日々の戯言~研究とか薬とかST250とか~

その他ダイエットや就職活動記など色々な出来事の備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

メスの脳にはオスの行動の基盤となる神経回路がある

 随分まえにAOPで出て印刷したのだがそれ以来見てもいない論文…。忙しいですが、「更新しなきゃ」とは思わないようにしているので本当に余裕が無かったら更新しません。本業が疎かになっているだけ?

A functional circuit underlying male sexual behaviour in the female mouse brain.
Kimchi T, Xu J, Dulac C.
Nature. 2007 Aug 30;448(7157):1009-14. Epub 2007 Aug 5.

 アブストだけでお茶を濁しておこう。

・マウスはvomeronasal organ (VNO)とmain olfactory epitheliumという場所でフェロモンを検出する。

・VNOにおいてTransient Receptor Potential (TRP) C2を持たないオスマウスは
(1)オスとメスの区別がつかない
(2)オスへの攻撃性を喪失する

[参考文献]
Loss of sex discrimination and male-male aggression in mice deficient for TRP2.
Stowers L, Holy TE, Meister M, Dulac C, Koentges G.
Science. 2002 Feb 22;295(5559):1493-500. Epub 2002 Jan 31.


以下が本論文について、TRPC2ノックアウトマウス(メス)について。

・TRPC2を持たないメスマウスはメスマウス特有の行動が減る。例えばmaternal aggression (母性攻撃:母親が子供を守るために攻撃的になるというような行動)やlactating behavior (授乳)など。

・TRPC2を持たないメスマウスはオス特有の行動を示すようになる。例えばマウンティング、pelvic thrust(腰を振るような動き?)、solicitation (誘惑)、anogenital olfactory investigation (お尻のにおいを嗅ぐ)、emission of complex ultrasonic vocalizations towards male and female conspecific mice (超音波の歌を歌う)(*1)

・同じような行動はVNOを外科的に除去したマウスでも見られる。また、性周期や性ホルモンの量には影響はない。

まとめ
・VNOからのフェロモン刺激はオスのような行動を抑え、メスのような行動を引き起こす。

・メスのマウスにもオス特有の行動の基盤となるような神経回路が存在する。



・この位のことはずいぶん前に分かっていた様な印象だが、意外とそうでもないみたい。

・TRPC2という一つのタンパクに帰結したのがミソなのかもしれないが、結局その下流が分からない(複数なのだろう)。

・TRPC2にしても十分なだけであって必要ではないのかも知れない。換言すれば他にもこのような行動変化を引き起こすノックアウトモデルは存在しうると思う。

・ただ、一つのカチオンチャネルの変異でこのようなphenotypeが出るということは面白い。

・フェロモンの実態は?その受容体とTRPC2の関係は?

・なぜメスではオスの行動の基盤となる神経回路が抑制されているのか?その意義、必要性。

・むしろ何故メスにその様な神経回路が、潜在的にとは言え、あるのだろうか?

・そして人間では…?


(*1)
オスマウスはメスマウスに対し超音波(30kHz-110kHz)の音(求愛の歌?)を出すらしい。
Ultrasonic songs of male mice.
Holy TE, Guo Z.
PLoS Biol. 2005 Dec;3(12):e386. Epub 2005 Nov 1.

  1. 2007/09/05(水) 22:04:07|
  2. 論文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<台風がやってきた | ホーム | 色についての覚書>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ikettie.blog80.fc2.com/tb.php/169-baed59b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ikettie

Author:ikettie

・博士号(薬学)取得後、とある製薬企業の研究者になりました。
・大学と企業の違いに戸惑いながら日々の思考の変化を追っています。
・コメントお待ちしております。
・初めての方はこちらへどうぞ(070824改編)
・検索エンジンから「ST250」でいらした方はこちらへどうぞ

・ツーリングの目次はこちらです。
・トップ画像の拡大写真はこちら。2010年5月3日@萩ユースホステルからの夕日です。夕日を見送るのが好きなので、良くツーリング先で夕日を見送っています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク: アカデミアの人々

リンク: 企業の人々

リンク: 医薬関係

リンク: ST250関連

リンク:ツーリング関連

個人的リンク

カウンター(since 2007.03.28)

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ClustrMaps

Locations of visitors to 

this page

あわせて読みたい

あわせて読みたい

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ご意見・苦情など

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。