日々の戯言~研究とか薬とかST250とか~

その他ダイエットや就職活動記など色々な出来事の備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

久しぶりに飲んだ

 学生時代の友人HAとKMと飲んだ。KMは学部、修士と研究室が一緒で、彼は博士課程で別のところへ。いつ以来あっていないのかと振り返ってみれば、2007年の神経科学会以来だから5年半ぶりだ。HAはもっとあっていなくて、自分が三年生の時に駒場から本郷に移ったが、彼はそのまま駒場に進学。そのあとクラス会(M2の時くらい?)で一度あったが、その後は音信不通状態。ひょんなこと(Facebookだけど)から連絡が取れて、三人で飲むことに。二人が都内、一人がつくばということで秋葉原で再会。連絡が取れなかった人の近況や昔話をしたりで、あっという間に時間が過ぎてしまった。なんだかよくわからないけど、ほんわかと熱くなった夜でした。お互い変わっていないところと変わっているところもあって安心しました。
 結局TXの終電を逃して、深夜バス(東京駅→つくばセンターが2000円!)そこからタクシーで帰宅。これならビジネスホテルにで泊まればよかったかもしれない。

最初のお店。くし揚げで、とても美味しく頂きました。
新宿 立吉 秋葉原店

二軒目、適当に入ったが、タバコ臭いおみせでした。
和桜ひとひら 秋葉原店
スポンサーサイト
  1. 2013/03/24(日) 14:34:54|
  2. 日常@東京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週末@東京

 今週末、久しぶりに東京に出た。TXに乗ってしまえば早いのだが、意外といかない。利根川よりもむこうは遠い、という感覚は、精神的にも既に茨城県民になってしまったということなのかも。以下は雑多な文だけど…

4/18
・午前中、お土産を買う。
・午後は東京へ。TXで南千住まで行って、日比谷線で入谷へ。去年までなんどとなく走っていたところで、激しく懐かしかった。入谷の朝がお祭りとかおススメです。
・国道4号、通称日光街道を南下すると上野バイク街へ。さびれた感じは相変わらず。この町で買い物をするにはそれなりに経験値が必要、さながら東南アジアの出店のように、おかしなものを売り付けられかねない。そんなのは慣れている、というか、そういうお店はあらかたつぶれていたので有意義な買い物ができた。
・その後、出身の研究室へ。激しく懐かしくなったが、知っている人は少なくなっていた。まあ当たり前だろうけど。それでもスタッフはそのままだし、意外と、知らない学生さんにも認識されていた。
・夜は何度となく通った桃狼へ。ここのレバ刺しは絶品。
http://r.tabelog.com/tokyo/A1310/A131004/13023956/

4/19
・午後から会社の人と浅草→駒形どぜう→東京(大丸の11階のワインフェア)と飲み歩く。どぜうあたりでおかしくなった、いい加減大人の飲みをしましょう。
・帰りは東京駅からバス。初めてだったけど、これは快適。
・もうすぐ連休なので、今週が踏ん張りどころ。
  1. 2009/04/19(日) 22:34:30|
  2. 日常@東京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飲み屋メモ

 三月は色々行ったのだが、覚えている範囲内で。

炙りBar
コースメニューは要予約だったが、その場である程度予算を伝えればお任せコース的に出してくれた。
★★★★☆

豚肉創作料理 やまと銀座二丁目本店
料理もお酒も良かったが、場所柄のためか、若干高い。あと店員の接客態度が頂けなかった。別に「金を払っているのだから…」と言うようなメンタリティは持っていないつもりだが、通常の店で構築される 客-店員 という関係はできなかった。
全体としては★★★☆☆

ぐるなび - 豚・焼肉酒房 とん豚テジ
店名だけからすると豚料理だと思っていたが、韓国料理店だった。ここは予算も胃にも良かった。
★★★★☆

やき龍 本郷店 - 本郷三丁目 - Yahoo!グルメ前々から行きたかった店。おいしかったのだが、調子に乗って色々食べていたら7人で6万円強になってしまった(>_<)
結構高い…
★★★☆☆
  1. 2008/04/29(火) 23:11:43|
  2. 日常@東京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一周年と二月を振り返る

