日々の戯言~研究とか薬とかST250とか~

その他ダイエットや就職活動記など色々な出来事の備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

入院したorz

 私ではありません、STさんです。
 事故と言えば事故に分類されるのかな…?ちょっと整備していたらミスってしまいました。

 『バイクメンテナンス-オイル交換』より

6、ドレンボルトを締める
 ドレンボルトをしめる際はきつくしめすぎないように注意が必要です。あまりきつく閉めると次に交換する際にボルトが回らなくなる可能性があります。締め付ける際のトルクはサービスマニュアルをみれば載っているのでそちらをご参照ください。CB400SFの場合、だいたい4.3[kg-m]くらいです。トルクレンチがない人は、あまり強く締め付けすぎないように注意してください。(下線、強調は引用者)


 ここまで書いてしまえばご理解いただけるかと思いますが、オイル交換で強く締めすぎてオイルパンの雌ネジが逝ってしまったようですorz。どんだけ強く締めたんだよ、という気もしますが、トルクレンチを持っていないので定量的なことは分かりません。ゆるくて漏れるのも嫌だったのできつめに締めたのは事実です。そういうわけで現在入院中、つくばはバイク屋の密度も低くて持っていくだけで大変でした。自分でオイル交換される方はご注意です(こんな初歩的なミスを犯す人はいないのかもしれませんが)。
 実際に強く締めすぎたと思われるのは北海道に行く直前のオイル交換。その時は大丈夫でしたが、一度緩めたらもう締まらなくなりました(そういうものなのかな)。北海道でオイル交換後の走行距離が2000kmを越えたあたりからお店に持っていってオイル交換(とチェーン調整*1)をお願いしようか迷っていたのですが、その時オイル交換をしていたら旅はそこで終わっていましたね(^^;)
 バイク屋から帰るときに「代車」の二文字に期待したのですが、出てこず、のんびり歩いて帰ったのでした、一時間くらいかかったけど。

今日の教訓:過ぎたるは及ばざるが如し(むしろ及ばない方がオイル漏れだけで済むので良かったのかも)

*1
 工具は持っていっていましたし、純正の、ノンシールチェーンの頃は頻繁に自分で調整していたのですが、シールチェーンに換えてからは調整する必要性が減ってきたので、どこをいじればいいのかド忘れしてしまいましたorz


 帰り道をトボトボ歩いて帰ったわけですが、バイクや自転車だったら見逃していたものを発見しました。昨日の夜からちょっと大変でしたが、最後にちょっと和みました(携帯の画像なのでちょっとアレですが)。







 つくばはいいところです(^^)
スポンサーサイト
  1. 2008/08/31(日) 20:21:21|
  2. ST250
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

月末でした

 一度書いたのに消えてしまいました。簡潔に…
 月末です。報告書とか、給料日とか(°∀°)、会議とか。ところで給料からは色々引かれますねorz。
 報告書ですが、大学院の時と若干スタイルが違う感じですが、どちらかというと会社の方が合っている気がします。院生の時は何をこうしてああして、どうして…などプロセスというか努力の跡(?)の分量がそれなりに多かった気がします。「だから結論は?」と言われるとしぼんでしまうわけでしたが…。会社ではその辺はもっと簡潔に書いて、「だから○○」と、そちらをより強調している感じがします。極論すると結果が全て。大学がそうではないのか?と言われるとそうでもないような気がしますが、会社の方が"シビア"とでも言うのでしょうか、ある一定の時間内にどれだけの成果が出せたのか、ということがより明確に問われている気がします。
 翻って自分の実験ですが、現在は化合物の評価というよりは標的探索系のことを行っています。詳しくは…内緒(>_<)
 でもうまくいったり行かなかったり(実験がうまくいかない、ということではなく、「こいつは標的になりそうもないな…」みたいな)というわけで結果に一喜一憂しています。来週の月曜日も結構重要な結果が出るので期待7割不安3割の週末を過ごすことになりそうです。

