日々の戯言~研究とか薬とかST250とか~

その他ダイエットや就職活動記など色々な出来事の備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

燃焼系ホルモンは脂肪蓄積ホルモンでもある


 最近の自分自身のbehaviorが明らかにdepression-likeだし、記事の内容も若干変なので軽い話題を。ダイエッターとして気になる話。

 Nikkei Net (日本経済新聞社)より

筋肉では脂肪燃やすホルモン、脳では蓄積を指示・東大など解明
 筋肉では脂肪燃やすホルモン、脳では蓄積を指示東京大学医学部の門脇孝教授らの研究チームは、筋肉で脂肪燃焼させるホルモン「アディポネクチン」が、脳では逆に食欲を増し脂肪をためる働きをすることを突き止めた。門脇教授は「飢餓のときにも活動エネルギーをつくるため、違う働きをしている可能性がある」と説明している。
 研究チームはマウスの脳の髄液や血液に含まれる量などを調べた。絶食状態のマウスでは、髄液中のアディポネクチンが増えて食欲にかかわるたんぱく質の働きを活発にし、食欲が増した。餌を与えると量が減って、食欲が衰えた。また、髄液中の量が増えると体のエネルギー消費が減ることも確認した。(07:00)


論文は多分これ。
Adiponectin Stimulates AMP-Activated Protein Kinase in the Hypothalamus and Increases Food Intake.
Kubota N et al. Cell Metab. 2007 Jul 11;6(1):55-68.

 食欲などは視床下部が重要だということは知っていましたが細かくは「視床下部正中隆起弓状核(arcuate nucleus of hypothalamus)」というところが摂食に関わるらしい。抹消で脂肪燃焼させ、中枢で摂食を亢進させるということの生理的意義はともかくとして、摂食に関してはオレキシンと似ている気がする。今でこそオレキシンはナルコレプシーなど睡眠関連のタンパク質として注目されているけれど、当初は摂食関連のタンパク質として発見されたはず。

 食欲減退薬について調べてみたらマジンドール(商品名サノレックス)とシブトラミン(商品名メリディア、国内未承認)が引っかかってきました。前者がノルアドレナリンの再取り込み抑制、後者がノルアドレナリンとセロトニンの再取り込み抑制がメカニズムらしい。
 基本的に抗うつ剤と同じような薬理作用なんですね(注1)、おそらく交感神経を働かせて胃腸の働きを抑制しようということなのでしょうか?でもこれだと空腹感は満たされない、そこでセロトニン。セロトニンは食後に上昇するらしいのでセロトニンを増やしておけば空腹感が無くなるということらしい(人の受け売りですが)。

 大型化しそうな新薬が「アコンプリア」(一般名リモナバント)、サノフィ・アベンティスの薬。作用機序としてはカンナビノイド受容体CB1 receptorの阻害によると考えられている。EUでは承認されているがFDAでは却下、日本ではPhase IIだかIIIだからしい。FDAでだめだったのは不安やうつを誘発し自殺率が上昇してしまうかららしいが、CB1 receptorのantagonistだからそうなるのもわからんではない。高血圧で使われるレセルピンも似たようなことがあったはず…。

 さらに脱線すると海馬のGABAergic neuronのpresynaptic terminalにもCB1Rが存在する。論文も多く、結構重要だと思うのだが特に記憶障害などの副作用はないみたい。

 日本でもメタボリックが…という話は聞きますが、アメリカ(アトランタ)は比べ物にならないくらい凄かった。また、学会会場の中と外でもずいぶんと違った。

(注1)
「シブトラミン」と言う名前とSNRIという作用から三環系(イミプラミンデシプラミンクロミプラミンなど)だと思ったが、どうも構造が違う

  1. 2007/07/11(水) 21:13:30|
  2. 論文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<たんぱく3000後、30人のPDが未就職 | ホーム | 異常型プリオンタンパク抑制物質の発見>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ikettie.blog80.fc2.com/tb.php/113-945b5630
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ikettie

Author:ikettie

・博士号(薬学)取得後、とある製薬企業の研究者になりました。
・大学と企業の違いに戸惑いながら日々の思考の変化を追っています。
・コメントお待ちしております。
・初めての方はこちらへどうぞ(070824改編)
・検索エンジンから「ST250」でいらした方はこちらへどうぞ

・ツーリングの目次はこちらです。
・トップ画像の拡大写真はこちら。2010年5月3日@萩ユースホステルからの夕日です。夕日を見送るのが好きなので、良くツーリング先で夕日を見送っています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク: アカデミアの人々

リンク: 企業の人々

リンク: 医薬関係

リンク: ST250関連

リンク:ツーリング関連

個人的リンク

カウンター(since 2007.03.28)

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ClustrMaps

Locations of visitors to 

this page

あわせて読みたい

あわせて読みたい

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ご意見・苦情など

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。