めまして。

まずはお礼を申し上げなければなりません。
私が就職活動を行うにあたり『うすっぺら日記』が大変参考になりました。
ありがとうございます。


また、非常にお辛かった時期の事かと思いますが、疑問に答えて頂きありがとうございます。
無神経なことを申してしまったかと思いますが申し訳ありません。
何か「学位」というものの意義を考えさせられるお話です…。
ただ時期が時期なので現時点ではあまり深く考えず、とりあえずは目先のことに囚われようと思います。
余裕が出来たなら自分なりの答えを模索しようかと思います。


最後になってしまいましたが、コメントを頂けて嬉しいです。
これからも貴重なご意見をよろしくお願い致します。
  1. URL |
  2. 2007/09/30(日) 20:42:29 |
  3. ikettie #OZLGmE/2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ikettie.blog80.fc2.com/tb.php/179-d0f293cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

企業へ就職した先輩博士達からのエール 【17日にも追記あり】

 博士・ポスドク問題について、このサイトでもかなり精力的に議論をしていただきました。最近、ちょっと落ち着いてきたというところですが、議論しても埒があかないのでテンションが下がってきたというよりは、おそらく議論をしていらっしゃる方々の中で、ある種の「共通の
  1. 2007/09/18(火) 00:25:42 |
  2. 5号館のつぶやき

プロフィール

ikettie

Author:ikettie

・博士号(薬学)取得後、とある製薬企業の研究者になりました。
・大学と企業の違いに戸惑いながら日々の思考の変化を追っています。
・コメントお待ちしております。
・初めての方はこちらへどうぞ(070824改編)
・検索エンジンから「ST250」でいらした方はこちらへどうぞ

・ツーリングの目次はこちらです。
・トップ画像の拡大写真はこちら。2010年5月3日@萩ユースホステルからの夕日です。夕日を見送るのが好きなので、良くツーリング先で夕日を見送っています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク: アカデミアの人々

リンク: 企業の人々

リンク: 医薬関係

リンク: ST250関連

リンク:ツーリング関連

個人的リンク

カウンター(since 2007.03.28)

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ClustrMaps

Locations of visitors to 

this page

あわせて読みたい

あわせて読みたい

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ご意見・苦情など

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。