おちこんだりもしたけれど、私は元気です


 以前同じこと書いていましたね。
『日々の戯言~研究とか薬とかST250とか~ 疲れた』
 このころに比べたら…精神的にも肉体的にも楽っちゃ楽かなあ。
  1. 2008/08/30(土) 00:07:17|
  2. 日常@会社
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツーリング~国道352号線の旅~

 ツーリングの行先を決めるのに色々な要素がありますが、今回は「国道152号線の旅」以来、久しぶりの「道を目的とした旅」です。
 国道352号線はWikipediaにも記載されている通り、つい一昨年に二輪車が通れるようになった道です。僕の持っている「ツーリングマップル関東甲信越」(ちょっと古い)ではまだ通行できないことになっています。

新潟県魚沼市から福島県檜枝岐村までは、枝折峠や奥只見湖沿い、そして県境付近で、急カーブの連続した1車線から1.5車線程度の断崖絶壁に沿った道が続き、俗に言う「酷道」の1つに挙げられている。新潟県側の大湯温泉から、檜枝岐村の国道401号分岐点との間は、直線距離で30km強のところ、枝折峠越えと奥只見湖畔の谷越えの屈曲とで激しい大迂回を強いられ、道路延長では70kmを超える過酷なルートである。この区間はガードレールすらない区間も珍しくなく、ガソリンスタンドに至っては皆無で、通り抜けには相当な覚悟を要する。湖畔の屈曲区間は、沢の水が橋もなく道路上を流れる洗い越しが多数存在し、雨量が多くなると通行止めになる。

 これを読んで…行きたくなりますよね?ということで出発=3

2008年7月19日
つくば(7:10)→R294→R119→R121→R401→R352→関越、北関東自動車道→R50→R294→つくば(21:10)

例によってR294道の駅二宮で休憩(8:15)。スタンプラリー開催中だったのでQRコードをゲット。
 その後、宇都宮市内ファミリーマートにてシュークリームを食した後に出発。R119からR121へ。この鬼怒川、龍王峡、五十里ダムあたりは好きなコースの一つ。車、電車、バス合わせて何度も通っているが、何度でも通りたい道です。



 R121道の駅湯西川で休憩(11:00)。この日は長丁場になることが予想されたため、足湯でまったりするのは我慢し、QRスタンプをゲットするに留める。




道の駅たじまに到着(11:30)。ここは福島なのでスタンプラリーの対象外。



















 さらに進み、交差点の近くにある蕎麦屋で昼食…ツーリング先では何故だかキノコが入ったそばか天ぷらそばを注文してしまうのだが、残念ながら売り切れ。
 R121とR352の分かれ道(12:15)。遠く、新潟県魚沼まで続いていることが実感できるが、この先、「魚沼 145km」の標識を見てちょっとげんなりしましたが。

 この辺りの道は片側一車線だけれども、比較的良い道でスイスイ進むことができ、尾瀬桧枝岐温泉郷に到着(13:15)。























 
 ここから先は交通量も減り、道も細くなる。まあでも路面は荒れていないし…とまだ甘く見ていた。







 金泉橋(13:55)、左が新潟県、右が福島県。只見川はまあ普通の川ですね。





 でたっ、これを見に来たのですよ(ちょっと違うか)。新潟県側はいっぱいあったけれど、福島県側にはありませんでした。
 最初は珍しがっていたけど、通るのにはそれなりに気を使うし、なんだかんだですぐに飽きて疲れてしまいました(^^;)。飽きっぽい性格です。





 気をつけよう。





 奥只見湖。秘境というかド田舎というか…。こういうところは好きです。






 谷の向こう側にも道があります。しかし、地図を見る限りはR352しかない…多分向こうに進むんだろうなと予想、もちろんその通りになりました。たぶんこの辺り(Yahoo Map)だと思います。そんな感じで何度か行った道、来た道を横に見ながら進みます。



銀山平に到着(15:00)、激しく疲れた一時間でした。R352の交通量はそれほどでもありませんでしたが、銀山平は意外と混んでいました。





 定期観光船が出ているみたいです。そこのお土産やで日本酒が売っていたのですが、おススメが数種類ありました。流石に試飲するわけにはいかなし、それほどキャパがあるわけでもないので一本適当に選びました。