 気付かなかったが、開設が3/25なので先日一周年だったらしい。最初は何を書いていいのかよくわからない、もちろん今でも。ただ、ある程度人に見られていることを意識しつつ、自分勝手に書けばいいのかと思う。


 入社をするにあたり(というわけでもないのですが)一部の記事を非公開にしました。
 具体的には2008年度採用試験についてのエントリーシートの設問です。僕がどこの会社に所属するのか、などの情報は書いていないつもりですし、ここに書いてある記事に書いている内容だけからは分りません。分かったと思っているアナタ(いるのか?)、ちょっと早とちりですよ、と言ってみる。

 まあ訊かれること自体は問題ないですし、答えることもやぶさかではないのです。ただ、いらぬ誤解を招いたりすることは本意ではありませんし、もう2009年度の採用試験も終わっていることから情報も古いという認識です。以上の点からそれほど意味のあるものでは無くなったと思いました。もちろん意味がないからと言って非公開にすることはないのですが。

 もし興味のある方がいらっしゃったらメールフォームにてお問い合わせ下さい。それよりも実際に2009年度の採用試験を受けた方の情報の方が有益かと思います。
 勝手に転嫁してしまいますが、『悩めるブログ』にてtkkyさんが2009年度の採用試験について書いていらっしゃいます。こちらの方がはるかに参考になると思います、是非一度ご覧になられることをおすすめいたします。


 2月は色々ありすぎて覚えていないことが多い。ただ、忘れられない月になるだろうな。

ー私の目に見える現代は…既に歴史だ!オモチャの箱さえ光り輝いて記憶されるだろうー
ニコラス・J・ベネット(『沈黙の艦隊』より)

2月
(2007年8月~)
ユニークアクセス23549
トータルアクセス45632



 今日荷物を出して、明日搬入。28年間で8回目の引っ越し。その中で6年半過ごしたというのはいままでで一番長い。色々思うところもあったが、気分一新という意味ではよいのかもしれない。上野公園や谷中霊園の桜は今まで以上にきれいだった。過去は美化される傾向にあるのですが、現代すら美化され始めているのか?*1

 新居はまだネット環境にないですし、当分は研修なので更新できないかと思います。皆様お元気で。

*1
なんかアブナイ人みたいだ
  1. 2008/03/28(金) 23:35:41|
  2. 日常@東京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

つくばに行ってきた

 とりあえず入居日だったので行ってきた。行きはSTで、今回は常磐道で三郷-谷和原を通ったので結構早く着いた。現地は結構なところで何もない(>_<)
 最寄りのスタバまでが遠い…。それどころか最寄りのコンビニの場所さえまだ把握できていない…。大丈夫なのか…?
  1. 2008/03/26(水) 23:48:01|
  2. 日常@東京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週記

ちょっと忙しいので一週間まとめて。

3/16 (日)
 不動産関連でつくばへ。いつもはTXだが、一度くらいSTで行ってみたかったので久しぶりに乗る。比較的暖かかったので気持ち良かったが、出発が9:30と日曜にしては朝が遅い。そのため国道6号があり得ないくらい混んでいた。いや、「ありえない」というほどではないが、結局11過ぎになっても柏市内をのんびり進んでいた。結局12:30到着。
 行きがR6→R408、帰りがR294→R6。往復で160km位、意外と遠いし時間がかかる。ただ、つくばは野原が広がっていたのでそれはそれで恵まれた環境だ。田舎とも言うけどね(^^:)


 3/17(月)~3/19(水)は薬理学会。諸事情により演題をほとんど見ることはできなかった。特に柳沢正史さんの話を聞きたかったのだが…残念。最終日に医薬品医療機器総合機構の方や、アステラスの竹中会長、ベンチャーの方々などのシンポジウムを聞いた。企業に行くにはもっと強かにならないといけないな…。
 会社の同期となる人ともおしゃべり。配属の話を聞いたが、その人の配属はちょっと意外だった。


 いくつか気になっていた論文があるがあまり時間がないのでメモだけしておく。

Activation of estrogen receptor-beta regulates hippocampal synaptic plasticity and improves memory
Liu F, Day M, Muniz LC, Bitran D, Arias R, Revilla-Sanchez R, Grauer S, Zhang G, Kelley C, Pulito V, Sung A, Mervis RF, Navarra R, Hirst WD, Reinhart PH, Marquis KL, Moss SJ, Pangalos MN, Brandon NJ.
Nat Neurosci. 2008 Feb 24 [Epub ahead of print]
 エストロゲン受容体ベータと海馬の可塑性および学習の向上。

