日々の戯言~研究とか薬とかST250とか~

その他ダイエットや就職活動記など色々な出来事の備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

色についての覚書

 百聞は一見に如かずと言う通り、プレゼンにおける視覚情報は極めて重要。しかし色の使い方を誤ると全くの逆効果に。

 potasiumchさんの『potasiumchの日記』、「青背景に黒字」を勝手にまとめさせて頂くと…


・青背景に黒や白背景(赤+緑+青)に黄色(赤+緑)は見にくい


 これは本当に見にくいのだが、結構学会で見かける。
 内容が分かっている自分が見にくいのだから初めて見る聴衆は…推して測るべし。

 あと気を付けるべきなのは色盲の方が一定の割合でいらっしゃるということ。

『色盲の人にもわかるバリアフリープレゼンテーション法』から、やはり勝手にまとめさせて頂くと…


「第1色盲」…赤感受性の視物質の遺伝子に変異(色盲全体の約25%)
「第2色盲」…緑感受性の視物質の遺伝子に変異を生じた(色盲全体の約75%)

 誰にでもに受け入れられる色合いとは…

1: 色盲の人にも色盲でない人にも見分けやすく
2: 色名が同定しやすいようなはっきりした色で
3: 画面でも印刷でも同じように表示できる色のセット

例えば…
・赤は,第1色盲の人に見やすいように朱赤に。
・黄色と緑の間の黄緑系統の色は、赤緑色盲の人には黄色やオレンジと見分けがつかないので全て避ける。
・緑は赤や茶色と間違えないよう、青みの強いものを選ぶ。
・紫は青に近いと区別ができないので、赤に寄ったものを選ぶ。
・朱赤から黄色の間では、見た目の明るさが違う3色(赤、オレンジ、黄色)を配分する。
・青系では、見た目の明るさが違う水色と青を配分する。


 文字だけでは限界がありますね…。実際にこのページを見ると分かりやすいです。

 例えば、レーザーポインター一つとっても赤は見にくくて緑は見やすい、なども。また、緑と赤のco-localization (co-localizeするところは黄色になる)というような図は控えるべき、など気をつけるべきポイントはいくらでもある。まあ色を変えれば図は十分作れる。

 口頭発表だけでなく、論文などでも色は重要。レフリーに色盲のかたがいないとも限らない。勿論読者にも。

  1. 2007/09/04(火) 19:08:52|
  2. 研究室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<メスの脳にはオスの行動の基盤となる神経回路がある | ホーム | 8月を振り返る>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ikettie.blog80.fc2.com/tb.php/170-4429cdf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ikettie

Author:ikettie

・博士号(薬学)取得後、とある製薬企業の研究者になりました。
・大学と企業の違いに戸惑いながら日々の思考の変化を追っています。
・コメントお待ちしております。
・初めての方はこちらへどうぞ(070824改編)
・検索エンジンから「ST250」でいらした方はこちらへどうぞ

・ツーリングの目次はこちらです。
・トップ画像の拡大写真はこちら。2010年5月3日@萩ユースホステルからの夕日です。夕日を見送るのが好きなので、良くツーリング先で夕日を見送っています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク: アカデミアの人々

リンク: 企業の人々

リンク: 医薬関係

リンク: ST250関連

リンク:ツーリング関連

個人的リンク

カウンター(since 2007.03.28)

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ClustrMaps

Locations of visitors to 

this page

あわせて読みたい

あわせて読みたい

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ご意見・苦情など

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。