日々の戯言~研究とか薬とかST250とか~

その他ダイエットや就職活動記など色々な出来事の備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドラえもん

 昨日の夜のニュースを見て呆れた。試しにGoogle Newsで「ドラえもん」と検索してみるとこんなことになっていた。これはあんまりだろう、ドラえもんに謝れ、とか言っている場合ではない。

 個人的には「被告の元少年」がどういう意図でこういうことを言ってしまうのか、その経緯に興味があります。本気で信じて貰えると思っているのでしょうか、それとも当時、本当にドラえもんが助けてくれると信じていたのでしょうか。もしかすると判断能力すらないのではと思ってしまう位陳腐な話です。それとも言われているような「弁護団の作文」なんでしょうか?意味不明です。
 あと母親が自殺されたという話ですが、状況は違いますが永山則夫のことを思い出しました。気の毒ではあるが、犯罪を正当化する理由にはならないと考えます。


 僕自身は事件の関係者ではないいので流されてくる情報を受取っているだけなのですが、どの放送局も同じようなことしか報道していません。まあ事実が事実なのだからそうなのかもしれないのですが、こうして国民感情が形成されるのかと感心。
 これで裁判員制度が始まって選ばれてしまったら、例え一般人が知りえない事実を知ったとしても、創られうる感情に流されそう。感情論と法律は別物だが、法律に無知な人間(僕ですよ)は感情に流されてしまう。

 でも裁判員制度の目的

裁判員制度は、「司法制度改革」の一環として導入された。国民が刑事裁判に参加することにより、裁判が身近で分かりやすいものとなり、司法に対する国民の信頼向上につながることが目的とされている。


からするとそれでもいいのかもと思う。法律に基づく量刑の妥当性などは分からないが一般の感情は分かっているつもり。それこそが報道により創り上げられた感情なのかもしれないが今回の裁判に呼ばれていたら間違いなく感情的になるだろう。すでに感情的になっているのかもしれない。
  1. 2007/06/28(木) 21:38:20|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<きっかけ | ホーム | Neuroliginについて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ikettie.blog80.fc2.com/tb.php/100-3e24cd50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ikettie

Author:ikettie

・博士号(薬学)取得後、とある製薬企業の研究者になりました。
・大学と企業の違いに戸惑いながら日々の思考の変化を追っています。
・コメントお待ちしております。
・初めての方はこちらへどうぞ(070824改編)
・検索エンジンから「ST250」でいらした方はこちらへどうぞ

・ツーリングの目次はこちらです。
・トップ画像の拡大写真はこちら。2010年5月3日@萩ユースホステルからの夕日です。夕日を見送るのが好きなので、良くツーリング先で夕日を見送っています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク: アカデミアの人々

リンク: 企業の人々

リンク: 医薬関係

リンク: ST250関連

リンク:ツーリング関連

個人的リンク

カウンター(since 2007.03.28)

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ClustrMaps

Locations of visitors to 

this page

あわせて読みたい

あわせて読みたい

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ご意見・苦情など

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。