Astrocytes as determinants of disease progression in inherited amyotrophic lateral sclerosis.
Yamanaka K, Chun SJ, Boillee S, Fujimori-Tonou N, Yamashita H, Gutmann DH, Takahashi R, Misawa H, Cleveland DW
Nat Neurosci. 2008 Feb 3 [Epub ahead of print]

アストロサイト(というかグリア)は結構好きなのだが、アストロサイトとALSについて。GFAP-CreとloxSOD1G37Rを掛け合わせて(GFAP promoterの働く)アストロサイトのみでSOD1の機能を阻害する、というマウスを作製。ALSの発症にアストロサイトが重要な役割を果たす…ということになっているのかな。

A Cholesterol Biosynthesis Inhibitor Blocks Staphylococcus aureus Virulence.
Science. 2008 Mar 7;319(5868):1391-4.
Liu CI, Liu GY, Song Y, Yin F, Hensler ME, Jeng WY, Nizet V, Wang AH, Oldfield E.
2008 Feb 14 [Epub ahead of print]

 黄色ブドウ球菌のdehydrosqualene synthase (CrtM)の構造解析を行ったところ、human squalene synthase (SQS)と似ていたとのこと。そして9種類のSQS inhibitorsでCrtMの活性に与える影響を検討してみたところ、3つが効いた。そのうち一つはコレステロールを下げる作用がヒトで見られた。 「構造から創薬?」と一瞬思ったが、そういうわけでもないですね。まあでもすごい。
 SQS阻害剤だとTAK-475が最初に思いつくわけですが、その後フォローしていないのですが、どうなっているのでしょうね*1
参考:『日々の戯言~研究とか薬とかST250とか~ 武田は難産』(2007/11/06)

*1
武田のホームページによると「高用量試験を中断するとともに、FDAより要請された追加臨床試験について現在協議中。」とのこと。
  1. 2008/03/22(土) 23:09:13|
  2. 日常@東京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カリオストロの動画

 まあ薬理学会中ということで息抜きに…と言いつつ予約投稿です。昨晩は横浜に宿泊した…ハズ。

 クリックすると音が出ます。


 ご存じカリオストロの城、この映画はかなり好きです。たまたまYoutubeでみつけたのですが、関連動画で秀逸な作品を見つけた。


『YouTube - 「カリオストロの城」を「もののけ姫」でアフレコ 』
ううむ、この才能に嫉妬する…。
  1. 2008/03/18(火) 23:49:18|
  2. 日常@東京
  3. | コメント:0

色々忙しいですね

・学振の年度末報告書…時間がないので一瞬で終わらせる。

・研究室のセミナー…とりあえず6年分全て終了。

・薬理学会のポスター…英語で作ったら日本語に直せとの指令が。とりあえずできたのであとは印刷。

・大学の合格発表が先日あった。毎年賑わうが今年はあまり外に出なかったので静かだった。大学に入学したのは2000年代ではなかった(1999年度)というのは若干の驚き…はるか遠くになりにけり。

・入社後の研修…どうやら二週間ほど関西で行うらしい。とりあえずは全職種共通、果たしてMRの若さについていけるか…。色々書類を読んでいるとどうやらTOEICの試験を受けさせられるらしい。英語の資格試験は英検を前回のねずみ年のときに受けて以来…。慣れが重要との話をよく聞くとりあえず付け焼き刃的に問題集を購入。

・夜は白山ラーメンへ、前回置いて行ってしまった人と共に。若干塩辛くなっていた気がする。ちなみに物価値上がりのため、ということで卵が半分になっていた。引っ越し前にもう一回行く予定。

・引っ越し関連は面倒くさい…電気、水道、銀行、クレジットカード、郵便、学会、インターネット、他に何かありましたっけ?

