日々の戯言~研究とか薬とかST250とか~

その他ダイエットや就職活動記など色々な出来事の備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クローズアップ現代

 最初に言ってしまうと、見ていません。実験でいっぱいっぱいでした。

[ ]内引用者注

[2007年]7月3日(火)放送
にっぽんの“頭脳”はいかせるか
~苦悩する
博士たち~

今、「博士号」を取得しても、希望の職に就けない人が急増している。90年代に国が科学振興の一貫として博士課程の学生数を2倍以上に増やしたにもかかわらず、大学でのポストが増えないからだ。欧米では産・学が緊密に連携し、"ドクター"が、最先端の技術開発をひっぱっているのと対照的である。不安定な身分のまま働き、中には40歳になっても年収は400万円、企業への就職もできず、派遣社員として生活している人もいる。番組では、日本の頭脳・ポスドクたちを取り巻く厳しい現状と、"頭脳"を活かせない日本の問題点を探る。(NO.2437)


 それほど特筆するようなことを言っていたわけではないようですが、非研究者に現状を知ってもらうこと必要だと思います。博士に進学するならそれなりに覚悟が必要、就職活動するかどうかを迷っている研究室のM1にはよく考えるよう言っています。
 自分は、というとあまり考えずに進学してしまいました。修士で卒業してしまうとかなり中途半端だという思いと「自分はどうにかなるだろう」という甘えがありました。

 話は違うのですが、薬学部は新設ラッシュです。今薬学部に入る人たちが卒業するころには過剰になっていると言われています、そう、正に今の博士のように。そんな中で慶応大学と統合することになっている共立薬科の人気が高まっているようです。「慶応大学薬学部」と呼ばれるようになるのかどうかは知りませんが、安易な気持ちで薬剤師を目指すことはお勧めしません。慶大生とか言っていられる6年間は良いのかもしれないが、その後が大変だと思いますよ。別に共立薬科に限った話ではありませんが、「手に職を」とか言って(薬剤師を)選ぶ時代では無いと思う。

  1. 2007/07/04(水) 20:00:40|
  2. 博士・ポスドク問題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<脳梗塞の新薬、t-PA | ホーム | 孤発性アルツハイマー病>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ikettie.blog80.fc2.com/tb.php/106-064d7cb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ikettie

Author:ikettie

・博士号(薬学)取得後、とある製薬企業の研究者になりました。
・大学と企業の違いに戸惑いながら日々の思考の変化を追っています。
・コメントお待ちしております。
・初めての方はこちらへどうぞ(070824改編)
・検索エンジンから「ST250」でいらした方はこちらへどうぞ

・ツーリングの目次はこちらです。
・トップ画像の拡大写真はこちら。2010年5月3日@萩ユースホステルからの夕日です。夕日を見送るのが好きなので、良くツーリング先で夕日を見送っています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク: アカデミアの人々

リンク: 企業の人々

リンク: 医薬関係

リンク: ST250関連

リンク:ツーリング関連

個人的リンク

カウンター(since 2007.03.28)

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ClustrMaps

Locations of visitors to 

this page

あわせて読みたい

あわせて読みたい

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ご意見・苦情など

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。