日々の戯言~研究とか薬とかST250とか~

その他ダイエットや就職活動記など色々な出来事の備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

仕事の評価

 ある外資の会社の研究所から転職して来た方が部署にいます。かなり前に聞いた話だけど、ちょっと興味深かったので。
 仕事の評価についてですが、仕事のプロセスおよび成果について4種類に分けます(研究職についてです)。
1. 論理的に考えて、成果を出した人
2. 論理的に考えたが、成果が出なかった人
3. 論理的に考えずにやってみて、成果が出た人
4. 論理的に考えずにやってみて、成果が出なかった人

 さて、これら4種類の結果が出たときに、評価の順はどうなるのでしょうか。
 もっとも評価されそうなのが1の人で、もっとも評価されなさそうなのが4の人だというのは賛同が得られるのではないでしょうか。さて2番目に評価されるのは2の人でしょうか3の人でしょうか。
 「成果主義の外資系企業の研究所」ということから、3の人が次に評価されそうな気がしますが、実際には2の人だったとのこと。3の人は、今回タマタマあたっただけで、成果を継続して出し続ける可能性は、どちらかというと低いと評価されてしまう。一方で2の人は、筋道立てて研究を行ったので、今回は当たらなかったが今後当てうる可能性が高いと評価されうるとのこと。
 どの程度一般的な話なのかはわかりませんが、ちょっと意外なお話だったので載せました。もちろん、最終的にはどのくらいアウトプットが出せるかというのが基本なのですが、短期的な成果を評価するのか、長期的な視野で成果を上げるという期待値を評価するのか、ということでしょうか。


120000
スポンサーサイト
  1. 2010/01/23(土) 23:26:59|
  2. 日常@会社
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自分のテーマ

 元気ですが、多忙を極めています。ただ、ようやくかすかな光が見えてきたというか・・・いや、別に普段が真っ暗なわけではないのですが^^;
 今日の発表が意外と(?)好評で、「じゃあやってみろ」という話に。世の常として上手くいかない可能性の方が高いかと思いますが、自分で考えて提案したのでこれがたとえnegativeな結果だったとしても「やってよかった」ということになると思います。やるまえからネガっぽい話になっていますが、別に諦めているわけでもなんでもないですし、ここからが始まりですよね^^そういうわけで、本日はちょっとテンション高めです^^;
  1. 2009/11/19(木) 22:53:50|
  2. 日常@会社
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

学会に行ってきた

 久しぶりに学会に行ってきました。この分野に入って二回目ですが、前回は一年以上前です。もっと積極的に行けば良かったかな^^;
 学会自体は、あまりにもアカデミアな内容や、あまりにも臨床的な内容(症例報告のみ)などもあったのですが、それなりに楽しかったです。一つ気になったというか気づいたのですが、全てのポスター、オーラル発表でconflict of interestについての記載がありました。この学会というか業界だけなのか、最近のトレンドなのかよく分かりませんが。最近は神経科学会もそういう記載をもとめているのでしょうか・・・。
  1. 2009/10/05(月) 22:54:50|
  2. 日常@会社
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

英語の重要性

 会社に外国で働いている人(向こうの現地法人?なのかな。向こうで採用されたので当然外人)がこっちの研究所に来た。まあ、お互いこんなことやっているよ、みたいなミーティング。発表、ディスカッションは当然英語。ミーティングの後も懇親会があった。タダで飲み食いできるので色々知り合いを作るために、当然参加した。日本人同士で話をする場合は日本語なのだが、ここでも向こうの方々と会話、ディスカッションをするのに英語が必要だ。分野には素人だが、少しは論文も読んだし、基本的なbiologyの話くらいは英語でできたので、それほど困らなかった。ただ、英語ができないと文字通り話にならない。
 こんなの社内だけでしょ?という気もするが、そうではなく、国内だけで勝負をする会社以外は英語なんて常識なのだろうと思う。この英語というのは当然TOEICの点数などではなく、実際の「会話力」(?)などではないかと思う。これはTOEICの点数よりも「会話したい」という意思の方が重要かと思う。逆説的ですが、その気になればbody languageで何とかなるだろうし。
  1. 2009/07/08(水) 21:45:16|
  2. 日常@会社
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

日常の”などなど”

 このままでは週記どころか月記になってしまいそうな今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?系を立ち上げ、結構ルーチンな仕事がここのところ続いていましたが、もうすぐ一段落です。同じようなものをみるのにも系によって時間もお金も結構違ってくることが多いのですが、そういう試行錯誤が結構好きです。また、スループットと確実性は相反することも多いのですが、その辺のバランスをどのように取るのかなどなどの日々。今から思えば大学にいたころは「スループット」という概念はあまりなかったように思えます。勿論、一つ一つをこつこつやることは大事だと思いますが、それだけでは検証し切れないことがあまりにも多いし、ヒットする確率が低い場合はなるべく多く打つことも重要なファクターかと思います。若干不確実でもスループットが高ければプライマリースクリーニングには使える、などなど。その他にも色々と忙しくさせられる要因があるのですが、最近はこういう日々です。相変わらずとりとめのない文章ですね…。


2009/06/21 100000
  1. 2009/06/17(水) 22:34:02|
  2. 日常@会社
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

新人がやってきた

 どうもこんばんは。最近週記になっています…。まあぼちぼち更新したいと思います。
 今週、研究所に新人がやってきました。大学の学部の一年後輩だったりします(研究室は違うけど)。新人はまだまだ知らない人ばかりですが、知っている限りではD卒が多い気がします。実際にはどうなのかは知りませんが。
 新人を見ていると非常に初々しい感じがします。大学でその人を最後に見た時は自分がD3で、相手がD2だったので初々しさとはかけ離れた状態でしたが、所変われば人も(少なくとも表面上は)変わりますな。
 はたして一年分の成長をしたのかどうかは分かりませんが、少なくとも一年分くらいは変化した気がします。気分リフレッシュで、初々しさを持ちつつ、一年分の経験を活かして二年目を過ごしたいものです。なんだかちょっと前に書いた内容とすこしかぶる気もしますが、まあ良いでしょう。
 
