日々の戯言~研究とか薬とかST250とか~

その他ダイエットや就職活動記など色々な出来事の備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

薬の温故知新

 タイトルが何か違う気がしますが…。

New uses for old drugs
Chong CR, Sullivan DJ Jr.
Nature 2007 Aug 9;448(7154):645-6.

Natureのcommentary。話としてはタイトルそのままで、古い(昔の)薬の新しい使い道を探るという事。なぜ古い薬を使う必要があるのか?全て要約に書いてある。

It takes too long and costs too much to bring new drugs to market. So let's beef up efforts to screen existing drugs for new uses...


コスト、時間の節約になるということ。

・68種類の薬について調査を行ったところ、認可まで平均15年、8億ドルかかった。
・FDAにより認可される薬は毎年20-30種類。このペースで行くと薬の数が現在の二倍になるのに300年以上かかる。
Black博士曰く"the most fruitful basis for the discovery of a new drug is to start with an old drug."
 なぜならすでに適用されている薬に関しては、安全性、薬物動態などが確認されている。安全性はバカにならないのでこれは大きい。

成功例としてmiltefosineという薬が挙げられている。もともとは乳がんの治療薬だったが、現在では内臓リーシュマニア症の治療薬として用いられている。

World Focus(感染症等情報)より

リーシュマニア症
リーシュマニア症は、サシチョウバエという蚊の3分の1くらいの大きさの微小な吸血昆虫によって媒介される原虫性の寄生虫疾患である。

 内臓リーシュマニア症(内臓型):最も重篤な病型で、治療しなければ90%以上の致死率を示す。おもな病原虫は、L.(L.)donovaniとL.(L.)infantum(=L.(L.)chagasi)である。この病型は、カラアザール(黒熱病)やダムダム熱とも称され、脾腫、肝腫、リンパ節腫大、白血球・血小板減少症、高γ-グロブリン血症、間歇熱などを特徴とする。


 あとは治療薬のlibraryの構築などの話、読んでいません。

 どこにでもありそうでちゃんとは見たことがなかったことが図1にまとめられていた。現在の薬がどのような用途に使われているかが一目瞭然。
 特に多いのがantibiotics (抗生物質)、antineoplastic (抗新生物薬≒抗がん剤?)、cardiovascular (心血管治療薬)など。
 少ないのがandrogen (アンドロゲン製剤?)、anorexic (拒食症治療薬)、antimigrane (片頭痛治療薬)、antirheumatic (リウマチ治療薬)、bone resorption inhibitor (骨吸収抑制薬)、ophthalmic (眼科の薬?)など。
 薬の質、患者の数、等々色々理由があるために多い少ないだけではほとんど何も論じられないのだが、参考までに。



 当初の目論見通りには行かなかったが、別の薬効が見つかり、そちらの薬として認可される場合もある。

 あまりにも有名なのがシルデナフィル(バイアグラ)ミノキシジル(リアップ)

 たなぼたのように見えるが決してそんなことはないと思う。見逃さなかった人々は素晴らしい。

  1. 2007/09/08(土) 20:19:56|
  2. 薬・製薬会社
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<学会 | ホーム | Cellの表紙>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ikettie.blog80.fc2.com/tb.php/162-2a671903
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ikettie

Author:ikettie

・博士号(薬学)取得後、とある製薬企業の研究者になりました。
・大学と企業の違いに戸惑いながら日々の思考の変化を追っています。
・コメントお待ちしております。
・初めての方はこちらへどうぞ(070824改編)
・検索エンジンから「ST250」でいらした方はこちらへどうぞ

・ツーリングの目次はこちらです。
・トップ画像の拡大写真はこちら。2010年5月3日@萩ユースホステルからの夕日です。夕日を見送るのが好きなので、良くツーリング先で夕日を見送っています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク: アカデミアの人々

リンク: 企業の人々

リンク: 医薬関係

リンク: ST250関連

リンク:ツーリング関連

個人的リンク

カウンター(since 2007.03.28)

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ClustrMaps

Locations of visitors to 

this page

あわせて読みたい

あわせて読みたい

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ご意見・苦情など

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。