狗鷲、ネットで調べてみたら…あった。あれ?量を勘違いしていた、360mlだと思ったら180mlだった。180mlで1000円orzまあ美味しかったからいいか。
 銀山平からはシルバーラインへも道は通じているのだが、二輪は禁止ということで枝折峠を進む。峠道はWikipedia的には結構大変だと書いてあるし、道端の看板にも「初心者はシルバーラインへ」との記載があったが、峠も慣れていたので道自体は楽勝だった…が空模様がかなり怪しくなっていたので若干焦ってしまった。

枝折峠からの景色、何も見えないぞ(>_<)







 シルバーライン入口(16:00)。この辺りまで来ればもう天気は大丈夫だった。





 絵がなんだか可愛い。でも入れないものは入れない。どうやらシルバーラインの中は年中ウェット状態らしい。正直濡れている路面は嫌いなのでそれなら入れなくてもいいや。解禁されたら…いくだろうけど^^。

 道の駅ゆのたに着(16:15)。下道で帰ろうかどうか迷ったが、時間も時間なので関越へ。
 土樽PA(17:10)
 関越トンネルを抜けた後に北関東自動車道で伊勢崎まで行き、スタンプを集めにR50で道の駅みかも、思川、下館に寄ったが閉館中でしたorz
 21:10帰宅です。
9922.7km→10464.4kmで542.3km

 片道は高速を使ったのである程度距離は伸びた気もしますが、道が道だったので、距離以上に疲れたツーリングでした。行きに高速を使ってみればもう少し色々回れたかも。ただ、つくばから郡山以南に高速で行こうとすると、結局下道で宇都宮まで行くことになりそうなので、それほど時間短縮にはならなさそうです。
 最初の予定では、余裕があれば魚沼から十日町経由で野沢温泉にでも行って、冬期通行止めで通れなかった奥志賀林道にでも出ようかと思ったのですが、そんな余裕は全くありませんでした。
 初めて通ったR352は人によって好みが分かれるかもしれませんが、個人的にR352は好きな道です。

ツーリングの目次はこちら
  1. 2008/08/28(木) 22:49:50|
  2. ST250
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ツーリング~日光と赤城山~

 もう3ヶ月くらい前に行ってきたので正直覚えていないことが多いですが、5月に遠出しました。土日はなにかと用事が入っていたと記憶しているのですが、ちょうどこの日は空いていたみたいです。最近はどこに行こうか悩んでいるのですが、王道と言えば王道であるにもかかわらず行ったことのないの日光いろは坂に、そこから金精峠を越えて片品村へ、そして奥利根のダム群を見にに行くという計画を立てました。


2008年5月18日
つくば(6:40発)*1→R294、R408、R123、R4、R119、R120*2→R401、群馬県r63*3→R401、R120→r251→赤城山*4→r、R50、r45、r138*5→家(18:30)

*1

 朝もやの中の筑波山。それほど珍しいわけではないと思いますが、気持ちいいですね。



*2
道の駅二宮に到着(7:35)。


 金次郎の像があります。下道で北に行く時は一番距離が稼げるR294を通りますが、そうすると毎回ここで休憩します。特に何かがあるわけでもないですけどね。






 R119杉並木へ…(9:10)ここも何かがあるわけでもないですけど気持ちいいです。





 いろは坂の入口の少し手前の馬返し休憩所(9:45)。この日は曇りから回復するとの天気予報だったが、結局一日中曇っていた。
 いろは坂~明智平は大型バイクの人達がかっ飛ばしていた…。