30000
  1. 2008/03/12(水) 23:30:35|
  2. 日常@東京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

僕がMixiをあまり使わない理由

http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20080303
http://d.hatena.ne.jp/textfile/20080304/mixi
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20368643,00.htm
http://d.hatena.ne.jp/tek_koc/20080304/1204583674

 使う側がそのように言っているのならばそれに対応した使い方をすればいい。個人的にはそれほど大した目的では使っていないので問題ないし、大部分の記事はとっくに削除してしまった。これがFC2でも行われる、ということだったらかなり困ったのだが。
 Mixiに入っていて唯一のメリットがあったとしたら、コミュニティに参加してオフ会などに参加できた点かな。普通の掲示板とかだと参加しづらいが、Mixiだと参加しやすいという不思議。これは危険な考え方だな…。
 今回の変更で自分の書いたものに対して自分が著作権を主張することができない、という理解でよろしいのですよね。まあ大したことを書いているわけではないので勝手に出版されること自体は全く問題がないのですが、改編されるのは勘弁してほしいです。まあもともとコミュニティ目的でしか入っていなかったのですが。

 と思っていたら説明が。
mixi、4月に規約改定。「日記等の著作物はユーザー自身が権利を有する」 』
 あわてて取り繕ったような印象。


 話は若干それるが、勝手に出版されなくても困る記事を他人が書いている場合がある。例えば集合写真(別にあらたまったものではなく、飲み会での一コマなどでも)を勝手にその人のブログに載せる場合。具体的に身近にいるわけではないが(というか身近な人の日記は読まないので知らないだけなのだが)。まあ自分や家族とかはともかく、例えば同僚とかでもそういう配慮は必要だと思います。自分の写った写真が勝手に載せられても「肖像権の侵害」とか言えば消してもらえるものですかね?それも角が立ちそうだから、やはり載せる方は配慮して欲しいものです。


 僕がmixiが好きではないのは、結局実際の知り合いとのコミュニケーションが主になってしまう点。いや、SNSだからそれが目的だろう、とかブログでも一緒だろうと言われたらその通りとしか言いようがない。結局内輪だけで盛り上がる的なことはあまり好きではないのかもしれない。従って、ネット上ではなるべくリアルの知り合いとはコミュニケーションを取らないようにしている。ネットで知り合った人に比べてどうしてもお互いの情報量が多いため、一種の排他的空間というか、ネット上の付き合いだけでは入りづらい場を形成しがちだから。そのため全体のコメントなどの数としては多くないが、ネットで知り合った人(not 出会い系^^;)とのコミュニケーションが主になっている。その方が自分自身の人間関係にも多様性も生んでいることは間違いないし、知っている人だけとコミュニケートするよりもはるかに有意義だと思う。このような考え方のため他にも好きでない理由がある。それは検索エンジンに引っかからないこと。ここまで読んで下さればなぜ検索エンジンに引っかからないことが好きになれない理由なのかは容易に想像できるかと思います。
 もちろんSNSにはSNSなりの使い方があるのでうまく使えばいいのではないかな。はてなやFC2でもプライベートモードにもできるがMixiなんかでもそのように対象を絞れば、たとえばネット上でdiscussion、なんかには適しているのではないかと思う。非公開の掲示板みたいに。人それぞれに使いたい方法論があると思うので、これは単なる個人的な意見、別に誰かを非難しているとかではなく。


 だからFC2で書いているのだが(FC2である必要はないか…)、誰にもこの日記を書いていることは伝えていない。まあ実名を出しているわけではないのだけど、読む人が読めば僕が書いているということは分かるでしょう(^^;)。ただ誰にも言っていないということは、それすなわち全ての読者(同じ研究室で読んでくれている人々も含めて)はネット経由でここにたどり着いたことになる。読む人全てが等価な情報を持ちうる状態を作りだそうというという試みです。実際に持つかどうかは読者次第なので、結局は濃淡ができてしまうのだろうな…。
 また、こういうことを書いてしまうと実生活で僕のことを知っている人がコメントをしづらいような状況にもなってしまいかねない。特にhesitateする必要もないですよ、と書いておきます(いや、本当にそう思っています)。

明日に続く
  1. 2008/03/07(金) 23:27:58|
  2. 日常@東京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人生色々

