日々の戯言~研究とか薬とかST250とか~

その他ダイエットや就職活動記など色々な出来事の備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ツーリング~渡良瀬・足尾~

 とりあえずはツーリングネタを出してしまおうと思います。
 渡良瀬渓谷・足尾銅山については以前も書きましたが、写真を載せたいのでまた書きます。

 霞ヶ浦へ行ってからちょうど一か月、何かと年度の頭は忙しかったのですが合間を縫って遠出することに。

時期:2007年4月29日
とりあえずの目的地:水沼駅温泉霞ヶ浦で入れなかった温泉へ。

道の駅「くろほね・やまびこ」到着。地名の「くろほね」は分かりますが「やまびこ」ってなんでしょう?
P1000639.jpg

でも確かにやまびこが聞こえてきそう。写真でもわかりますが、新緑がまぶしく、天気も良かったので最高の日よりでした。
水沼駅に到着。近辺で写真を一枚。
P1000642.jpg

なぜに鯉のぼり?

P1000647.jpg

STさんは相変わらず真っ黒、ノーカスタムです。ウインカーを移設したい…。ヘルメットも真っ黒です。

R122を進むと草木ダムに到着(*1)。空の青さが気持ちいい。
P1000652.jpg

遠くの山には雪が見えます。
P1000654.jpg


さらに進むと足尾銅山に到着。予定外だけど折角なので寄ることに。トロッコみたいな乗り物に乗って銅坑へ行くが普通に歩ける距離だった。雰囲気作りかな?
P1000659.jpg


銅坑のなかは当たり前だけど暗い。
P1000667.jpg


所々当時を再現した人形があり、動いているが結構怖い。子供の頃なら泣いていただろう。
P1000671.jpg


立ち寄ったのは以上で、R122→R120→R119→R4で帰宅。日光で渋滞に巻き込まれた以外はスムーズに進めました。

2522km→2833kmで走行距離は311km。天気が良かったし、満喫できました。渡良瀬渓谷鉄道沿いのR122はオススメです。

(*1)
水資源機構のURLがwater.go.jpなのが面白い。
調子に乗って今話題の緑資源機構を調べてみたら予想通り…。

ツーリングの目次はこちら


  1. 2007/07/26(木) 21:34:55|
  2. ST250
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Scienceでretraction | ホーム | ツーリング~霞ヶ浦~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ikettie.blog80.fc2.com/tb.php/128-609882b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ikettie

Author:ikettie

・博士号(薬学)取得後、とある製薬企業の研究者になりました。
・大学と企業の違いに戸惑いながら日々の思考の変化を追っています。
・コメントお待ちしております。
・初めての方はこちらへどうぞ(070824改編)
・検索エンジンから「ST250」でいらした方はこちらへどうぞ

・ツーリングの目次はこちらです。
・トップ画像の拡大写真はこちら。2010年5月3日@萩ユースホステルからの夕日です。夕日を見送るのが好きなので、良くツーリング先で夕日を見送っています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク: アカデミアの人々

リンク: 企業の人々

リンク: 医薬関係

リンク: ST250関連

リンク:ツーリング関連

個人的リンク

カウンター(since 2007.03.28)

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ClustrMaps

Locations of visitors to 

this page

あわせて読みたい

あわせて読みたい

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ご意見・苦情など

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。