 中禅寺湖畔。長年東京に住んでいたが、中禅寺湖を見たのは初めてかもしれない(覚えていないだけかもしれないけど…)。



 竜頭の滝(10:15)。雄大な滝ではないけれど、眺めは良かったです。茶屋でみたらし団子を食す。







 戦場ヶ原、いずれ歩くことを目的に来てみたい。もっと「湿地」というものだと思っていたけどそうでもなかった。




 背後に山。男体山?男体山が出てくるのは『風の大地』だったかな、と記憶の糸を辿る…。



 R120を進むと金精トンネルへ。Wikipediaによると標高1840m付近らしい。先々週の志賀草津道路ほどではなかったが、まだ雪が残っていた。渋峠は晴れていたためか、それほど寒さを感じなかったが、この日は辛くなるくらい寒かった…。なめていたつもりはなかったけど、ちょっと甘く見ていた…。

*3
片品村でR401へ、進むとr63の分岐点へ(11:35)。
 あれ、また通行止め…?と思いつつも鳩待峠は尾瀬方面だから違うに違いない…と思いつつ不安に進むと…鳩待峠とは別にr63は積雪のため通行止めだったorz結局ここで(一人で)作戦会議を行い、高速には乗りたくなかったので結局家の方向にある赤城山に寄ることにした。再びR120へ戻り、食事をとった後にr251経由で赤城山へ。


*4
 r251はそれなりの山道だった。相変わらず大型の人たちがかっ飛ばしていったが、途中で救急車が…。どうやらマスツーのどなたかが収容されていたようだ((((;゜Д゜)))。事故は実際に目撃したわけではないが、滅入ってしまう。
 そんなこんなで赤城大沼に到着(13:40)。実は存在すら知らなかった。色々回りましたが、あまり天気に恵まれませんでした。




*5
 そこからr16で山を降りるがこれも結構な山道…。だいぶ疲れた。R353、R122経由でR50へ。道の駅みかも(15:45)、持っているツーリングマップルには存在しない道の駅だが、どうやら新しい道の駅
らしい。
 R50経由で筑西市へ、そこから農道を通り家へ…と思ったが、時間がちょっとあったのでも筑波山を通ってみた。今度自転車で行こうかという企画があったので下見も兼ねたのだが、これは辛そうだ、というより無理そうだ(結局後日行きました。詳細は→『つくば山へ行った』)。筑波山はr42で上り、反対方向へ出たらどこかわからなくなった。とりあえず道標に従ったらr138を通ることに…。「茨城県道138号石岡つくば線 - Wikipedia」というようにこれが本日一番酷い山道だった…。
給油後の走行距離も330km程度になり、ガス欠の心配も出てくるなどさんざんだった…。
 
 不動峠を越えたところでつくば市方面が一望できる、とまでははいかなかったが景色が良かった。つくばがこんなに田んぼが多いとは思わなかった。

 
 そんなこんなで18:30帰宅。高速使わないで11時間、410km。結構走ったな…。調査不足が原因だけど、前回、今回と予定していたところが通れなかったので若干消化不良気味でした(>_<)

9118km→9528kmで410km

ツーリングの目次はこちら

  1. 2008/08/27(水) 22:19:59|
  2. ST250
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サリドマイド発売へ?

 三大薬害(四大薬害とも)*1にあげられるサリドマイド。アメリカではハンセン病の薬として発売されていますが、日本でも再発売の様相が出てきています。

『サリドマイド販売で議論開始 厚労省の検討会』
『薬のことなら薬事日報ウェブサイト - 【藤本製薬】サリドマイド、多発性骨髄腫治療で承認申請』

 今回の記事の件に関しては適応症として多発性骨髄腫が挙げられています。その他の腫瘍にも効くかもしれないとのことが、これは血管新生抑制作用によるものみたいです。アバスチンと同じ理屈ですね。胎児の催奇形性も血管新生抑制作用によるものみたいです。
 サリドマイドには、その他にもTNFαの抑制作用があり、多発性硬化症、全身性エリテマトーデス、炎症性腸疾患などにも効く可能性も挙げられています。
 使用方法さえ管理できればまさしく「夢の薬」ですが、そう簡単なことではないとも思います。

*1
サリドマイド、スモン、クロロキン、(コラルジル)