  1. 2009/04/17(金) 21:28:45|
  2. 日常@会社
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二年目ですよ

 9年(!)もいた大学を卒業(修了?)して、1年。この1年は結構長かった気がしますが、短かった気もします。どっちなんだよ、という気もしますが、あまりにも変化が多かったため本当は短く感じているのでしょう。自分自身もかなり変わったと思います。
 知識などは、論文や本など読んでいるので着実に着いています。勿論、まだまだ不十分極まりないですが。ただ、肝腎なことは知識だけでは無いのだということも分かってきました。偉い人とチューター的な人との鼎談で、チューター的な人に「ここ半年で急に慣れたよね」と言われました。自分自身でも半年前に、急激に周りが見えてきたのは分かりました(周りが見えるというのは自分自身の立ち位置が分かるということです。また、自分だけでなく、今の部署の研究所での立ち位置などもです)。それはそのチューター的な人に、半年前にある一言を言われたのがきっかけでした。別に怒られた、とかそういうことでは無いのですが、その一言である「気づき」につながりました。「知識」よりもそういう実体験で得られることの方が後々役に立つのではないかと思います。もちろん、分かっているつもりなだけでまだまだわかっていないことが多いのだと思うのですが、この1年も少しずつ変化していきたいと思います。
 今ですが、新入社員さんはまだ研修中なのですが、中途で入社された方や派遣の方などと一緒に仕事をしています。一応自分が一番社歴が長い(1年しかいないけど)ので勝手は自分が一番分かっているということで、上の人からは「色々教えてあげて欲しい」と言われています。中途の方は別の製薬会社に数年勤めていらっしゃった&年上なのでなんだか口幅ったいのですが、teaching is learningということで、色々発信して、(それにより向こうも発信すると思われるので)色々受信したいと思います。
 なんだか文体が変ですが、こんな日常です。
  1. 2009/04/04(土) 19:11:58|
  2. 日常@会社
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

異動の季節だ

 普段の月末もちょこちょことあったのですが、3月末と9月末は特に多いです。入ってくる人もいれば出て行ってしまう人もいる。出ていってしまう人の中には、その生き方が「カッコいい」と惚れてしまいかねない人もいた(その方は男性です)。あまりにも個性的な人なので、一部の上の人からは不評を買っていたという噂も聞いていましたが、後輩からすれば非常に頼れる先輩でした。もう何とも言いようがないのです(´・ω・`)家に帰ってから安物ワインを飲みました。いつもはすぐ酔ってしまうのですが、今日は全然酔いそうにありません。一年目なので当然初めての年度末、そして会社に入って一番多きな変化です。こういう観点で「会社人」だというのをいまさらですが再認識しました。
 もちろん、新しく来る人もいるので、その人たちと仕事ができるのは楽しみです。

あまり詳細を書くようなことではないのですが、何かを書きたくなったので。
  1. 2009/03/02(月) 21:19:03|
  2. 日常@会社
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年もよろしくお願いします

 昨日戻ったのですが、バタバタしていて更新できませんでした。正月は福岡にいたのですが、結構寒かったです。一日には太宰府天満宮に行ってきたのですが、雪がちらついていました。何年か前に行った時も降っていたのですが、風情があって良いですね。後日になりますが、写真をuploadしようと思います(雪はきれいに撮れませんでしたが>_<)。
 一月二日には別の親戚が住んでいる大阪に新幹線で移動したのですが、小倉→新大阪の二時間は立ちっぱなしでした。どこに行っても混んでましたね…。

 明日が仕事初めですが、気合いを入れて頑張ろうと思います。

 本年もよろしくお願いいたします。
  1. 2009/01/04(日) 20:15:45|
  2. 日常@会社
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

薬剤師の届出

『医師・歯科医師・薬剤師の皆様に届出のお願い』(MHLW)
 薬剤師は二年に一度、どこで何をしているかということを届け出る義務があります。これは任意ではなく義務です。実際に届け出ている率はそれほど高くないのかもしれませんが。
 今すぐにとは言わないけれど、いつ「こんな会社やめてやる」的な展開になるのかどうかは分からない(^^;)のでちゃんと届け出を出します。
 使い物になるかどうかは分からないけど、資格があるというのはちょっと安心ですね。四年生の春休みに三週間、缶詰になって勉強した当時の自分に感謝です。
  1. 2008/12/10(水) 21:32:01|
  2. 日常@会社
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ikettie

Author:ikettie

・博士号(薬学)取得後、とある製薬企業の研究者になりました。
・大学と企業の違いに戸惑いながら日々の思考の変化を追っています。
・コメントお待ちしております。
・初めての方はこちらへどうぞ(070824改編)
・検索エンジンから「ST250」でいらした方はこちらへどうぞ

・ツーリングの目次はこちらです。
・トップ画像の拡大写真はこちら。2010年5月3日@萩ユースホステルからの夕日です。夕日を見送るのが好きなので、良くツーリング先で夕日を見送っています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク: アカデミアの人々

リンク: 企業の人々

リンク: 医薬関係

リンク: ST250関連

リンク:ツーリング関連

個人的リンク

カウンター(since 2007.03.28)

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ClustrMaps

Locations of visitors to 

this page

あわせて読みたい

あわせて読みたい

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ご意見・苦情など

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。