日々の戯言~研究とか薬とかST250とか~

その他ダイエットや就職活動記など色々な出来事の備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

西武が日本一ですね

 個人的な予想では、巨人4-2西武でしたが(巨人はあまり好きでは無いけど、やはり手厚いと思いました)。渡辺久信も一年目で日本一とはすごいですね。 

 現役時代も最多勝三度と輝いていましたが、僕の中で最も印象に残り、輝いていた(「打たれた」という事実に対する皮肉ではなく)のは1989年10月12日の西武-近鉄戦。


(音が出ます。0:30あたりの投手が渡辺久信です)
 時代背景(?)は『ラルフ・ブライアント-1989年の活躍 - Wikipedia』に。
スポンサーサイト
  1. 2008/11/09(日) 22:35:10|
  2. 広島カープ(+その他野球ネタ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

王監督勇退

 王さんがダイエーの監督になった時(厳密には根本監督の時から)ダイエーは注目していました(田淵監督時代は日本にいなかったので特に注目はしていませんでした)。当時のダイエーは、特に1994年が印象に残っていますが、強力打線が売り物だった気がします。松永、カズ山本、トラックスラー、ライマー、秋山、浜名、若井、吉永、小久保…。それに引き替え投手陣が若干イマイチだった気がします。
 しかし、翌年以降は低空飛行が続き、1996年に今は無き日生球場にて世界の王貞治が生卵を投げつけられるという事件が起こった。週刊ベースボールの記事だったと思うが、王監督は「結局結果を出せば理解してもらえる。結果を出さないからいけないんだ」的な話をしていたようなしていないような。その後のホークスは見事日本一にも輝き、生卵は隔世の感がありますが、その時の悔しさがホークスを支えたのではないかと勝手に妄想します。
 そのころに比べると若干弱体化している気がしますが、個人的には井口でも小久保でもなく城島の流出が大きかったのかなと思います。そういえば城島と王監督はダイエーでの「同期」ですね。いまだに現役時代を知る方々にとっては「巨人の王」という印象が強いのかもしれませんが、私にとっては「ダイエーの王」、というよりWBCの印象が強いので「日本の王」というイメージになっています。これからも巨人、ダイエーという個々の球団だけでなく、それを越えた野球界のために働いていただければと思いますが、一番の願いは病気からの回復かな。


 だんだん支離滅裂になってきましたが、ダイエーは弱小球団が強くなる一つのモデルケースであると思うので、久しぶりのAクラスを狙えるカープも復活してほしいものですな。阪神打線の中心が新井、金本やシーツだったのを見て節操がないなあとも思うのでした。


「ダイエー」とか「シーツ」とか、ちょっと時代錯誤ですね。

  1. 2008/09/25(木) 22:49:56|
  2. 広島カープ(+その他野球ネタ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

球宴出場の高橋建を見て

 怒涛のデスクワーク、実験を経た後に待っていたのは…実験の失敗だったorz

 まあそれは置いておいて…高校生だったころに買い、今だに捨てられないものがある。



大野豊
1997年: 9勝6敗0セーブ・防御率2.85
セリーグ最年長完封(41歳8ヶ月)。最優秀防御率のタイトル獲得

 最年長完封のときのスポーツ新聞ですな。もう11年も前か…。高校でのファン同士では高橋建のことを「建ちゃん」と呼んでいたが(失礼m(_ _)m)建ちゃんもこの記録を抜く位の活躍をして欲しいです。なお、セリーグ最年長完封は山本昌広に抜かれたみたいですが、こちらも「アッパレ」な記録ですね。

50000
  1. 2008/08/01(金) 22:58:28|
  2. 広島カープ(+その他野球ネタ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブルータス、お前もか?

 使い方が若干違う気がしますが…。

『カープ新井、FA宣言へ』(中国新聞より)

 もう知らんがなorz。阪神とか噂されていますが、金本、シーツ(*1)、黒田(*2)、新井(*3)って…カープは阪神の二軍ではありませんよ(*4)

 「優勝争いできるチームで」という気持ちはわかるのですが、あなたちこそが先頭に立つべき人材なのですよ。Negative feedback loopもいいところ。

 なんか、予算も設備もあまりない研究室で色々試行錯誤してみたけれど、結局大した雑誌には載らなかった。「俺はNatureに載せたいんだ」とかいって有名研究室に行く、というのと同じですか?いや、そういうのがあるのかどうかは分からないけど…。本人が獲得した権利なので非難するつもりは全く無いのですが…。残念です。

(*1)金銭面で折り合わなくての退団なので違うかも。
(*2)未遂
(*3)未定
(*4)別にルールに法っているので問題は無いのですが。僻みでしょうか?
  1. 2007/11/08(木) 00:46:35|
  2. 広島カープ(+その他野球ネタ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Q.余裕はありますか?

A.
 あまりないです、ちょっと忙しいですね。絶え間なく締め切りが押し寄せてくるのでどんどん忙しくなりそうです。こういう状況があと二ヶ月以上続くと考えるとうんざりしますね…。といいつつ気分転換は忘れてはいません。ただ丸一日出かけるというのは当分無理そうです。
 漠然としていたことが色々具体性を帯びてくると慌ててしまいます。X-day (なんのだ?)が一日一日近づいています。
 新しい実験を始めたのですが、どうもポジコンが取れない。あまりにも検討すべき点が多すぎるので途方に暮れている状態ですが、まあ一つ一つこなしていきます。ただ、いざ系が走ったとしても結構時間がかかるのでギリギリまでやることになりそうです。