 あれ?中枢の血管新生ってどうなっているんだろう…全く知らない(´・ω・`)
  1. 2008/08/26(火) 23:01:07|
  2. 薬・製薬会社
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネットカフェ難民は15万円/月もらえるらしい

 「ネットカフェ難民」という言葉自体があまり好きじゃないや。

「ネットカフェ難民に生活費、職業訓練条件に月15万円融資へ(読売新聞) - goo ニュース」

ネットカフェ難民は住居がなく、定職にも就けずにいることで、低収入で不安定な生活を余儀なくされ、これが、就労を一層難しくするという悪循環に陥りやすい。厚労省の昨年の調査では、全国に約5400人いると推計されている。


 5400人?少ないんじゃない?と思ったが、別のソース(と言ってもネット上だけど)で調べてもやはり同数。ソースが同じなのか?

 想像ですが、批判的な人が多いのでは無いかと思います。そういう人たちはちゃんと(?)仕事をしているのだろうな、とも思います。まあ月給が15万円行かない人がかなりの数いると思うのですが、そういう人たちとのバランスはどう取るのでしょうか?取らないのかな?
 ただ、個人的にはとりあえずやってみるといいかもしれないとも思ったりもします。
 翻って、大学院生時代の話にしてみると月15万円の給付があったら非常に助かったでしょうね。学振の給付額も20万円弱。あ、やっぱり納得行かない気がしてきた(^_^;)。

ただ、就労意思がない給付金目当ての受講者を防ぐため、厚労省はハローワークの面接などを活用する方針で、「不適当と判断すれば、希望しても訓練をあっせんしない」としている。


 一応給付金目当てを排除する方向でシステムを動かそうとしているみたいですが、ハローワークの面接で選別できるのでしょうか?いや、ハローワークに行ったことがないのでその厳しさなどは知らないのですが。
  1. 2008/08/25(月) 23:04:53|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プラグを交換した

 使ったのはNGKのDR8EA、最初と同じです。
 前回の交換が4月の点検の時、その時の走行距離は8100km程度でした。今が14000km程度で約6000km走ったので流石に交換。というか本当は北海道に行く前時点で2800km程度だったので交換したかったのだが、何かと忙しくて(←いつものいいわけ(´・ω・`))交換する暇がなかった。工具と新品プラグ自体は北海道にも持っていったのですが、なんだかんだでもったので、ようやく交換。新品をプラグホールにちゃんと入れるのがちょっと大変だった。
プラグ
 旧プラグ、ピンボケもいいところですが、黒いですね。お疲れ様です。
 


参考ページ
『トコトコ★ST250。。。SUZUKIの単コロバイク:イリジウムプラグの取り付け』
所要時間:20分
  1. 2008/08/24(日) 23:51:43|
  2. ST250
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モンスターペアレント

『薬のことなら薬事日報ウェブサイト - モンスターペアレント、薬大にも』

 最近の小学校のお遊戯会(?)でシンデレラが複数人いる(場合もある)という噂は聞いていたのだが、モンスターペアレントのお子さん達は大学にもいるらしい。

ある科目で落第点を取った学生の親から、担当教授に直接抗議の電話がかかり、挙げ句の果てには「試験問題に欠陥がある」とまで言い始めたという。この類のクレームは近年、増加する傾向にあるともいう


 大学の先生も毅然とした態度を取るべきなのだろうが、記事にもある通り、「消費者意識の暴走」というのがあるのだろう。義務教育以降は「金を払って教えを乞う」というのがあるべき姿(というのはちょっと言いすぎかもしれませんが)なのかと思うが、最近は高校・大学と進学するのが過半数(だと思う)なので、それが当たり前になってきているのかな。薬科大も筍の如く誕生しているのでので大学間の競争も激しくなっているのだろう。
 しかし、このような子供が社会人になったとき…親御さんは会社まで文句を言いに来るのかな?