  修士発表のときに質疑応答でスライドを戻すときに「Ctrl+S」を使う人が多かった。むやみやたらに矢印を押して戻るよりははるかにいいのだが、思ったほどよくはない。
 以前『プレゼンハック ~プレゼン改善のための10個の小技~ | IDEA*IDEA』で知った方法の方が良いのかもしれない。

a. [(ページ#)+Enter]


である。スライドショー時にページ番号+Enterを押すとそのページ番号へと飛ぶことができる。もちろん覚えていないと無理なのだが、手元の資料にページについて箇条書きメモでもあれば一発で飛ぶことができる。
 同期に聞いても知らなかったので、意外と知られていない方法なのかもしれない(もちろん僕も一か月前まで知らなかったわけだし)。
 一度お試しあれ。


『Identification of a serotonin/glutamate receptor complex implicated in psychosis』
González-Maeso J, Ang RL, Yuen T, Chan P, Weisstaub NV, López-Giménez JF, Zhou M, Okawa Y, Callado LF, Milligan G, Gingrich JA, Filizola M, Meana JJ, Sealfon SC.
Nature. 2008 Feb 24 [Epub ahead of print]
[精神障害に関与するセロトニン/グルタミン酸受容体複合体の同定]

 アブストもまともに読んでいないのですが、統合失調症とセトロニン2A受容体とmGluR受容体。まあどちらもあった話なのだが、なぜこれがNatureに載るのかが良くわからない。それらの受容体のinteractionやシグナル経路のintegrationが新しいということかな。読んでみよう。


 でも、今週号のNatureで目を引いたのは上の論文ではない。
『Nobel prizewinner's paper retracted : Nature News』

“There were inconsistencies in the data that were in figures contributed to the paper by the first author compared to the original data,”


 生データとpublished dataがの乖離があるとのこと。

 さらに頂けないのが次の項。

A synopsis of author contributions, published together with the retraction (see page 120 ), lists co-first-author Zhihua Zou as solely responsible for providing data and figures for the paper. Zou, now a researcher at the University of Texas Medical Branch in Galveston, did not respond to Nature's requests for comment. Lisa Horowitz, who shared first authorship with Zou and continues to work in Buck's lab, was credited only with providing reagents and designing experiments.


Zouさんはもう別の所に行ってしまった。またHorowitzさんは今もBuck研にいるが、providing reagents and designing experimentsしか行っていないとのこと。これでequal firstになれるのですか?



 話は変わって学振について。
 どうやら先日のFAXだけでは不十分で辞退届も出さなければいけなかったようだ。締切は二月末(>_<)やってしまった。
 今日発送、電話したら来週の金曜日までなら…ということだった。


 某所のST250コミュでツーリングの話題がでる。3月/4月の土曜に伊豆らしい。3月は無理だし4月はどうなっていることやら…しかもつくばだし…。個人的には東海岸(伊東、伊豆高原、河津等)や内陸部(修善寺、湯ヶ島等)は行ったことがあるが、西伊豆には全く行ったことがない。電車が通っていないのが大きな理由だったが、今なら行ける。出来れば参加したいところ。



 カゴメ<2811>、モスフードサービス売却、合わせて12000円程度の利益。なんだかせせこましいなあ。投資額が少ないからだと思うけど、これではlow risk low returnだなあ。まあ飲み代が目的なので損をしなければいいだけ。
  1. 2008/03/06(木) 23:28:30|
  2. 日常@東京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ikettie

Author:ikettie

・博士号(薬学)取得後、とある製薬企業の研究者になりました。
・大学と企業の違いに戸惑いながら日々の思考の変化を追っています。
・コメントお待ちしております。
・初めての方はこちらへどうぞ(070824改編)
・検索エンジンから「ST250」でいらした方はこちらへどうぞ

・ツーリングの目次はこちらです。
・トップ画像の拡大写真はこちら。2010年5月3日@萩ユースホステルからの夕日です。夕日を見送るのが好きなので、良くツーリング先で夕日を見送っています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク: アカデミアの人々

リンク: 企業の人々

リンク: 医薬関係

リンク: ST250関連

リンク:ツーリング関連

個人的リンク

カウンター(since 2007.03.28)

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

カレンダー

01 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ClustrMaps

Locations of visitors to 

this page

あわせて読みたい

あわせて読みたい

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ご意見・苦情など

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。