 そういう訳で手抜きですが、例によって新聞から気になったことを…。まあ取り上げないわけにはいかんのですが。

『中日スポーツ:広島・黒田、FA宣言 日米で争奪戦:野球(CHUNICHI Web)』
 大リーグ移籍を視野に入れ、FA権行使を表明していた広島の黒田博樹投手(32)は5日、FA申請の書類を球団に提出。


 昨年のことがあるのでこれはもうだめですねorz。仕方がないです、笑顔で送り出しましょう、上を向いて…涙がこぼれないように…。ところで日米間トレードというものはできないのでしょうか?その方が球団にもメリットがあるのですが…。他にもポスティングもあるし、FAなのはどうしてでしょうか?制度をイマイチ理解していないだけかもしれないですが。

 あ、FAだと本人が球団を選べるのですね。それは大きいなあ。

  1. 2007/11/07(水) 02:01:50|
  2. 広島カープ(+その他野球ネタ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本シリーズ2007

 中日がポストシーズン10勝1敗という快進撃で日本一。
 実際にテレビで見ていたわけではないのですが、特に印象に残ったのが第5戦の落合監督の采配。八回までパーフェクトの山井から九回には岩瀬にスイッチ。

 賛否両論あるみたいですが、確実に勝てる選択をしたのでしょう。確かに純粋に山井と岩瀬を比べれば…。まあ八回までパーフェクトだった(位調子の良い)山井ならば九回も、とも素人ながらには考えてしまいますが。
 第4戦のように大量点を取っていれば別なのかもしれませんが、最小得失点差だったので仕方がないのかもしれない。ただ完全試合は見てみたかったな…。

 前回の完全試合は槙原(対広島)だったので…。そういえば、その時最後の打球を処理したのが落合でしたね…。

 いずれにせよ決断した落合監督は見事。また、制度に救われた面もありますが、4年間で3回日本シリーズに出るのは並大抵の事ではないと思います。是非アジアシリーズも頑張って欲しいところです。アジアシリーズの勝者とレッドソックスがやるわけには…いかないんだろうな。真の意味でのワールドシリーズが見てみたい気もします。


 石原慎太郎も参戦。
あれが本当のリーダー!石原都知事、落合采配を大絶賛(スポニチ)

石原氏は落合監督の采配について感想を聞かれて「実績で勝負している球団のCEOとしては、落合は見事だと思う。泣いて馬謖(ばしょく)を斬ったんですよ。絶対正しかった」と絶賛。白い歯を浮かべて「あれは本当のリーダーというものですな」と褒めちぎった。

 
 内容は個々人の価値観にもよるのでともかくとして、「泣いて馬謖を斬る」の使い方が違う。山井は全くミスを犯していない。それとも石原知事の中では、マメができることがミスなのでしょうか?


 最近は久方ぶりの日本一が多い気がします。2005年ロッテ(31年ぶり)、2006年日ハム(44年ぶり)、2007年中日(53年ぶり)。
 ひょっとしてこれで日本一から最も遠ざかっている球団(新規参入の楽天を除く)のは…。


 さて球界はストーブリーグへ。ドラフトよりもFAの方が気になります。
 新井と黒田は…?

  1. 2007/11/03(土) 22:43:02|
  2. 広島カープ(+その他野球ネタ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

広島カープ

 ちょっとしたグチをこぼしたところ、思わぬところでコメントを頂いた。この際カープというカテゴリーも作ってしまおう。今年はとっくにストーブリーグだが、黒田移籍・佐々岡引退でどうなるのか心配だ。

 最近はあまり見ていなかったが、高校生のころは結構球場に行っていた。当時は東京に住んでいたので専ら神宮球場へ、東京ドームはどうも閉塞感があって嫌いだ。東京ドームは完成直後に一回、神宮のヤクルト-広島戦が雨で流れて仕方なく日ハム-近鉄戦を見に行った、計二回しか行っていない。
 
 懐かしくなって色々調べていたらすごいページを発見した。『スタメンデータベース』というページで、1981年以降全ての試合のスタメンが載っている。惜しむらくは、対戦相手が載っていないことだがそれにしてもすごい。

 一番よく行っていた1995年は、江藤智の39本目の本塁打や、野村謙二郎の30個目の盗塁(3割はほぼ確定、30本塁打は既にクリアしていたはず)を見ることもできたと記憶している。
 そんな中、1995年のカープのスタメンを眺めていると、懐かしい名前を1995/09/21に見つけた。「千代丸」である。まあこんな選手であり、私の目の前でも二打席連続三振を喫し、その後代打を送られていた…。

 優勝こそ野村ヤクルトだったが、カープも非常に魅力的なチームだった。最近のことは良く分からないが、影から見守ることにしよう…。



 明日は内定式。あいにくの天気みたいですが初対面の人が多いので楽しみです。



 吉田豊彦も引退らしい。

  1. 2007/09/30(日) 20:49:46|
  2. 広島カープ(+その他野球ネタ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

ikettie

Author:ikettie

・博士号(薬学)取得後、とある製薬企業の研究者になりました。
・大学と企業の違いに戸惑いながら日々の思考の変化を追っています。
・コメントお待ちしております。
・初めての方はこちらへどうぞ(070824改編)
・検索エンジンから「ST250」でいらした方はこちらへどうぞ

・ツーリングの目次はこちらです。
・トップ画像の拡大写真はこちら。2010年5月3日@萩ユースホステルからの夕日です。夕日を見送るのが好きなので、良くツーリング先で夕日を見送っています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク: アカデミアの人々

リンク: 企業の人々

リンク: 医薬関係

リンク: ST250関連

リンク:ツーリング関連

個人的リンク

カウンター(since 2007.03.28)

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ClustrMaps

Locations of visitors to 

this page

あわせて読みたい

あわせて読みたい

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ご意見・苦情など

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。