 2008年8月8日の夜は北京でオリンピックの開会式が行われていたが、僕はサロマ湖畔ユースホステルにいた。サッポロクラシック(北海道限定)を飲みながら旅人同士、話をしていたのだが、その中に小学校の先生がいた。その方の学校はまだそういう保護者はいないそうだが、最近はモンスターペアレント対策の訴訟保険みたいなものもあるそうだ…。いやあ怖い怖い。

 夏休みボケかどうかは分からないけど、あまり更新する気にならないなあ…(´・ω・`)。
  1. 2008/08/21(木) 23:26:43|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新しい神経核

性周期を制御?する神経核発見 京都府立医大グループ(asahi.comより)

 論文自体はPNASみたいだが、調べてみた限りではまだオンラインではないようだ。何故これまでに誰も気づかなかったのかが不思議なくらいだが、このあたりがセンスなのかもしれない。この話を最初に見た時はへこんだ(学生時代に視床下部は見ていたが、自分は気付かなかったので)。しかし、よくよく記事を読んでみると僕には気付き得なかった条件が含まれていることに気づき少し安堵。しかし、(自分の研究には全く関係ないこととは言え)その条件検討をまったく行おうとしなかった自分にまたへこんだ。情緒不安定だ…(^^;)

一方、雌の矢状核は月経中には小さくなり、月経が終わると大きくなることがわかった。


・この大きさをregulateしているのが上位中枢なのか、それともperipheralからのnegative feedbackなのか?
・この神経核の神経細胞のpopulation (どのような細胞なのか)は論文中で同定されているのだろうか?
・Sizeとfunctionに相関はあるのか?というか普通に破壊実験を行ってみたくなるのが人情というものだろうが、論文に記載されているのだろうか?

河田教授は、この神経核には女性ホルモンの作用を抑える働きがあるとみている。


ここまで言い切っているんだから…何かつかんでいらっしゃるのだろう。
  1. 2008/08/19(火) 23:01:45|
  2. 論文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オリンピックを見ています

 昨日までの暑さに参っていましたが、食欲はともかく体重は落ちません。なぜだ?(ー.ー;)


 帰ってきてからオリンピックを見ています。正確にはNHKがついているだけなのですが、時期的に必然的にオリンピックになります。私は一人暮らし歴が長いのですが、いまだに「何も音が無い」状態に耐えられません。見るつもりがなくてもとりあえずテレビはつけます。チキンめっ。そういうわけで興味はなくても映像と音が自然と入って来ます。試合直後のインタビューが酷い気がすると思ったのは柔道女子78キロ超級。試合直後の本人の言葉を拾いたいという気持ちは分からないでもないが、正直映像だけで十分だった気もする。
 誰かが言っていたが、こういう競技で銀メダルは負けて終わるが、銅メダルは勝って終わる。終わり良ければ…ということはないですが、もう少し配慮があってもいいのではないかと思う今日この頃。

 浜口京子さんは金メダルを目指していたと思うので残念ですが、本人の満面の笑みで救われた気がします。

 野球は不調なのか実力なのかは分かりませんが、苦戦が続いていますね。そもそも監督の人選からしておかしいと思うのは私だけでしょうか?オリンピックは短期決戦です。ちょっと強引ですが、同じく短期決戦である日本シリーズを一度も制することのできなかった星野が監督というのはハテナです。
 それでもって「僕の采配ミス」と言っているようでは…*1。采配ミスよりも人選ミスの方が問題なのでは…?では誰なら良かったのか、というのは難しい問題だけれども…。公式戦の真っ最中なのであり得ないのは百も承知ですが、案外バレンタインあたりが良かったりして。

*1
http://beijing2008.nikkansports.com/baseball/f-bb-tp0-20080817-397340.html
  1. 2008/08/17(日) 21:33:50|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

障害物を避ける細胞

『培養ラット脳細胞がロボット操る…英大学が開発成功と発表 : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)』

研究グループは、ラットの胎児から採取した脳細胞を培養して増やし、脳細胞が発する電気信号を検出できる装置に組み込んだ。二輪走行するロボットは、この電気信号を無線で受けて動く仕組みで、ロボットに積んだセンサーが障害物を検知すると、ロボット側から無線で送られる信号が脳細胞を刺激する。

 ロボットは最初こそ障害物に接触していたが、障害物検知の信号で脳細胞が“学習”したとみられ、避けて動けるようになったという。


・「脳細胞」って具体的になんでしょうか?ラット胎児の神経細胞だったら培養するとどんどん死んで行きますが、「増やし」と書いてあることからグリアか何かでしょうか?

・障害物を「避ける」というのはどうやって教えたのだろうか?これは簡単に教えられることなの?また、逆にある特定のモノに指向するように教えることも可能なのでしょうか?

・具体的な細胞の数や(ちょっと上述しているけど)細胞のpopulationなども知りたい。

 いやあ、まあロボットでできたことが細胞でもできたということだろうけど、ここまで来るとちょっと怖い気もする。
 残念ながらこれの元ネタ(論文?学会?)が分からない。
  1. 2008/08/16(土) 23:17:25|
  2. 論文
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ただいま

 無事故無違反で帰ってきました。なにゆえ数多くの人が北海道、特に道東を目指すのかがなんとなく分かりました。レポはいずれ書きたいと思います。
 今日で夏休みは終わりです。まあ会社自体は来週からですが、色々構想を練る必要があります。復帰できるのか…?(´・ω・`)


サロベツ原野


美幌峠から見た屈斜路湖


開陽台
  1. 2008/08/15(金) 19:59:09|
  2. ST250
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

僕らがあの時目指したもの


 ちょっと早めの休暇を頂きました。泊まりのツーリングに行ってきます。お盆なども書き込む予定はないので、次の更新は10日後位になるかと思います。2回ほどサイン会を経験しているので、気をつけねば。では行ってきます。
[僕らがあの時目指したもの]の続きを読む
  1. 2008/08/05(火) 21:31:03|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水よりもお湯の方が早く凍る

J-CASTニュース : 「水よりお湯早く凍る」論争沸騰 日本雪氷学会で本格議論へ
 お湯に対しては「早く凍れ」と言ったに違いない。だって水は言葉をある程度理解するのだもの。
『水からの伝言 - Wikipedia』

[水よりもお湯の方が早く凍る]の続きを読む
  1. 2008/08/02(土) 23:55:06|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

球宴出場の高橋建を見て

 怒涛のデスクワーク、実験を経た後に待っていたのは…実験の失敗だったorz

 まあそれは置いておいて…高校生だったころに買い、今だに捨てられないものがある。



大野豊
1997年: 9勝6敗0セーブ・防御率2.85
セリーグ最年長完封(41歳8ヶ月)。最優秀防御率のタイトル獲得

 最年長完封のときのスポーツ新聞ですな。もう11年も前か…。高校でのファン同士では高橋建のことを「建ちゃん」と呼んでいたが(失礼m(_ _)m)建ちゃんもこの記録を抜く位の活躍をして欲しいです。なお、セリーグ最年長完封は山本昌広に抜かれたみたいですが、こちらも「アッパレ」な記録ですね。

50000
  1. 2008/08/01(金) 22:58:28|
  2. 広島カープ(+その他野球ネタ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ikettie

Author:ikettie

・博士号(薬学)取得後、とある製薬企業の研究者になりました。
・大学と企業の違いに戸惑いながら日々の思考の変化を追っています。
・コメントお待ちしております。
・初めての方はこちらへどうぞ(070824改編)
・検索エンジンから「ST250」でいらした方はこちらへどうぞ

・ツーリングの目次はこちらです。
・トップ画像の拡大写真はこちら。2010年5月3日@萩ユースホステルからの夕日です。夕日を見送るのが好きなので、良くツーリング先で夕日を見送っています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク: アカデミアの人々

リンク: 企業の人々

リンク: 医薬関係

リンク: ST250関連

リンク:ツーリング関連

個人的リンク

カウンター(since 2007.03.28)

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ClustrMaps

Locations of visitors to 

this page

あわせて読みたい

あわせて読みたい

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ご意見・苦情など

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。